アソコが痒い方は必見!高確率で性病かも!?

アソコが痒いという方は実は非常に多く存在します。特に、女性の方がの方がアソコが痒くなることは多いと言われております。
もちろん、男性もいるので6:4くらいの割合だと思ってください。

そして、アソコが痒いというのは中々危険信号です。これは、男女両方に言えます!
なんの危険信号かというと、「性病」です。アソコが痒いというのは性病の可能性が高いという認識を持っていてください。

この記事では、アソコがかゆくなる原因を詳しくご紹介していきたいと思います。

なぜアソコが痒いの?

そもそも、なんでアソコか痒くなるのでしょうか?理由は2つあります。

➀ムレや肌のトラブルによるかゆみ
➁性病によるかゆみ

以上の二つです。

性病によるかゆみの原因になるのがクラミジアやカンジダ病と言われております。
これ以外にも、なにかの薬の副作用や毛じらみによるかゆみなどはありますが、あまり一般的ではないので上記の二つを今回は取り上げたいと思います。

ムレや肌のトラブルによるかゆみ

こちらは、しっかりとしたケアで治ります。要は、肌荒れと同じことなのでローションやクリーム等を塗ればだいぶ良くなると思います。
最も効果的なのが痒み止め軟膏などの塗り薬だと思います。

ただ、これではまた再発してしまう可能性が高いのでしっかりと再発しないように対応していきましょう。

対策

肌やムレが原因でアソコがかゆくなるのは摩擦や通気性の問題です。
なので、まずきつめのパンツやストッキングは避けた方が良いでしょう。摩擦の原因となり痒みを増発してしまいます。

また、通気性の悪い下着も避けた方が良いです。特に、生理中はムレやすいので注意が必要です。
出来る限り、通気性の高い下着を身に着けてムレを回避することが重要です。

性病によるかゆみ

imasia_17144859_M

アソコがかゆくなる原因で最も多いのが性病によるかゆみです。性病にかかるとまずアソコがかゆくなる傾向があります。
その原因は、クラミジアやカンジダの最近が善玉菌という菌を殺してしまい、繁殖してしまうからです。
そして、菌が繁殖していく現象としてアソコが痒くなります。

驚きなのが、アソコがかゆくなる性病の発症は「性行為」だけじゃないということです。これは、主に女性に言えることです。
女性の生理中が最も危険が高まります。それは、生理中は洗浄機能が低下し、細菌耐性も減少しているからです。

たとえば、生理中にラブホテルのお風呂に入ってしまうだけで、かゆみを伴う性病には感染します。これが、クラミジアやカンジダの恐ろしいところです。

対策

対策方法は基本的に「清潔を維持する」だと思ってください。常に、アソコを清潔にしていれば全く問題はないと思います。
とはいえ、常にアソコを清潔にしておくことはできても、常に清潔な場所で体を洗えるわけではありませんよね。温泉もいきたいし、プールや海にも行きたいと思います。

なので、最もベストな方法は性病検査を定期的に行うことです。初期症状時にしっかりとした対応をとれば圧倒的に早く性病を治療することができます。
性病は早期発見が一番大事です! 是非、ここは怠らないようにしましょう!

自宅で出来る性病検査がおすすめ

STD

女性におすすめなのが自宅で出来る性病検査キットです!特に、現在進行形でアソコが痒い方は絶対に必見です!
性病検査を聞くと中々腰が重いですよね。病院で高額な治療費を取られてしまうことも容易にしてあります。
なによりも、「はずかしい!」というのが大きいと思います。

そこで、自宅で超簡単にできる性病検査キットがあります。これがかなりおすすめです!病院に行く手間・値段・羞恥心を加味するとこれが一番ベストです!
下記で詳しく説明しております。是非参考にしてみてください。

最後に

アソコが痒いのは性病の可能性が高いとはいいましたが、そうでない場合も当然あります。
ただ、性病の可能性が少しでもある以上は一度検査しておく方が無難だと思います!

今後の人生のためにも一度は試してみましょう!

▼▼おすすめの検査キット▼▼
性病検査STDチェッカー