医薬品「ロクジョウ」の精力増強効果と副作用

漢方としてメジャーな「ロクジョウ」。
精力剤として古くから親しまれていますが、このロクジョウが含まれた精力剤は日本にはありません。

精力の衰えには高い効力を発揮できますが、実は摂取の際の危険もはらんでいます。

今回はこのロクジョウについて、効果と副作用など詳細にご紹介します。

ロクジョウとは

ロクジョウは漢字に直すと「鹿茸」。
つまり鹿の角の部分のことです。

ロクジョウの効果

精力増強

ロクジョウは幼い鹿の角を切り取ったものを指します。
通常、角は骨化し硬くなるのですが、幼い鹿の場合は血管が通っており、弾力があります。

このロクジョウには子供の角ならではの栄養素が豊富に含まれています
コラーゲンをはじめ、タンパク質、またアミノ酸25種類などが、血行を促し、精力の回復につながっているのです。

疲労回復

ロクジョウの豊富な栄養素によって、疲労の回復も早まります

更年期障害や、疲労からくる食欲不振などにも効力を発揮し、体の調子を整えてくれます。

ロクジョウの副作用

ロクジョウは医薬品のため副作用があります。

動悸息切れ腹痛蕁麻疹かゆみなど様々。

副作用の度合いは体質によって異なりますが、妊娠中の方や、疲労が溜まっていない元気な方などは過剰に作用してしまう場合があるのでオススメはしません。

国産のサプリメントには使われていない

繰り返すようですが、日本ではロクジョウを第3類医薬品として認定しています。

医師の処方箋の必要はありませんが、健康食品(サプリメント)での使用は認められておらず、基本的に国産の精力剤やサプリメントには使われていません。

摂取には注意が必要

外国では医薬品に指定されていないところもあり、個人輸入サイトから手にいれることができます。

しかし副作用が現れることも多く、過剰摂取には十分注意しましょう

まとめ

ロクジョウは副作用も強く、あまり個人的な使用はオススメしません

とはいえ精力増強にはかなりの効果が見込めます。
安全に使いたいのであれば日本で販売している医薬品の精力剤を使用しましょう。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事