勃起の持続力を美味しく強化できるフルーツ3選

男のセックスにおいて最も重要なもの。
それは勃起の持続力です。

勃起が持続できなければ、もちろん挿入もできませんし、それ以上にプライドも傷つき、セックスに対して苦手意識が出てしまうことも。

せっかく気になっていた女性とセックスまでいけたとしても、
「一回射精しただけで復活しなくなる」
「勃起が持続せず中折れしてしまう」
という事態になるのは絶対に避けたいですよね。

というわけで今回は勃起の持続力を高めるフルーツ3つをご紹介!

牡蠣やうなぎといった精のつく食べ物は値段の高いものが多いですが、安価でかつ甘いフルーツであれば楽に摂り続けることができ、さらにその効果も折り紙付き!

「最近、射精の数が減った」、「勃起が長続きしない」「もっとセックスの回数をこなしたい!など勃起の持続に悩みを抱える方、
フルーツを食べて美味しく勃起力を取り戻しましょう!

なぜ勃起が持続できなくなるのか

老化だけが原因ではない

あまり知られていないことですが、「射精できない」「勃起できない」といった症状は加齢によって起こるわけではありません

確かに性機能は年齢を重ねるごとに衰えていきます。
しかしそれは単に性欲が落ちたり、精子の活動力が低下したりするというだけ。
健康的な食生活をしていれば、生殖機能が完全に停止するということはありません

勃起や射精がままならなくなる主な原因は、実は老化だけではなく性機能を衰弱させる生活習慣が原因なのです。

勃起を持続させるには消化力を上げる

勃起の持続力を効率的に上げるには、まず消化にいい食べ物を摂取することが重要です。

「消化と勃起がどのように関係するの?」と疑問に思われる方もいますよね。

消化が良くなるということは、栄養を効率的に摂取できるということ。
油っこいものや栄養が偏っているものなどを摂取しつづけると、胃腸が荒れ機能が低下します。
それに伴い、体の各器官に十分な栄養を供給することができなくなり、勃起にとても重要な役割を果たす血行も悪化。
結果、勃起が持続しないという状態に陥ってしまいます

性機能は様々な体の機能が連携することで起こる現象です。
そして人はそれらの活動の元となる栄養を食物から摂取しています。

勃起の持続力を上げたい!という場合には、消化しやすいものを食べ栄養を効率的に摂取すれば、比較的早く効果を得ることができます。

勃起を持続させるには消化のいいフルーツがオススメ!

フルーツは水分を多く含んでいるので消化が良く、栄養も多く含まれています。
体に吸収されるのが早く、暑さや疲れで食欲がない場合でも食べやすいのも利点。

このあと特に勃起の持続に効果を発揮するフルーツをご紹介します!

勃起持続力を高めるフルーツ3選

1.スイカ

Bizarre man eating watermelon outdoors in summer
スイカにはシトルリンというアミノ酸が豊富に含まれています。

このシトルリンは体の中でアルギニンというアミノ酸に変化し、勃起の際の血管の拡張に大きな役割を果たします。
つまりペニスの大きさにも関わってくる重要な栄養素なのです。

シトルリンとアルギニンの違いは、消化。
アルギニンよりもシトルリンの方が体に吸収されすいことがわかっており、シトルリンを摂取して体内でアルギニンに変化させ増加させる方が体の負担が少なくて済みます。

勃起の持続には最も効果が高いフルーツです。

【関連記事】
スイカでペニス増大?スイカから発見されたシトルリンの効果と副作用

2.ドリアン

Asian man eating Durian
ドリアンは東南アジアで精力の付くフルーツとして重宝されています。
フルーツの王様と言われているだけあって栄養価はかなり高いです。

しかし匂いがきついので食べにくく、またどこにでも売っているわけではないので、手に入りにくいのが難点です。

身近なフルーツとはいえませんが、その代わり勃起に作用する効果はどのフルーツよりも高いので、「より早く勃起の持続力を上げたい」という方は試してみてはいかがでしょうか。

3.キウイ

Young woman tasting kiwi

スイカもドリアンも難点としては手に入りにくいということ。
毎日食べるにしてもスイカは旬である夏以外は値段が高く、ドリアンに関しては普通のスーパーでお目にすらかかれません。

それらより身近なフルーツで最も効果が高いのがキウイ

あなたはキウイが絶倫フルーツといわれていることをご存知でしょうか。

ビタミンが豊富に含まれており、血管や血流の健康維持に高い効果が期待できます。
ビタミンCによって血管の伸縮性を上げ、ビタミンEによって血液をサラサラにすることで血流が改善され、勃起がしやすい仕組みを作ってくれるのです。

量としては毎日一個食べるだけでOK
即効性はそこまで高くありませんが、続ければ比較的早く勃起の持続力を改善することができるでしょう。

勃起の持続力をより高める食べ方

フルーツというと食後に食べるイメージがありますよね。
しかし勃起の持続力を高める場合には、より効果を増進する食べ方があります。

食べるタイミングは空腹時

勃起の持続力の効果をより高めたいなら、空腹時や食事をする前に食べるのが最適!

体の仕組み上、栄養を送るときに最も優先度が低いのが勃起
それ以上に血液の生成や筋肉の損傷の回復などが優先されてしまい、疲労が溜まっている時にはここで栄養を使い切ってしまうこともあります。

空腹時の方が胃の消化力が高く、栄養素を余すことなく体に吸収させることができるので、勃起へのエネルギーを効率的に蓄えることができ、効果が上がるのです。

フルーツの後にご飯を食べるということに抵抗がある方は、夕方の小腹が空いた時間に食べるのもオススメです!

ドライフルーツも効果的

pixta_16129016_M
ドライフルーツは栄養価が高く、生のフルーツを食べるよりも胃腸に負担をかけることなく消化ができます。

ドライフルーツであれば食後の摂取でも大丈夫。
「切るのが面倒」「あまりフルーツが好きではない」という方でもお菓子感覚で食べることができるので、オススメです。

より即効性を求めるならシトルリン配合の精力剤を飲もう!

勃起の持続力を高めるとはいえ、フルーツを食べるのって結構面倒ですよね。
季節によっては値段も跳ね上がってしまったり、手に入りにくいといった難点もあります。

それにいくら効果が高いとはいえ、即効性が高いとまではいえません。
たとえばスイカ1玉に含まれているシトルリンは1日に摂取すべき量の約1/10
さすがに1日で10個のスイカは食べられませんよね。

そのため効果を実感できるまでに最低でも3ヶ月くらいはかかってしまいます

そこで勃起の持続力を高めたい方にオススメしたいのがシトルリン配合の精力剤です。

特に勃起の持続力に即効性があるのが、マカエンペラー
現在売られている精力剤の中でもトップクラスの人気を誇り、評判が良い精力剤です。

マカだけでなく精力増強に著しい効果を発揮するクラチャイダム、さらには血行を促進し勃起に力を与えるシトルリンも配合!

毎日飲み続ける必要はありますが、勃起の持続力であれば一ヶ月もかからないうちに効果を実感できます
さらに飲み続けている間、少しでも食習慣に気を配れば、勃起の持続力が驚くほど回復します。

フルーツでは取れない亜鉛なども補うこともでき、勃起はもちろん筋肉の修復や増強、また消化力の強化など様々な機能を根本的に回復できるのも魅力。

単にうなぎやカキなどの食材を食べるよりも、勃起の持続に必要な栄養素を効率的に摂取できます
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

マカエンペラー公式ページへ

まとめ

うなぎやカキといった定番の食材だけでなく、身近なフルーツでも勃起を回復できるというのはお財布にもありがたいですよね。

しかし食事だけで一度落ちた勃起力を取り戻すのは、そう簡単にはいきません
もちろんきっちりと栄養の備わった食事を摂り、また効果的な食べ方ができる方は早い回復が見込めます。

とはいえ実際にそれらの対策をすべて実践するとなると、仕事が忙しかったり、途中で面倒んなってしまったり、なかなか難しいですよね。

だからこそ精力剤に頼るというのも一つの手段
精力剤を飲むことは決して恥ずかしいことではありませんし、効果を実感することで健康的な身体を手に入れるきっかけにもなります

勃起の持続はEDのドアに手をかけている状態。
しかしいましっかりとした改善をすれば、すぐに効果が出て、さらにはより力強い勃起と持続力を得ることができます!

フルーツ以外にも様々なEDの改善方法があります。
あなたに合った方法を探し、あの力強い勃起を取り戻しましょう!

【関連記事】
最速でEDを改善するために改めるべき4つの生活習慣
40代でもセックスしまくるための3つの習慣

【中折れで悩んでいる方はこちら】
若い人でも要注意!中折れの原因と対策