性欲のピークを迎える40代女性がセックスを楽しむための方法

40代にピークを迎えると言われている女性の性欲。
成人女性に対して行ったあるアンケートでは「性欲が強くなったと感じている」と答えた女性が約7割にのぼるなど、年を重ねるに連れて多くの女性が性欲の強さを感じているようです。

とはいえ「20代の頃よりも体に自信がない」「恥ずかしい」という女性も多く、その性欲を押し殺してしまっている人がほとんど。

今回は40代の女性がセックスを楽しむ方法をご紹介!
若い頃のような激しく求め合うセックスではなく、きれいで美しくそして気持ち良いセックスをして、最高のセックスライフを送りましょう。

女性の性欲が40代でピークを迎える理由

ホルモンバランスの変化

pixta_22448523_M
40代女性の性欲が増す主な原因は、ホルモンのバランスが関係しています。

女性はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの量が多く、このホルモンがお尻の丸みや胸の成長など女性らしさを司っています。
しかしエストロゲンは10代〜20代をピークに緩やかに減少してしまいます

ただし女性でも分泌されるテストステロンという性欲を司る男性ホルモンの分泌量は年齢を重ねてもほぼ変わりません

この二つのホルモンのバランスが40代半ばで逆転することにより、男性ホルモンの濃度が高くなり、女性は性欲をより感じやすくなるのです。

40代女性が相手にセックスを求められない理由

しかし男女関わらず40代の性の悩みとしてまず思い浮かぶのが、セックスレスですよね。

女性の性欲が上がるにも関わらず、どうしてこのような現象が起こるのでしょうか。

それは女性から誘うのを怖がっているから。

あるセックスに関するアンケートでは「自分から求められない」という40代女性が4割以上いたというデータもあるなど、多くの人が深刻に悩んでいるようです。

では女性からセックスのアプローチができないのはどうしてなのでしょうか。
その理由は主に二つあります。


    ①断られるのが怖い
    ②濡れにくくなった

①断られるのが怖い

これまで「誘われるがままセックスしていた」という女性は少なくありません。

しかし性欲を強く感じ始める40代になると「どうしてもしたい」という時期が必ず訪れます。

一方で男性の40代というと性欲が減退する時期
もちろん20歳年が離れているというのなら、また話は変わってきますが、だいたいの方は同年代がパートナーですよね。

そのためいくら誘っても疲れを理由に断られてしまい、「これ以上拒否されるのが怖くて誘えなくなる」という悩みを抱える女性が増えているのです。

②濡れにくくなった

「最近になって濡れなくなってきた」
「挿入が痛い」

なんて悩みが増えてくるのもこの時期。

というのもこれは女性ホルモンが減ることによる生理的な現象

「痛くても我慢してセックスしている」、あるいは「挿入できずにセックスが終わってしまう」という状態が続くと、セックスに対して劣等感を覚えるようになります。
それが原因となり、女性が自分から誘うのを怖がるようになり、結果セックスレスになってしまったり、あるいは欲求不満によってホルモンバランスが崩れ、更年期障害を発症してしまうという事態に陥ってしまうのです。

40代夫婦・カップルが気持ち良くセックスする方法

ポリネシアンセックスをする

Erotica. Top view of strong man hugs beautiful girl

「濡れない」という悩みを抱えているなら、このポリネシアンセックスは最も有効な方法。

ポリネシアンセックスとは挿入に重きを置かず、前戯やあるいは精神的なつながりを追求するセックスです。

もし男性が勃起をしていなくても、裸で抱き合って眠ったり、前戯だけで終わってもOK

重要なのは、射精やオーガズムではなく精神的なつながり。
互いの体に負担をかけず、さらに射精やプレイなどにこだわる必要がないため精神的にもプレッシャーなくセックスを楽しむことができます

いつもだったら話せないことを裸で抱き合いながら語るのもいいですね。
「挿入ないなんて意味あるの?」と思われるかもしれませんが、一度やってみるとお互いに幸せな気分になれますよ。

【関連記事】
精力剤と媚薬を使い最高のポリネシアンセックスをする方法!

自分主導で動いてみる

Young couple having sex in bedroom

これまであなたは相手のされるがまま、言われるがままのことだけをやってきませんでしたか?

はっきり言ってしまえば、男性は本能的に同じ女性とのセックスに飽きてしまいます。
だからこそ手を変え品を変えというように、コスプレをしてみたり道具をつかってみたりしたがるのです。

しかしそんな小手先の方法よりもずっと簡単に相手の性欲を刺激できるのが、あなたが積極的に動くこと

プレイだけでなく、まずは日常生活で相手に「セックスしたい」という合図を送ってください
ボディータッチなどを日常的に行うことで、パートナー同士のセックスを意識をすり合わせることが重要。

「断られるのが怖い」という思いは捨て、まずは行動してみましょう。
相手に愛があれば、きっとあなたを受け入れてくれるはずです。

【関連記事】
急増中の「妻だけED」その原因と改善方法とは

まとめ

男性と女性の身体の仕組みはまさに逆。
女性の性欲がピークの時期に男性の性欲は減退していきます。

しかし性欲を抱くことは何ら恥ずかしいことではありません
相手にしっかりと「したい」と伝えることで理解してもらい、互いに歩み寄ることが重要です。

もしどうしても「濡れない」といった身体的な面で不安が拭い切れないなら、性交の痛みを和らげ、愛液の分泌を助けるベッド専用のコスメを使ってみましょう。
塗ったところがジュワっと熱くなり、痛みを快感に変えてくれます。

また男性に塗ってもらって優しくマッサージしてもらうと、性的本能が刺激されて女性ホルモンの分泌が促進するので、濡れやすくなります。
愛を確かめるためにも、一度試してみてはいかがでしょうか。
男子も女子も知っておきたい、性交痛の原因と痛みを和らげる方法とは

男性からしても求められることは何の苦でもなく、むしろ愛するあなたから求められるのであればこの上なく嬉しいこと
まずはあなたに自信をつけるために行動してみましょう。