バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

最速でEDを改善するために改めるべき4つの生活習慣

生活習慣病の一種とも言われ、成人男性の4人に1人が発症しているED

勃起しないことによって自信を喪失し、仕事での失敗が増えたり人間関係がうまくいかなくなるなど、普段の生活にも支障をきたしてしまうことも
精神的にも不安定になるなど、EDはあなたが考えているよりずっと深刻な障害なのです。

一度EDになってしまうとすぐに病院に行くことを考える人が多いですが、実は病院に行ってもED治療薬を出してもらうだけ。
しかもこのED治療薬、高コストの上に勃起を促すだけで根本的な身体の問題を解決しているわけではないのです。

もちろんED改善のためのサポートもしてくれますが、やはり自分から治すという強い思いがないと、薬でしか勃起できないという身体になってしまうかもしれません。

今回はそんなEDを改善するために、いますぐにできる改善方法をご紹介!
どれも簡単ですぐにできることばかりなので、参考にしてぜひ試してみてください。

EDは恐ろしい生活習慣病の前兆

EDと生活習慣病の関わり

そもそも勃起は、脳が性的興奮を感じることによって、ペニスに大量の血液が流れ出ることで起こる現象です。
そのため勃起やその維持は血管の健康で大きく左右されます。

生活習慣病の多くは血管や血液の状態に何らかの異変が生じることによって引き起こされるため、勃起に多大な影響が出てくるのです。

あなたがもし性欲はあるのに勃起ができない、あるいは射精まで至らないという悩みを抱えているなら、それは重大な生活習慣病になる前に身体が出しているサイン
単なる疲れではない可能性が高いのです。

「最近勃起しない」という方必見!勃起の仕組みから導く効果的な改善方法とは

EDの症状が出てきたら疑うべき生活習慣病

糖尿病

糖尿病は血液中の糖分が基準値を大きく上回ることで起こる病気。

糖尿病になると、神経回路が働かなくなる、さらにはペニスの海綿体の柔軟性が失われるなど、勃起するのに重大な役割を持つ身体機能に様々な支障が出ます

そしてなにより血液が糖分によってドロドロになり血流が悪くなることで、十分な血液がペニスにまわらず勃起ができなくなります

バイアグラなどの勃起薬を飲うことで勃起できる可能性はありますが、それこそ薬がないと勃たない身体になってしまいます。

糖尿病は症状を自覚しづらく、長い時間をかけて身体を蝕んでいきます。
しかし早期発見できれば完治させることもでき、治らない病気ではありません。

EDの症状が頻繁に出るようになったら、それは糖尿病に掛かる直前の状態
ここで何らかの対策を取れば、糖尿病にかかることなく身体機能を改善することができます。

【関連リンク】
糖尿病予備群?!今日から取り入れられる、糖尿病予防に効果的な食品とは?

心臓病

心臓病は狭心症や心筋梗塞といった血管が詰まり、酸素が全身に送られなくなる病気です。
不規則な生活やバランスの悪い食事によって血液中のコレステロールや中性脂肪がたまり、血管の柔軟性が失われることでスムーズな血液の循環ができなくなり引き起こされます。

勃起は何度も言うように血液の循環や血管の伸縮性がキーになってきます。
このように血液の状態が悪くなることによって動脈硬化が起こり、血管が詰まりやすくなります。
この動脈硬化は細い血管ほど影響を受けやすいと言われいます。

勃起の際に血液が送り込まれるのは陰茎動脈と呼ばれる身体の中でも特に細い血管。
性欲はあるのにEDになり始めたら、血液の状態が良くなくなってきているサインです。

病気を持っていなくとも高血圧の人は要注意!

すでに血圧が高めという方は特に注意が必要。

EDになりやすいだけでなく、頭痛やめまい、耳鳴りなど生活のさまざまな場面で影響を及ぼします。
少し最近勃ちが悪いなという日が続いた場合には、一度血圧を測ってみることをオススメします。

勃起しづらくなったらすぐに改善を!

ED=生活習慣病と考えましょう。

確かに年齢や疲れによって勃起しないということが起こることはあります。
しかしその頻度が多い、あるいは勃起が維持できないとなると、こうした重大な病気の前兆の可能性大です。

とはいえこれまで長く続けてきた生活習慣を改善するのはそう簡単にはできませんよね。
生活を一気にすべて変えるのではなく、まず不健康な習慣を一つずつ減らしていきましょう

このあとご紹介するのは特にEDの要因となる生活習慣です。
あなたがもし一つでも当てはまったら、早速明日から意識して取り入れることをオススメします。

EDを改善するために改めるべき生活習慣4つ

1.ほぼ毎日酒を飲んでいる

お酒は少量であれば血行を良くしたり、食欲を増進できるなど、むしろ身体に良い影響を与えてくれます
疲労回復にも効果があり、生活に潤いをもたせてくれるものでもありますよね。

しかし毎日の晩酌や一度に多量に摂取すると逆効果。

血流が早くなり過ぎることでペニスに送るための血液が足りなくなってしまい、勃起しづらくなります。
また毎日の飲酒は慢性的に脳の神経を鈍らせることもあるため、「勃起しろ」という指令を出してもそれが届かなくなり、勃起ができないという状態になってしまうことも。

完全にお酒を断つ必要はありませんが、「飲む日は週一だけ」「3杯まで」というように徐々に飲む量を減らしていくことが重要です。

【関連記事】
「酒で中折れ」はダサすぎ!酒を飲んでもビンビンに勃起する方法

2.タバコを1日5本以上吸っている

「百害あって一利なし」といわれているタバコ。

とはいえやめられないという方も多いのではないでしょうか。
急に禁煙と言われても、それは無理な話。
それに禁煙を意識しすぎると、逆にストレスになり、より吸いたくなってしまうという悪循環が生まれてしまいます。

まずは5本以下というように目標を決めて、減煙を心がけましょう。
それが達成できたら次は3本、その次は1本、最後は吸わない日を作る。

急に全く吸わないのではなく、お酒と同じように徐々に吸わないということに慣れることが重要です。

しかしタバコで大事になのは、きっぱりと止めること。
長い時間をかけてタバコからおさらばしましょう。

【関連リンク】
タバコを吸ってもEDにならない為の方法

3.下半身を動かしていない

「社会人になってほとんど走ることがなくなった」という方は少なくありません。

ED改善にはとにかく下半身を動かすことが効果的
ほとんど動かさないで座りっぱなしというような生活を送っていると、睾丸やペニスを支える骨盤底群筋と呼ばれる筋肉が衰え、精子の生成に支障をきたしたり、また勃起時の血流が悪くなり、半勃ちしかできなくなってしまうこともあります。

下半身を鍛えるにはスクワットやランニングなどが最も効果的ですが、筋肉痛が激しかったり、体力をつけるつもりが逆に疲れが抜けなかったりしますよね。
こうした運動が習慣付けられていない人にとってはかなりきついです。

そんな方にオススメなのがストレッチ

ストレッチであれば筋肉を傷つけず、伸ばすだけなので疲労を感じることなく血行を促進できます。
また続けることによって運動機能だけでなく、直接的に男性機能の向上させることができます。

やり方も簡単なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
下半身の血行を促進するかんたんストレッチ術

4.睡眠不足

睡眠が十分でないと脳はストレスを感じ、常に血管が収縮した状態になります。

勃起に欠かせないのは血管の伸縮性。
「勃起しろ」と脳がペニスに対して血液を送る指令を出しても、血管が縮んでいては十分な大きさまで勃起させることができません

また男性ホルモンが分泌されるのも寝ているとき。
男性ホルモンは性欲のもとであり、そのため慢性的な睡眠不足は性欲減退にもつながってしまうのです。

しかもこのホルモンが分泌されるのは夜だけ。
夜勤などがある仕事をしている人は性欲がなくなりやすい傾向にあります。
なので休日にはできるだけ夜のうちに寝るということを心がけましょう。

また睡眠時間は少なくとも6時間は取ることがポイント
これを心がけるだけでかなり身体の調子も勃起の調子も変わります!

生活習慣の改善には根気が大切

生活習慣を変えるというのはとても難しいこと

しかしEDは自然と治ることはありません。
自分の身体やEDとしっかりと向き合い、根気よく改善していきましょう。

「はやく力強い勃起を取り戻したい!」という方は精力剤を飲むこともオススメ

血行を促進することで筋肉の衰えを修復ができ、さらに性欲や勃起力を高める効果もあるので、EDの改善にはもってこいのサプリメンとなのです。

薬品ではなく自然食物の栄養素を凝縮したものなので、副作用もなく安心して飲むことができます。

上記の生活習慣の改善とともに精力剤を飲めば、より早く健康的な身体と以前の勃起力を取り戻すことができます

【当サイトオススメのサプリメントはこちら】
【2016年版】セックスが100倍楽しくなる!効果絶大の精力剤ランキングトップ3

まとめ

勃ちが悪いと感じているのに、何の改善もしていないというのはご法度

加齢による精力の衰えは仕方のないことですが、それを遅らせることはできます。

生殖機能は生物のなかでもっとも基本的なもの。
最も衰えやすい機能であると同時に、しっかりと改善するための努力をすれば簡単に復活できます

生活習慣を改めることは、これまでの自分に打ち勝つことです。
精神的に満たされることによって、勃起やセックスに対して苦手意識がなくなります。

EDを改善しかつ病気にならないためにも、自分に打ち勝ち、以前のようなたくましい勃起を取り戻しましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

超キケン!やってはいけない早漏防止の方法

ネット上には様々な早漏を防止する方法が溢れています。 藁にもすがる思いでそれを実践してきたという方もいますが、実際に改善が見られたという声はごくわずか。 しかも間違った早漏防止方法を取り入れてしまって、逆に遅漏となってしまったり、さらにはEDとなってしまうことも。 というわけで今回は絶

媚薬の効果とは?媚薬に本当に存在するのか?おすすめ女性用媚薬まとめ

女性を乱れさせる媚薬。 「そもそも媚薬は存在するのか?」 「副作用や危険は心配ないのでしょうか?」 今回は、媚薬の効果が高いおすすめ媚薬ランキングと媚薬の効果をリサーチしました。 まずは、[媚薬は本当に存在するのか]について紹介します。 媚薬は本当に存在するのか

好きな彼女に対して性欲が湧かない?!

あんなに好きで好きでたまらなかった彼女。 それがつきあううちに段々トキメキがなくなってきて「倦怠期なのかなぁ」なんて。おまけに性欲も湧かなくなってくる始末…。 果たして、どんなカップルでもこういう時期はやって来るのでしょうか? ここでは、そんなカップルの危機&乗り越え方について検証

性欲が強い女性の特徴と見分け方|性欲が強い女性の共通点とは?

人間は様々な欲を持っています。 その中の三大欲求が食欲・性欲・睡眠欲と言われ、生命の維持や子孫の繁栄のために必要不可欠な欲求です。 今回は特に女性の性欲に焦点をあててみたいと思います。 性欲が強い女子はいるのか? まず声を大にして言いたいのは、女子にも性欲の強い


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.