バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

プロテインを徹底比較!初心者におすすめの最強プロテインはコレだ!!

筋肉増量に欠かせないアイテム、プロテイン。
薬局やスポーツ店など、街でよく見かけるプロテインですが、意外にも種類が多すぎて何を選べばいいのか分からないのが現実。

ここでは筋トレ初心者向けに、数あまたあるプロテインを徹底比較して、最強のプロテインをご紹介します!

プロテインは4種類ある!

さて、プロテインと言っても種類はたくさんあります。
日常的に摂取できるプロテインは以下の4種類です。

  1. ホエイプロテイン
  2. ソイプロテイン
  3. カゼイプロテイン
  4. エッグプロテイン

どのプロテインも、運動後に飲めば筋肉増量をサポートする効果がありますが、少しずつ用途が違います。
それでは種類別に効能を見ていきましょう!

プロテインの王様 ホエイプロテイン

%ef%bc%92%e3%80%81%e3%83%9b%e3%82%a8%e3%82%a4
出典:モテ子Beauty

俗に「プロテインの王様」と呼ばれるのが、このホエイプロテインです。

ホエイプロテインは、ヨーグルトの上に浮いている白透明な液体(乳清)を精製して出来ています。
他のプロテインよりも筋肉の生成に欠かせないBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)が多く含まれていることや、体内への吸収が早く、筋トレ直後や筋トレの前に飲むことによって、栄養がスムーズにカラダに行き届くようになっています。

ボディビルダーやアスリートが飲むプロテインのほとんどがこのホエイプロテインであり、最も筋肉の増量に効果的なプロテインです
筋肉アップのためには、ホエイプロテインがおすすめです!

ダイエットに最適!ソイプロテイン

%ef%bc%93%e3%80%81%e3%82%bd%e3%82%a4

プロテインの中で唯一、植物性たんぱく質を摂取できるのが、ソイプロテインです。
大豆を生成して出来たプロテインであり、動物性タンパク質のホエイプロテインよりもゆっくりと体内に吸収されていくことから、腹持ちも良く、ダイエット向きのプロテインです。

原材料は大豆なので、イソフラボンも多く含まれていることから、ダイエットのために使っている女性も多いです。
また女性ホルモンの1つである「エストロゲン」の効果で、肌をキレイにしたり、自律神経を整えてくれる働きがあります

ダイエットのためには最適なプロテインですが、筋肉増量のためにはホエイプロテインに大きく劣るので、食事代わりにソイプロテインを飲んで減量に挑むために飲むのが良いでしょう。

ホエイとソイの良いとこどり!カゼイプロテイン

吸収が早く筋肉が付きやすいホエイプロテインと、ゆったりと吸収され、ダイエットに最適なソイプロテイン。
この2つの良いところどりが出来るのが、カゼイプロテインです。

カゼイプロテインは、ホエイプロテインと同様に牛乳成分からできた動物性たんぱく質であるものの、ホエイプロテインの3倍くらいじっくりと体内に吸収されていきます。
筋肉がつきにくいソイプロテインに比べて、筋肉がつく効果としてはホエイプロテインと同じなので、ダイエットをしつつ筋肉をつけたい、という場合には最適なプロテインだと言えます。

運動直後にはホエイプロテイン。寝る前にはカゼイプロテインを飲むことで、効果的に栄養を摂ることができます。

牛乳成分が苦手な人におすすめ!エッグプロテイン

筋トレには「プロテインの王様」と呼ばれるホエイプロテインを飲むのが最も効果的なのですが、ホエイプロテインは牛乳を精製して作っているために「乳糖成分」によって、お腹をくだしてしまう方もいます。
そんなホエイプロテインがカラダに合わない方のために動物性たんぱく質を気軽に摂取できるのが、エッグプロテインなのです。

エッグプロテインとは、その名の通り、卵から精製されたプロテインであり、人間の体内組織に変換されやすく、非常に吸収率が優れたプロテインです。
またホエイプロテインやソイプロテインに比べて、脂肪分は極めて少なく、ストイックなトレーニーにはこの上ないプロテインになっています。

しかしエッグプロテインは、値段が高い上に非常にまずいので、日本の市販ではなかなか手に入れることができません
特にホエイプロテインがカラダに合わないという理由以外で、摂取する必要性もないので、自然と市場から消えていったという背景もあります。

筋肉をつけたいのなら、ホエイプロテインを飲め!

さて、4種類のプロテインの特徴を見てきましたが、筋肉をつけたいのならずばり

ホエイプロテイン一択です。

ホエイプロテインは、プロテインの中でも安価で手に入りやすいですし、4種類のプロテインの中でも最も効果の出やすいのでおすすめです。

ダイエットには、ソイプロテインが良いでしょう。
ただしホエイプロテインがダイエットには向いていないというわけではなく、ソイプロテインの方が腹持ちが良い点でダイエットに向いているというだけです。
もちろんダイエットをしつつも、筋肉をつけたいのであればホエイプロテインを飲むのをおすすめします!

国内産プロテインおすすめトップ3!

自動車や精密機械では世界をリードする日本製品。
しかしサプリメント業界においては、特にアメリカには劣っているのが現状です。

若干スペックは落ちるものの、手軽にプロテインを摂取したい、という方におすすめの国内産プロテインをご紹介します!

1位 ザバス ホエイプロテイン100

製造メーカー明治製菓
タンパク質のタイプホエイプロテイン
商品金額\4,020(Amazon)
タンパク質含有量 75%
効能ホエイプロテインの他に日常では摂取しにくいビタミンB群が含まれ、筋肉の成長を促す。
メリットどこでも入手できる。

国内産プロテインの1位は、値段も国内産の中では安価の部類であり、薬局やアマゾンでも入手しやすいザバスのホエイプロテイン100です。
プロテインのスペックとしても、一般人にとっては十分でしょう。
「プロテインを飲んだことがない」という方には、まずはザバスのホエイプロテイン100をおすすめします。

2位 ウィダーマッスルフィットプロテイン

製造メーカー森永製菓
タンパク質のタイプホエイ・カゼイン・EMRの混合型プロテイン
商品金額\4,980(Amazon)
タンパク質含有量 73%
効能吸収の早いホエイプロテインとゆっくり吸収されるカゼイプロテインが入っていることで、両方のいいとろどりが出来る。
メリット比較的入手しやすい

2位は、素早く吸収されるホエイプロテインとゆったり吸収されるカゼイプロテインの良いとこどりができるウィダーマッスルフィットプロテインです。
またそばなどに含まれるポリフェノールの一種であるEMR(酵素処理ルチン)が配合され、プロテインの吸収を促進するのも大きな特徴です。
タンパク質の含有量は劣るものの、国内屈指のスペックを誇るプロテインです。

3位 アルプロン トップアスリートシリーズ

製造メーカーアルプロン
タンパク質のタイプホエイプロテイン
商品金額\3,140(Amazon)
タンパク質含有量 95%
効能特に目立った成分はないが、とにかく高タンパク質で筋肉増量を促す
メリット安い上に国内産屈指のタンパク質含有量

3位は国内産プロテインの中では最安値のひとつであるアルプロントップアスリートシリーズです。
アルプロンの最大の特徴は、なんといってもタンパク質含有量が96%を誇るハイスペックであるにも関わらず、1kg3,000円程度で購入できる脅威のコストパフォーマンスです。

タンパク質の含有量は間違いなく国内産屈指のプロテインですが、代償として筋肉をつくるために必要なビタミンCやビタミンB6が含まれていません。
もちろんボディビルダーやアスリートでなければ、神経質に気にするものではありませんが、栄養補助剤という点で、タンパク質の含有量に振り切った感じが否めません。

プロテインの他に、マルチビタミンなどのサプリメントを摂取する必要があり、若干玄人向けのプロテインとなっています。

外国産プロテインのおすすめトップ3

国内産プロテインに比べて、タンパク質の含有量やビタミン、その他不随する栄養素で圧倒的に優れている外国産プロテイン。
外国産だけあって、薬局やスーパーでは入手しづらいものの、アマゾンなどの通販を利用すれば日本製よりも安く手に入れることができます。

本物を追い求める方に、サプリメントの本場、アメリカ産のプロテインをご紹介します!

1位 オプチマムニュートリション ゴールドスタンダード

製造メーカーオプチマムニュートリション
タンパク質のタイプホエイプロテイン
商品金額\7,480(2kg,Amazon)
タンパク質含有量 90%
効能15種類以上のアミノ酸と豊富な酵素が含まれ、筋肉疲労も大幅に軽減される
メリット世界NO.1のベストセラープロテイン。味にも定評があり、世界中のアスリートが飲んでいる

海外産プロテインの1位はオプチニュートリションのゴールドスタンダードです。
たった1スプーンで24gのタンパク質と15種類のアミノ酸が摂取できる超ハイスペックなプロテインです

サプリメント大国であるアメリカでも、長年トップを走り続けるプロテインであり、運動やトレーニング、ダイエットと用途を問わずに飲んで効果のであるサプリメントになっています。
海外産のプロテインの特徴ともいえる2kg単位で販売されており、国内産に比べると一見高価に見えますが、1kg単位ではむしろ国内産のプロテインよりも安いです。

通販サイトを利用すれば入手も簡単なので、一度試してみてはいかがでしょうか?

2位 チャンピオンピュアホエイスタックプロテイン

製造メーカーチャンピオン
タンパク質のタイプホエイプロテイン
商品金額\5,880(2kg,Amazon)
タンパク質含有量 80%
効能豊富なたんぱく質のの他に、カラダつくりには欠かせないBCAAがバランス良く含まれて、カラダを大きくしやすい
メリット世界最高レベルのおいしさと水に溶けやすく飲みやすい

海外産2位はチャンピオンのピュアホエイスタックプロテインです。
チャンピオンの特徴は、なんといっても数あまたあるプロテインの中でも世界屈指のうまさを誇る点にあります

また豊富なたんぱく質の他にもカラダつくりには欠かせないBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)がバランス良く含まれておりアスリートやカラダを大きくしたいトレーニーには欠かせないプロテインです。
さらに値段も2kgで\5,880。1kg換算では\2,900程度の格安なプロテインになっています。
まず国内産でこんなにも安いプロテインはないので、ガンガン飲んで、ドンドン大きくなっていきたい人には欠かせないプロテインです。

3位 マッスルファーム コンバットパウダー

製造メーカーマッスルファーム
タンパク質のタイプホエイ・カゼイン・エッグプロテイン
商品金額\4,420(2kg,Amazon)
タンパク質含有量 78%
効能ホエイ・カゼイン・エッグと3種類のプロテインが配合され、即効かつ長時間タンパク質を筋肉に供給できる。
メリット世界屈指の安さ、3種類のプロテインが配合されて余すところなく筋肉に栄養が届く。

海外産プロテイン3位はマッスルファームのコンバットパウダーです。
コンバットパウダーの最大の特徴は、ホエイ・カゼイン・エッグという3種類の動物性たんぱく質を配合し、即効かつじっくりと筋肉にタンパク質が供給される仕組みになっています

筋肉増量のためにも、筋肉のリカバリーのためにも、コンバットパウダーひとつで足りるので、他のサプリメントを併用する必要もなく、簡単にカラダを大きくしていくことができます。
さらに値段も世界屈指の安さ。2kgで\4,420であり、1kgあたり\2,210になります。こんなに安いプロテインは国内には存在しません。

安さと性能では、コンバットパウダーの右に出るプロテインは存在しないでしょう。

プロテインを飲むなら絶対に外国産を選ぶべし!!

本当に筋肉を増量させようと思うなら、絶対に外国産のプロテインを選ぶ方がいいでしょう!
国内産のプロテインと比較しても、圧倒的に外国産のプロテインの方がハイスペックですし、値段も非常に安いです。

国内産よりも入手するのが難しいというデメリットがあるものの、それを補ってあまるほどのスペックを手に入れることができます。
もし初めて外国産のプロテインを試してみようというのなら、オプチマムニュートリションのゴールドスタンダードがおすすめです!

しかしプロテインを超える最強の筋肉サプリが誕生!

プロテインを選ぶのであれば、海外産のプロテインがおすすめですが、ついにプロテインよりも断然筋肉増量に効果的なサプリメントが誕生しました!
その名も、

ビルドマッスルHMB

いままでのプロテインの概念を覆す最強スペックサプリメントが誕生しました。
一体どんなサプリメントなのでしょうか?

ビルドマッスルの凄いところ1:筋肉増量効果はプロテインの20倍

ビルドマッスルHMBの最大の特徴は、筋肉増量効果はプロテインの20倍もあるという点です。

筋肉を増量させるためには、必須アミノ酸の一種であるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)の摂取が欠かせませんが、特に重要なのがロイシンという成分を体内で分解してできるHMBという成分です。

ビルドマッスルHMBには、たったの4粒にHMBが3g含まれています。
この量をプロテインで摂取するには世界屈指のハイスペックプロテインであるオプチマムのゴールドスタンダードをもってしても20杯飲まないと摂取できません。
当然、毎日20杯もプロテインを摂取するのは肝臓にも負担がかかり、現実的に無理です。

しかしビルドマッスルHMBでは、たったの4粒でプロテインの20倍もの筋肉増量効果があるので、余計な栄養素を摂ることもなく、値段も抑えたうえで今までにない筋肉増量を実現できるのです!

ビルトマッスルの凄いところ2:男性ホルモンが筋肉をUPさせてモテさせる

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a7%e3%80%80%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%8b
出典:Smart Log

ビルドマッスルHMBには、男性ホルモンを活性化されるトンカットアリフェヌグリークという成分が含まれています。

トンカットアリは、滋養強壮や精力増進に大きな効果があります
女性が本能的に惹かれてしまう、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す作用があります。

フェヌグリークは、糖尿病や高コレステロールを防ぐとともに、男性生殖機能を促進させる働きがあります
臓器の機能を向上させたり、性ホルモンを回復させたりと薬用で用いられるほどに効果がわかりやすい成分です。

テストステロンが増えると、やる気が増進され、タンパク質の同化作用も飛躍的に向上するので、筋肉がつきやすくなります

またテストステロンの分泌量が多い男性は、少ない男性に比べるとモテる割合が圧倒的に高いのです

ビルドマッスルHMBを飲めば、より筋肉がつきやすく、よりモテやすくなるのです!

ビルドマッスルの凄いところ3:飲むだけで脂肪が燃焼される

%e7%ad%8b%e8%82%89%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88
出典:新GYMの日々

筋肉を際立たせるには、筋トレをするのはもちろん、脂肪を削って筋肉のカットを浮きだたせる必要があります

筋肉のカットを出すには脂肪をそぎ落とせばいいのですが、それがまた難しいところ。
しかしビルドマッスルHMBには、筋肉を刺激するHMB脂肪を燃焼させるシュニュリンPFが含まれています。

HMBは、必須アミノ酸の一種であるロイシンをさらに精製してできたアミノ酸です。
主にトレーニングで得られた刺激を増幅させて、筋トレの効果を倍増させる効果があります。

シュニュリンPFは、シナモンから抽出した成分で、血糖値や血圧を下げ、脂肪を燃焼させる効果があります。
運動後に飲めば脂肪を燃焼させます。飲むだけでも効果があるので、休養日に飲んでもダイエットに期待ができます。

時代はプロテインよりもビルドマッスルHMB

運動後に外国産のハイスペックなプロテインを摂取すると筋肉増量を促進させますが、さらに上に行くにはビルドマッスルHMBが効果的です。

たった4粒で、プロテインの20杯分もの効果が得られる上に、プロテインでは摂取しにく必須アミノ酸や男性ホルモンの分泌を促進し、より筋肉がつきやすい体内環境を整えます

値段もプロテインを何杯も飲むよりもお得ですし、手軽に摂取できるので、プロテインを飲むのなら、ビルドマッスルHMBを飲んだ方が良いでしょう!

▼▼最強の筋肉サプリを求めるなら▼▼

ビルドマッスルHMBの詳細はこちら

プロテインを飲むなら外国産!本気で鍛えたいならビルドマッスルHMB

今回はおすすめのプロテインをご紹介しました。
運動後に飲むプロテインを探しているのであれば、外国産のプロテインの方がタンパク質の含有量も多く、国産よりも安いのでおすすめです。
特にオプチニュートリションのゴールドスタンダードは、90%以上のタンパク質が含まれている上に、15種類の必須アミノ酸も同時に摂取できるので、これひとつでカラダを大きくすることができます。

しかしもっと手軽に、爆発的に筋肉を鍛えたいのであればビルドマッスルHMBを選ぶ他に選択肢はないでしょう!
たった4粒でプロテインの20倍ものアミノ酸を摂取できる上に、男性ホルモンの分泌を促進し、カラダも本能的にも女性にモテる肉体を得られるのはビルドマッスルHMBしかありません。

さらに今では初回限定500円で購入できる上に、1か月使用しても効果が出なかった場合には全額返金のサービスを行っています。
こんなにサービスが充実しているのは、ビルドマッスルHMBの効果が本物である証。

ぜひこの機会にビルドマッスルHMBを試してみましょう!

▼▼最強の筋肉サプリメントを求めるなら▼▼
ビルドマッスルHMBの詳細はこちら

この記事を読んだ人におすすめの記事

筋トレの効果倍増!効率的に筋肉を増強できるおすすめのサプリメント5選

腕立て伏せや腹筋、スクワットなど普段から筋トレを頑張っている人も多いと思います。仕事で疲れて帰った後なんかは、正直筋トレするのが辛い時ありますよね・・・。 その割には効果にイマイチつながらない人も居るのではないでしょうか?ただがむしゃらに筋トレするだけでは効率が悪いのです。

最近話題の筋肉サプリ「ビルドマッスルHMB」の効果とは!?

最近、何かと話題になっているビルドマッスルHMBですが、本当に効果があるのでしょうか? ビルドマッスルの成分や特徴を紹介して、本当に効果がありそうかどうかを検証していきます。ビルドマッスルHMBとは? ビルドマッスルHMBは、プロテインのようにトレーニング後に服用することで、強力


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.