omiaiで婚活するのは難しい?口コミと評判から分析した実態とは!?

多数のメディアで紹介され、最近はやりのFacebook連動型のマッチングアプリとしては最も有名じゃないかと話題の「omiai」。

実際に利用したユーザーの口コミを確認してみると賛否両論あるようですが、婚活として本当に活用できるのでしょうか?

これまで多数、恋活アプリや婚活サイトを試してきた管理人が、口コミや評判をもとにリアルに紹介していきます。
omiaiが婚活にマッチしているかを解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

omiai(オミアイ)とは?

omiaiは、株式会社ネットマーケティングが手がける恋活マッチングサービスで、2012年からサービスリリースされています。

当初日本ではまだなかったFacebook連動の恋活アプリの先駆けとして運営開始され、会員数は180万人を突破しています。

アプリのデザインも恋活サービス初心者にとって非常にわかりやすく、使い勝手が良いので、年々利用者数は増加の一途をたどっています。

そんなomiaiの利用方法は非常にシンプル!

omiai(オミアイ)の利用方法

1:omiai公式ページからアプリをダウンロード(AppStoreもしくはGooglePlay)

2:アプリから利用規約に同意し、月額会員登録する

3:設定した希望のプロフィール相手をピックアップ

4:気になる相手に「いいね!」を押す

5:マッチングすればトークスタート

6:仲良くなった後は対面でデート

7:交際❤️

omiaiは無料で誰でも利用が可能ですが、気になる相手とトークを始めるには有料の会員登録が必要になります。

無料会員と有料会員の違い

無料会員にできること

・お相手のプロフィールをチェックする

・気になる相手に「いいね!」を送る

有料会員にできること

・無料会員にできること全て

・マッチングした相手とメッセージのやりとりができる

・「いいね!」を無制限に保有できる

・お相手の「いいね!」数をチェックできる

有料会員は長期的に利用することで割安になるプランがあります。

通常1ヶ月利用で月額3,980円のところ、12ヶ月プランでは2,780円になります。

その他「いいね!」の購入など、オプション料金も細かく設定してあるので、詳しくは公式ページを参考にしてみてください。

omiai(オミアイ)公式ページへ

omiaiの口コミ・評判

facebookで自分をアピールできる自信があればやって見る価値はあり

出会うことが出来るかは、微妙です。写真は、腕のいい写真館にとって貰って掲載するとか、それなりに技は必要でしょう。ただ、facebookはブログや交流があるので、その点で信用できる人、また趣味が合うなどのポイントがあれば、成功の確率も高くなると思います。出典:Yahoo!知恵袋

プロフィールはきちんと書かなければ出会えない

私もオミアイを利用していた者です。
写真の見た目だけではなくて、プロフィールはきちんと書いていますか?
いくらいいねが来てもプロフィールになにも書いていなかったら恐いのでスルーします。

私はオミアイで今の彼と知り合い、一年以上仲良く交際しています。登録して5カ月くらい経って今の人と知り合えました。出典:Yahoo!知恵袋

プロフィール写真も必須

Facebook omiaiを使って3ヶ月で、5人の男性とお会いしました。そのうちの一人といま交際しています。交際に至るまでの体験談をお話ししたいと思います。

登録したきっかけは、Facebookだと実名登録が基本なので、プロフィールを偽ったりするひとが少なくて、安心して使えるんじゃないかと思ったことです。

omiaiの仕組みは簡単で、このサービスに登録しているひとのサービス専用プロフィールを検索して、気に入った相手がいたら「いいね!」ボタンをクリック。クリックされた相手も「いいね!」を返してくれたら、マッチング成立でメールを交換するという仕組みです。

私は3ヶ月間で300の「いいね!」をもらいました。そのうちの10人に「いいね!」を返して、5人とお会いしました。引用元:婚活ナビ+

年収は盛っている可能性あり

20代までは女性無料だったのでとりあえず流れで初めました。
男性は全員有料のようで、そのせいか冷やかしのような人は少ないです。
評判では高収入男性も!とありましたが、結構盛ってると思います…
Omiaiのプロフィール年収は1.5倍くらいだと思ったほうがいいですね。出典:婚活サイトを徹底比較

料金と安全性が比例している

マッチングアプリはいくつか使っているのですが、勧誘っぽい会員や素性の怪しい会員とかがちらほらいました。Omiaiを初めて最初に驚いたのはそうした怪しい会員が少ないってことです。今まで変な人に出会ったこともないですし、見かけたこともないです。

一度、業者っぽい人がいたので、通報ボタンを押したことがありますが、その日のうちにイエローカードが貼られて、次の日には退会になってました。

この対応の早さには本当に驚きました。

他のマッチングアプリと比べるとちょっと高めですが、安心料だと思えば安いもんかなと思います。引用元:婚活ナビ+

苦難の末ゴールインした結果も!

元々そんなに男友達が多くなかったですし、出会いがない職場で、合コンもうまくいかず、、、

今まで恋愛経験がまったくなかったので、焦りもあり、少し恥ずかしいと思いながらも始めたのがこのOmiaiでした。

メールしながら、いいなと思った人と実際に会いました。半年ほど付き合ってみたのですが、、、

すごい遊び人だったことが発覚(|||_|||)

その後Omiaiで出会った別の人と付き合うも性格があわず短期間で破局。

もう自暴自棄になりかけてましたが、三人目に出会った人が、本当に優しく自分と空気感がぴったり会う人でした。

二年間付き合い結婚しました。もうすぐ子供も生まれます。

正直、会っては付き合い、別れた経験がはずかしすぎですが、今はOmiaiのおかげで主人と出会えて幸せな家庭を築けて、感謝の気持ちでいっぱいです。
引用元:婚活サイトcheck it

omiaiのメリット・デメリット

omiaiのメリット

悪質なユーザーがいない

マッチングサービスのネックとして、サクラや誘導業者といった利用者を騙すようなユーザーが紛れ込んでいたりしますが、omiaiでは身分証明に対してかなり厳しく取り締まっているので、怪しいユーザーがいないクリーンな環境が作られています。

仮に「この人サクラっぽいな」と思う人がいれば、24時間体制で監視している運営サポートへ通報すればイエローカード表示で、退会せざるを得なくなるので安心にサービスを利用することができます。

友達にバレる心配がない

omiaiはFacebookの投稿に表示されることもなく、友達にも通知が行くことはないので、周りの人に知られることなく出会いを求めることができます。

また、実名登録のFacebookですが、イニシャルで表示されるので本名を伏せたまま利用することも可能。

きちんと恋活している人が大半

マッチングサービスではネットでの出会いになるので、その場限りや会話だけのやり取りで終わりという考えの利用者が多いです。

その点、omiaiは女性も30代以上で月額課金が必要になってくるので、真剣に恋人を探している利用者が占めています。

日本初のFacebook連動マッチングサービスということからも、リリース当初から質の高いユーザーが多い傾向にあるようです。

omiaiのデメリット

結婚意識の高いユーザーが少ない

恋活・婚活マッチングサービスとしてリリースされているomiaiですが、あくまで恋人を作る目的で利用している人が大半です。

もちろんomiaiを通して成婚にいたった幸せなカップルの報告も耳にしますが、ごくわずか。

そのため、直近で将来を考えられるお相手が欲しい場合、そこまで婚活向きのマッチングサービスとは言えないような気がします。

その点、当婚活ハックスでイチ押ししているマッチドットコムでは結婚へたどり着くカップルの割合が非常に高いです。

まとめ

口コミや評判の結果、まずまずのサイトといえるでしょう。

管理人自身、実際に何人かと連絡し出会い、比較的真面目な相手が多いな、という印象でした。ですが、あくまで恋活目的という人が多かったです。

真剣に婚活を望むなら、他の婚活アプリも利用して見ることをおすすめします。


出会いがない方のためにMatch.com