「彼女と結婚したい」と思ってくれない彼にはどうすれば・・・?

交際からすでに5年目。それなのにカレは結婚のケの字も言ってこない。

なかなか「結婚」という2文字を表面に出さない彼氏にイラ立ちを覚えてきているあなた。

男性にとって結婚することは、想像以上にプレッシャーになるものです。

きちんとタイミングを測ってほのめかさないと逆効果で別れのきっかけにもなるので、注意してアプローチしていきましょう。

男が「彼女と結婚したい!」と思う瞬間は?

とにかく居心地が良い

付き合い始めて何年か経つのに未だに会話で笑顔が絶えないとか、話さなくても心地が良いと感じる瞬間が多ければ、「こいつとずっと一緒にいたいな」と思ってもらいやすくなります。

もちろん長年そばにいることで情が湧くことも考えられますが、あくまであなたと彼は他人です。

何かしらウマが合わないきっかけがあれば別れに繋がるわけなので、彼氏のテンションや態度に合わせるのも大事。

結婚後その先何十年も一緒にいるわけなので、ある程度あなたが譲歩しなければいけないのは理解しておきましょう。

家庭感がある

単純な話、家事ができるのは結婚を連想させるのにとても効果的です。

炊事・洗濯・掃除、得意不得意もあると思いますが、実際にあなたの彼氏を旦那さんとして支えるには最低限の家事力は必須。

料理が苦手なら今のうちからお昼をお弁当にしたり、こまめな花嫁修行をしておきましょう。

実際、ルックスが好みじゃなくて性格もあまり合わないのに、料理が美味いのが決め手で結婚に至ったというケースもあるぐらいなので。

苦しい時に迎え入れてくれる

男性はプライドがあるので、仕事で溜まったストレスや愚痴を表に出しません。

特に彼女にはカッコつけたがるので、なおさら不満はこぼさないもの。

これまでカレがあなたに対して悩みを相談していなかったら、アピールできるチャンスになります。

なんとなしに彼氏に「最近の仕事の調子はどう?」と何度かうかがってみると、そのうちさらけ出してくれます。

悩みがない人間なんていないので、普段から疲れを顔に出さない人ほど、実は何かしらで苦しんでいたりするもの。

「何か困ったことがあったら言ってね」の一言で彼氏のあなたに対する見る目は180度変わります。

努力している姿を見る

一生懸命がんばっている姿は男女ともに輝いて見えるものです。

また、同じように懸命に働いている姿は、芯がしっかりした人だと感じてもらえます

結婚後もしっかり家庭を支えてくれそうなイメージが湧きますし、いざという時に頼り甲斐があれば男性としても嬉しいもの。

家族を除けば彼氏があなたの一番身近な存在なわけなので、努力している様子はしっかり見ているはずです。

女性らしさを感じる

女性としての色気や美しさを保っておくのは、あるに越したことはありません。

すぐにでも結婚したいと思ってもらえるわけではありませんが、定期的にトキメキがあるカップルは結婚後も円満な家庭を築いていける傾向にあります。

交際期間が長いカップルならなおさら普段の身だしなみには適当になってくるもの。

たまには日頃行かないようなデートスポットにオシャレをして行けば、改めてグッと来てもらうきっかけになります。

カレがあなたに飽きないためにも、自分磨きは怠らないようにしましょう。

男をサイフと見ていない

日本の風習として、夫婦になったあとは、男性が働いて女性が家で家事をするといった習わしが浸透しています。

しかし、海外ではむしろほとんどの国がその逆で、共働きは当たり前。

また、ここ数年男性が結婚をしたがらない理由は女性が男性側に経済的に依存しているため。

いくら彼氏が高給取りであっても、結婚を機に仕事をやめて好き勝手し放題な考えは、知らずのうちに相手に伝わってしまいます。

なので、いくら贅沢しても金銭感覚だけは平常に保っておくのは忘れないようにしましょう。

一緒に旅行している時

特に海外旅行だと、言語が通じなかったり、環境が違ったりと、何かと疲労に繋がることが多いですよね?

人は疲れた時こそ相手への気遣いができなくなって、自分本位な考えに走りがち。

そんな時は特に彼氏に対して優しく気遣ってあげたり、側からサポートをしてあげましょう。

女性は感情で行動するタイプですが、同時に男性よりも我慢強いという面もあります。

ウダウダ文句を言うよりも彼の手伝いをしてあげると、楽しい旅行にもなるし、あなたに対しての株も上がります。

2人の過去を振り返る

ストレートに彼氏の気持ちがわかるのは、出会いのきっかけやこれまでどれぐらい一緒にいるかなどの話をした時。

二人の過去を振り返るような話題を持ち出した時は、少なからず今後の未来を考慮しています。

この状態になれば結婚秒読みの可能性があるので、チャンスだと考えて間違い無いでしょう。

ただし、結婚への答えを求めすぎたり、急かすような素ぶりは逆効果。

人は執拗以上に迫られると、本能的に拒否反応を示すものなので、焦らずゆっくりりとカレのプロポーズを待ってあげてください。

彼が「結婚したい!」とならないなら・・・?

ひたすら待ちのスタンス

彼が一向に結婚の意思表示をしない場合、無駄にアプローチをするよりも、ただ辛抱強く待ってみるのも必要です。

実は将来のことを考えている可能性もありますし、今はタイミングが違うと割り切っている場合もあります。

そんな時は下手に刺激を与えると悪い方向に転換していくケースもあるので、とりあえず結婚のことは頭の片隅にでも閉まっておきましょう。

ふとした瞬間にカレから告白があるかもしれません。

外堀から攻める

ダイレクトに伝えるよりも徐々に理解してもらった方がいいパターンもあります。

ブライダル雑誌をカレの部屋に置いたり、結婚式に参加したことを報告したり、なんとなく結婚を匂わせるのも賢いやり方。

手っ取り早い方法としては、家族や兄弟姉妹など、身内の人間とあってもらうもしくは会うのが効果的です。

自分たちだけでなく、周りも近況を確認してくるので、いやでも結婚後のイメージをするようになります。

ズバリ!結婚したいか聞いてみる

モタモタしている彼氏に歯がゆさを感じて我慢できないなら、いっそ直接うかがってみるのもいいでしょう。

中には結婚の意思はあるのに、彼女が結婚したくないと勝手に思い込んでいる場合もあります。

もちろんプロポーズは男性側に言ってもらいたいのが理想ですが、草食系男子が流行りの昨今、女性から切り出すシーンがあってもいいと思います。

ある程度カレの考えていることが理解できるなら、あなたから切り口を入れるのもアリかも。

彼氏以外の男も可能性に入れる

愛するカレを振り向かせるためにもいいですし、本当に望み薄なら保険として他の男性を視野に入れておくのも選択肢の一つです。

あなたの目的はいまの彼氏とずっと一緒にいることですが、相手が拒否すればどうしようもありません。

そんな最悪のケースがあると思えば、別の男性と関わりがあってもいいいと思いませんか?

あなたに男っ気を感じたことで、彼氏も結婚を早急に決めてくれるかもしれません。

あくまで可能性の話として、マッチングサービスでやりとりできる男性だけでも確保してみてはいかが?

世界最大の婚活向けマッチングサービス

match.comは結婚意識の高いユーザーばかりが登録している世界最大規模のマッチングサービスです。

プロフィール欄には公的な身分証明書の他に、給与明細や独身証明書を添付することもできるので、画面上だけで相手のステータスまで確認することができます。

また、細かいプロフィール設定とmatch.com独自のアルゴリズムのおかげで、あなたにピッタリのパートナーを自動でピックアップしてくれる嬉しい機能も。

もちろん結婚を視野に入れた相手だけでなく、トークだけで完結することもできるので、なかなか決め手に欠ける彼氏に不満がある場合は、暇つぶし程度に利用してみてもいいんじゃないでしょうか?

match.com公式ページへ

まとめ

彼氏があなたと結婚したいと考えているかは、直接確認する以外方法はありません。

でも、それがきっかけで喧嘩になったり、別れの原因になるのって嫌ですよね?

そんな時には、自分の趣味に没頭したり、友人の誘いに乗ってみたり、気分転換してみるのも大事

もしくはあなたと一生一緒にいたいと思ってくれるような素敵な女性になる努力をしていきましょう。