バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

要注意!婚活で失敗する男女の共通する5つの特徴

「あーあー、今回の相手も全然だめだったなあ。」
「なかなか婚活うまくいかないんだよなあ。」

そう嘆いてる人って結構周りにいたりしませんか?

婚活をするにあたって、「婚活アプリ」であったり「マッチングサイト」「婚活相談所」…etc

今は便利な世の中になり婚活をするにあたっても様々な方法があります。

まず皆さんは、
「どこのサイトがいいのか」
「どんなアプリがいいだろう」
「相談所ってやっぱりよさそうだなあ」

って考えますよね。

確かに上記のことを考えるのはもちろん大切だし、必要なことですが…

それは大きく間違っています。

なぜか?婚活で失敗せず、自分の理想の異性とお付き合いするために必要なのは、超優秀な婚活アプリでも、すぐにマッチングできるサイトでもなく、評判のいい婚活相談所でもありません。

一番はあなた自身が素敵になって、周りから自分を選んでもらうことです。

婚活のみならずプライベートや仕事でも、必ず周りから好かれる人っていますよね?
逆もしかりで、どこにいっても文句を言われたり煙たがられる人がいるのも事実。

いきなり好かれるのはちょっと難しいけど、嫌われないように気を付けるのは誰にもできることです。

今回の記事は、婚活にあたってよく失敗している人(嫌われやすい人)の特徴を5つ書いていきますので、
これを読んで自分自身と照らし合わせてみて、直せるところは改善し、今後の婚活に向けて少しでも自分を素敵に仕上げて臨みましょう!

わからずに無意識にやってる人も多いはず、まずは自分自身で気付くことが大切です!

婚活で失敗する男女の共通する5つの特徴

①自分の自慢話ばかりをしてくる人


婚活をするにあたって自分のことを知ってもらうというのはとっても大切なことです。
ただ、やりすぎはよくありません!
結婚というのはお互いの気持ちがあってこそなのに、自分の事ばかりを話す人は必然的にそういった対象から外れてしまいます。

「うちの家系は代々優秀でみんなお医者さんなんだよー」
「中高生の時はスポーツが万能でめっちゃモテたんだー」
「この前も飲み会で芸能人の〇〇と飲んだんだぞー」
「昔は根っからの悪で喧嘩なんて負けたことがないぜー」
「わたし〇〇人から告白されたことがあってー」
「あたしっていつも〇〇に似てるって言われるのー」

・・・で?(‘Д’)

話している本人はとっても盛り上がっていますが、聞いている周りはけっこー引いてますよ。笑
でも話している本人は、悪気もなくベラベラ喋っている人がいるのもこれまた事実・・

婚活で成功している人の多くは「聞く力」がとても高い人が多いです。
もちろん自分をアピールするうえで、そういった話を小出しにするのは有効ですが、何事もやりすぎはよくありません。
まずは向こうの話を聞いてから話す、向こうの話に合わせるなど心がけるだけで大きく変わりますよ!

②全然目を合わせない人


これも婚活で失敗してしまうよくあるパターンです。
マッチングしてからのメールであったり、チャットはすごいテキパキできて魅力的なのに、
いざ会ってみると、いつも下を向いていたり、目を合わさずに会話をしてしまう人がいます。
そういう人にわたしは言いたい。。

「わたしはここにいますよー!!!( ˘•ω•˘ )」

もちろん、人見知りだったり恥ずかしがり屋だったり、本人は悪気がなくやっているのかもしれませんが、
相手からすると、
あー、俺にあんま興味ないのかなー?」
「わたしなんか変なことしちゃったかしら・・・」

と思われても仕方がありません。

素敵な人を目の前に恥ずかしがったりする気持ちはわかりますが、目標まであと少しです!
勇気をふり絞って、話すときだけでも目を合わせるようにしましょう!

③人の陰口、愚痴や不平不満を言う人


もうこれは婚活どうこうだけじゃなく、管理人も一番嫌いになりやすいタイプのひとつですね・・
せっかく婚活サイトやアプリで知り合って、会うこともできて2人の今後を話していきたいところなのに
「俺の同僚の〇〇ってやつがすっげえうざいやつでさー」
「わたしの会社って〇〇が良くなくてーうんざり」
「なんであたしばかりこんな目にあわないといけないよー」

も、もうやめてくださいいいいいい(´;ω;`)

せっかく2人の楽しい話や将来の話をしたいのにこんな状態じゃ前になんて進むどころか、ストレスや疲労ばかりが溜まって、一緒にいること・会うことさえキツくなってしまいます。
正直に言って、人の悪口や愚痴ばかり言う人は嫌われます!
そういう人は周りの気持ちを考えられない、他人に責任を押し付けてばっかのやつ
というレッテルが貼られてしまいます。
婚活する上でかなりの致命傷なので、仲良くなってから甘えるようにそう言ったワードをたまに出すのは効果的な時も人によってはありますが、
なるべく2人で話せる内容であったり、みんなが楽しくなれるような話ができるよう心がけましょう。

④まずは否定から入る人


「でもそれってさー〇〇だよねー」
「いや、これはこうしたほうが絶対いいでしょ」
「だけど〇〇ってこともあるしねー」

はい、もういいです喋りません(-_-;)

こう否定から入る人って癖がついちゃってるんですよね。
仕事の話であったり、何かの議論をしている時ならまだしも、
日常会話でそういった態度を取られてしまうと、
せっかく婚活アプリやサイトでマッチングしたにも関わらずそういった感じで向こうから来られると
もう仲良くなりたくないなーって思っちゃいますよね。
自分自身では結構気付かないものなので、日ごろから話し方には気を付けて、
「でも」とか「だって」などの否定するようなワードは使わないように心がけることが大きな変化につながりますよ!

⑤被害妄想がすごい人


「どうせわたしは周りから嫌われているんだ。。」
「俺なんて何をしたってうまくいくはずがないんだ。。」

なんて常に考えちゃっている人いますよね。
こういった人は婚活にあたってあまり相手に良い印象は与えません。
むしろ、
「この人全然自信が感じられない」
「扱いづらいなぁ」
「余裕がなさそうで頼りないなー」

といった印象を与えがちになってしまいます。

こういった人は常にネガティブになってしまっているので、それは相手にも伝わるし、相手にもネガティブやマイナス思考が感染してしまいます。
自分に自信を持つのはなかなか難しいことですが、
起きた事実、例えば婚活であれば、
「サイトやアプリでマッチングできた」
「初めての人とやりとりができている」
「気になった人と会う約束ができた」

など、事実を拾っていけば徐々に自分の自信につながっていくことがあるので、
あまりネガティブになりすぎず、事実を自信に変えて前向きに婚活を楽しみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
意外と気付かない自分の婚活で失敗する特徴を確かめることができたと思います。
今回取り上げたのはほんの一部でしかありませんが、この5つの特徴を気を付けて生活するだけで、
今までの自分からガラリと変化して、どんどん素敵な人になっていきますよ!
素敵な人になって、素敵な人に出会って、素敵な婚活ができるよう頑張っていきましょう♪

でもなんだかんだいって・・・

記事の最初のほうに中身が大事だアプリやマッチングサイトなんて関係ないぜーーー!!
みたいなこと書きましたが、現実的に考えればそこも大事なポイントの一つです。
今回管理人があらゆる面で考えて出した、おススメする婚活アプリ・マッチングアプリがありますのでぜひ試してみてください。
この記事を読んで素敵な人に生まれ変わったあなたなら、婚活なんてちょちょいのちょいなはず!
サービスのいい婚活アプリで素敵な婚活を楽しみましょう♪

この記事を読んだ人におすすめの記事

フリーターは婚活に不利?フリーターでも婚活を乗り切る5つのコツ

フリーターでも結婚できる? 将来的に結婚して専業主婦になればいいし、共働きで働くとしても、パートでいいから今はフリーターでいいや、なんてあなた。 やりたいことがあって、夢があって、いまはフリーターをしているというあなた。 彼氏はいなくて婚活しようかな、って思った時に「フリーターで大

結婚前のセックスがNGな女性におすすめの婚活サービスは?

婚活を始めて男性と親睦を重ねることで頭によぎるのが、体の関係になります。 もちろん結婚を前提に交際しているなら問題はないですが、まだカップルにもなっていない状況でワンナイトラブを経験することになると、後々面倒なことになるケースがあります。 若い頃に恋人としてするセックスと婚活中にするセッ

女は辛いよ。婚活女性を狙うやり逃げ男たちの特徴

やり逃げとは、性行為をするだけして、姿を消したり、別れることを指し、婚活する上で注意しなければいけないことです。 男性との出会いを求める女性の心を利用する、外道な男たち。 今回は婚活女性を狙う「やり逃げ男」について気をつけるべきことをご紹介します。 こんな男に気をつけろ!や

男が結婚を決意するきっかけ9パターンと強引なアプローチとは?

大好きな彼が自分との将来を考えているかわからないと、どんどん不安になっていきますよね? 付き合いたてならまだしも、数年になるのにまったくそんな気がない素ぶりだと、気持ちを確かめたくなるもの。 そんな時は、男性特有の結婚したくなるきっかけを知るようにしましょう。 タイミングよく結婚の


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.