婚活パーティーで高望みする勘違い女性は叩かれる(汗)玉の輿はまず無理です。

今日は、珍しく恋愛テクニックとかそーいう話しではありません。
ちょっと面白いネタがありましたのでそれについて書いてみたいと思います。
7~8年ぐらい前から話題になっている「婚活パーティー」というモノ。

実は僕も参加したことがあります。
新宿南口のとあるビルの中で開催されていたのですが、ファッションに疎い当時23歳の僕と、経営者の友人の二人で参加したことがあります。

ほんとにね、僕は西村博之さんのような恰好で参加しました。
そもそも、やる気なかったですからね。
どんなもんか中身を潜入捜査しに行っただけです。
男性は比較的スーツが多かったですね。

めっちゃ人がいましたが肝心の内容はというと、椅子に座って女性と対面して1分ぐらい会話して回転寿司のようにぐるぐると回っていく感じ。
まあ、1分で信頼関係なんて作るのは難しいですね。

そして渡されたカードに番号が書かれてあるんですが、それで良いと思った女性に丸を付けてマッチングすればその後持ち帰りできるという仕組み。

まあ、ワクワクメールでいうタイプと似たようなもんですかね。
しかし、僕はカードには無記入。
なんかね、結婚焦ってガツガツしている女性が多かった印象ですw

面倒くさいからその場は終了して友だちと軽く酒を飲んで、そのまま六本木のクラブへ直行してそこでナンパした記憶があります。

もちろん、ナンパは成功しましたよ。
というか、ああいうところで恋活するぐらいならナンパでもやったほうがいいと思いましたわ。

男性の平均年収を理解して現実を知りましょう

先日、たまたまニュースをみて大爆笑した話なのですが、40代、50代で婚活パーティーに参加しているおばさんがいたんですが、インタビューで「どんな男性と結婚したいですか?」という問いに対して、「う~ん。年収は1000万以上で公務員がイイかな?」
なんてことを言っていました。

「理想高け~っ(汗)」
まず、40代、50代の女性でしかも派遣社員。
言っちゃ悪いんですが、男からしたら結婚するメリットはそんなにないですよ。
だって、魅力ないもん。

若くてめちゃくちゃかわいいならまだわかりますが、人生の後半に差し掛かった人で、しかもお金はない。
介護してもらう気満々ではないですか。
そういうのはもう妥協していかないと一生相手は見つからないです。

そもそも、この時代にそんなにお金を持っている男性なんて、そう多くはないです。
まずは、男性の平均年収ってどれぐらいなのか?というのを把握したほうが良いです。

年代平均年収
全体男性女性
20代354万円374万円324万円
30代467万円501万円390万円
40代564万円616万円425万円
50代701万円744万円461万円

こちらは、転職サイトのDODAのデータです。
例えば、若くてお金持ちと付き合いたいと思っている人もいるかもしれませんが、20代の平均は400万円もいかないです。
30代でようやく500万程度。

ただ、考えておかないといけないことは、この日本は経済格差の大きい国です。
収入の高い人と低い人のギャップが非常にでかい。
例えば、銀行員でも投資銀行の業務を行っている行員であれば平均年収は777万円らしいです。

安定している、収入もそこそこ高いと思われる薬剤師ですら499万円と500万円に満たない程度です。

普通に考えると薬剤師という職業は結構給料が良いイメージです。
地方の高校を卒業してその辺の町工場に就職したような人なんて、年収250万円も行けばまだマシなんではないでしょうか。

給料も保険料を引かれたら20万円手取りでもらえるかもどうかもわからない世界です。
さらには賞与なんて出るのかもわかりません。
そんな感じで非常に格差が大きな国ですから、あんまり年齢ごとの年収の平均もあてにはなりません。

さらに、40代男性で年収は200万代、貯金もゼロという人が多くいるということでも以前ニュースで話題になっていました。
なので、年収1000万円でイケメンだとか望んでいる時点で勘違いにもほどがあるんですよ。

綺麗でかわいい女性もそんなにプラスにはならないwww

金持ちは綺麗な女性と結婚するイメージ

アイドルやモデルに匹敵するぐらいかわいい女性であればお金持ちと結婚できるのでしょうか?
確かに、女優がIT社長と結婚したという話はよく聞きますよね。

アイドルが投資家と結婚した。
AV女優が中国の資産家と愛人契約を結んだ。
などなど、こういう話しを聞くと、きれいな女は結局金目当てで男を選ぶのか?ということです。

「じゃあ、私もきれいだから社長と結婚しよう!」
と思ってしまう人は少し浅はかです。

まあ、付き合うことはできても、それだけだけでは結婚することは難しいのではないかな?と思います。
「金持ちは美人と結婚する。」と女性側もこのように考えるかもしれませんが、実はそんな単純な問題でもないのです。

金持ちは女性をキレイだけで結婚はしない

基本的にお金持ちは頭がいいです。
僕も事業をやっているのでわかるのですが、会社に依存せずにお金を増やすのってめっちゃ難しいんです。
それを普通にやってしまうような投資家、資産家、企業家は頭がよいに決まっています。

例えば、モデルみたいな美女が年収1億円の社長と結婚してくれとお願いしにきました。
だけど、その社長は簡単にオーケーするでしょうか?
数年ぐらいの愛人契約ならばオーケーするかもしれませんが、結婚はしないでしょう。

なぜかといえば、結婚となるとその社長にはそんなにメリットはないからです。
女性側の要望としては、自分の美貌とあなたのお金を交換してくれということですよね。

稼ぎ続ける人はスキルさえあればいくらでも稼ぐことができます。

しかし、美貌というのは年を重ねればどんどん劣化していきます。
結婚した当初は綺麗でも10年、20年経過したら、確実にそれ以下のルックスになっているはず。

永久的につぶれない資産を持っている人間にとって、それはメリットなのか?
いや、むしろマイナスなのです。

モデルと結婚するIT社長たちは?

それでは、モデル、アイドル、女優、AV女優と結婚する投資家、資産家、企業家たちはどうなのか?

答えは明白で、その女性には美貌以外に魅力があるからです。
テレビに出演しているブランド、雑誌に出演しているブランド、ドラマに出演しているブランド、18禁止動画に出演しているブランドがあります。

そのブラントってある意味一生消えることはないのです。
仮にそのアイドルが芸能界を引退したとしても、売れなくなったとしても過去にテレビに出ていたという事実がなくなることはありません。

テレビに出るだけならその枠をお金で買うことはできますが、テレビに出演して演技をする、歌を歌う、人気が出る。
これはお金だけでは何ともならないところです。
おそらくお金持ちはそういうところに魅力を感じているのかもしれません。

金持ちと結婚するのは幸運でない限り無理(汗)

僕の知り合いの社長は、キャバ嬢と結婚しています。
そのキャバ嬢は特別かわいいか?特別きれいなのか?というとそーいうわけでもありません。
確かに普通の女性よりもルックスは高いし、細くてスタイルもいい。

だけど、金持ちがあえて選ぶというほどのルックスではありません。
では、どうして結婚に至ったのか?というとやっぱり趣味趣向や性格などの一致です。

結局の話、お金目当てで婚活なんてしたらロクな目に遭いません。

その社長はいい人だったから良かったのですが、逆に悪い人も多いです。
高級マンションで毎晩パーティーを開いて、きれいな女性を集めて夜な夜な奥の部屋でやるだけやってしまうとかね。
もちろん、結婚なんてしません。

漫画『闇金ウシジマくん』は、本当に良い教科書です。
もちろん、大げさなところがありますが、かなり現実世界の闇を描写しているのではないでしょうか?
あれは、一度は読んでおいたほうが良いです。

まとめ:お金以外の幸せを見つけることが大事ではないかと。

もちろん、幸せに生きるためにはある程度のお金は必要になるでしょうが、お金がないならば夫婦共働きをすればよいではないですか。
そもそも男性の平均年収、女性の平均年収をみてもわかりますが、お金がないんです。

しかもこの平均年収は、高所得者と低所得者のギャップから生じているということをご理解ください。
それを考えると、本当に年収300万円も行けばいいと思うんですよ。

500万円も行けば結構収入ある人です。
もし、今現在婚活をしているとか、恋人を探していて年収が気になるというのであれば、少し妥協してみましょう。
妥協しないとまず相手は見つからないでしょうからね。

出会系アプリなら、簡単に多くの人と知り合うことが出来るので、とにかく多くの人と出会いたいというのであれば使ってみる価値がありますよ。

昔と違って今は、こういったアプリを使って出会っている男女がとても多くいます。
下で紹介しているアプリは私が使った中でも特におすすめのアプリです。

諦めなければ理想の相手に出会えるチャンスが見つかるかもしれませんよ!
まずは行動してみましょう!

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事