バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

  • ホーム
  • 婚活
  • こんなひとは結婚しないほうがいい?結婚に向かない人の特徴とは

こんなひとは結婚しないほうがいい?結婚に向かない人の特徴とは

世の中には、結婚しない方がいい人間がいます。

というより結婚に向いてない人間。

自覚してますか?

自分が結婚に向いてないかもっておもっているあなたはほんとに結婚にむいていない?

結婚に向き不向きはある?

どんなものごとにも向き不向きがあるのと同じで結婚にも向き不向きはあるのでしょうか?
自分が結婚に向いていないんじゃないかと感じるひとは多くいるようです。

私は結婚に向いていない?

私は結婚して、自分がつくづく結婚に向いてない人間だと気付きました。

・一人の方が楽だったと思えて仕方ない。
・家事全般が不得意・嫌い
・スキンシップがあまり好きじゃない
・特に子供が欲しいと思ったことがない
・結婚してしあわせ、という話を読んだり聞いたりすると、自分はそうじゃないことが悲しくて、後悔ばかりしてしまう
(でもそんな自分に更に自己嫌悪を感じて、だんだん自分が嫌いになる)
・大好きな人と毎日一緒にいられてしあわせ、と思えない
(恋人時代の週に1回程度会う関係で十分だったと思う)
・とにかく自己中心的。相手のことより、自分のことを優先してしまう。

お叱り覚悟で書きますと、結婚が何かわかってませんでした。出典:発言小町

結婚生活が苦痛

結婚後の数年間はトピ主さんに近い考え方でした。
家事が好きではないし、とりたてて夫と一緒の時間に幸せを感じるということもあまりなかったし、なんで結婚したんだっけ?と考えてみると両親が門限などに厳しく、実家にいると自由がない気がしたからというのが大きかったような気がします。
子どもが生まれてからも育児に追われる生活が苦痛で、鬱病になってしまったこともありました。出典:発言小町

自己中心的である

2.自分の好みを貫きたい。
小さなものから家具など、夫と色やデザインの趣向がまったく逆なので、夫の選んだものが家の中にあると、落ち着かない。自分の好きなインテリア、デザインの中で暮らしたい。

3.自分のやり方じゃないとイライラする。
例えば食器の洗い方。私の体調が悪いときや本当に疲れているときに食器を洗ってくれるのですが、きれいにゆすがないし、キッチンもめちゃくちゃになるのでそれがストレスになる。そういうことに対して、寛容になれない自分にも自己嫌悪…。

つまり、自己中心的ということですね。出典:発言小町

結婚に向いてない性格とは

そんな結婚に向いていないとおもうひとが自覚している、あるいはひとに指摘される性格にはどんなものがあるのでしょう。

・わがまま、自分勝手

結婚向いてないな~、って思うひとの中でも意外と自覚している方が多いのが「わがまま・自分勝手」な性格です。

相手のことより自分を優先してしまったり、ふりまわすようだと、相手にとっても負担になってしまいます。
恋愛であれば、すきな相手だからそれでも許せる、と思っても、結婚となるとそうはいきません。

結婚は恋人時代と違いふたり、あるいは子どもも一緒に暮らしていきます。そんななかで相手より自分を優先するような生き方のひとは結婚に向いてないでしょう。

・協調性がない、一人好き

一人のほうが楽だったり、極端に他人と一緒にいることが苦手という人も結婚に苦手意識をもっています。

自分の好きな献立。好きな時間に食べられる。家の中がきれい。洗濯物がとても少ない。仕事から疲れて帰ってきても、おしゃべりしなくて、静かにすごせる。人に気を使わないというのは確かに楽ですし、そんなひとがふと、自分って結婚向いてないんじゃ?と思いはじめたりします。

ですが、それは自然なことで、たとえ夫婦であっても、お互いのプライベートの時間は大切ですし、一人が好きという方もいっぱいいます。

でも極端に人が苦手、他人と一緒に暮らすことや、子どもに抵抗がある、また相手の家族に会うのがいや、という方も結婚に不向きといえます。

・家事が嫌い


家事などが全くできない、やりたくもないなんてひとも結婚には向きません。

夫婦によっては片方だけが家事を担当するという方法もあります。

ただ、相手に任せればいい、というひとでも仕事で貢献したり、疲れているときには手伝ってあげるなど、やはり結婚は協力しあうことが必要になります。

・束縛が嫌い、自由でありたい


自分のライフスタイルや好みなどが制限されたり、束縛されることをいやに嫌うのも結婚に不向きといえるでしょう。

自由な生活や恋愛をしたいから結婚しないという人も多いです。

若いうちはそういう考えの人が多いですが、年をとっても自由な生き方、自由な恋愛をのぞむひとは、そんな生き方もすごく魅力的ではあります。

・自分の好みを貫きたい

趣味に没頭するひとや好みにこだわりの強い人は、結婚でそんな自分の生活を変えることは難しいです。

夫のフィギュア収集や車の改造で、収入の多くを費やしたり、妻が我慢できずに捨ててしまって喧嘩、など結婚後のそんなトラブルは、世間でも絶えません。

また潔癖症のひともなかなか相手を見つけるのが難しいようですね。

・謙虚すぎる

自分勝手なひとが結婚できない一方で、謙虚すぎることが結婚に向いていないこともありえます。

自分の意見が言えないことはそれだけで疲れてしまいます。相手やその親の意見の嫌なことにも反論できなかったり、我慢をため込んでしまいます。

それでも幸せな出会いができればいいのですが、謙虚すぎるとそもそも出会いさえ一歩引いてしまって理想の相手とうまく結婚まで持ち込めないなんてことになりかねません。

自分に合ったパートナーを見つけるには?

結婚に向いてない人は結婚しない方がいい?


じゃあ、そんな結婚に向いてないな~なんて思う方は、結婚しない方がいいのでしょうか。

自分を客観的に見て結婚に向いてないと一人で生きていく人もいるし、実際に結婚してみてから向いていないことに気付く人もいます。

続けてみてわかることもある!

結婚しはじめは、慣れない結婚生活に向いていないなんて思っていても、夫や子供たちと過ごしていくうちにだんだんと今の生活に幸せを感じたり、結婚してよかったと思う日がくるかもしれません。

それは出産や育児、子供の成長などイベントを通して、結婚生活を実感するかもしれません。家事などになれたり自然とできなかったことができるようになるでしょう。

少なくとも想像だけで、あるいは短い結婚生活のなかで向いていないとすぐに判断する必要もないかもですね。

結婚生活に決まりはない

結婚生活に決まった形はありません。必ずしもみんなとおなじように過ごす必要はなく、例えば妻が家事をやる必要はないですし、子どもを必ずもつこともありません。

夫婦の数だけ、結婚生活の仕方は多々あります。自分に会った生活ができるパートナーを見つけるのも手です。

外国のような自由恋愛もあり!

自由な生き方、自由な恋愛を望むひとでも世界をみればさまざまな恋愛の仕方があります。

例えば、フランスの大統領たちをみてみても、はじめの奥さんとの間に4人の子供を生みながら、その後二度離婚を繰り返し、60代で不倫をしていたり、サルコジ元大統領も3度結婚しています。

そしてそれが自然なこととして認められているのです。いまの日本の風潮や制度では難しいですが、必ずしも自由な恋愛ができないとも限りません。

おわりに

どうしても結婚にも向き不向きというのはあります。

でもそれもパートナー次第という気もしますね。自分のライフスタイルに合ったパートナーが見つけられれば、いい生活が過ごせると思います。

結婚だけが人生じゃありませんから自分に合った過ごし方をしましょう。


出会いがない方のためにMatch.com

この記事を読んだ人におすすめの記事

こんな職業だから結婚できない!結婚できない職業ランキングワースト3

「うちの職場、なかなか出会いないんだよね~」 「忙しくて恋愛してるヒマないよ!」 なんて、職場によっては、なかなか結婚しずらい方もいます。 いつまでも独身でいることは避けたいし、いつか結婚はするつもり…。 でも、このままいけば、仕事に追われて一生独身なんてことも。 そん

20代でもお見合い結婚はあり!20代婚活のススメ

20代で結婚したいけど出会いがない。 恋愛している暇がない。 いっそのことお見合いで結婚したいなーなんて。 そんな人が増えています。 20代でお見合いなんて早いのでしょうか? 20代のあなたがお見合いするためのやり方、方法とは? 恋愛が面倒くさ

婚活のきっかけは自分で作りにいく!未来を考え始めたあなたへ。

仕事が忙しいことを理由にしばらく恋愛戦線から離れていた男女へ。 その調子で続ければ、知らぬ間に周りは結婚ラッシュなんてことになっているかもしれません。 友人・知人が次々に家庭を築いて行く中で自分だけシングルなんて嫌ですよね? そんな時には、婚活しようと奮い立たせるきっかけが必要にな

【結婚実績あり】口コミや評判から選んだ婚活におすすめのサイト・アプリ10選

婚活の最も大きな壁であり、かつ最もはじめにぶち当たる壁が「出会い」です。 出会いがなければ、結婚はおろかお付き合いすらできません。 「結婚したい!でも相手がいない」というときに効率良く相手を探せるのが、婚活サイトやアプリ。 あなたの趣味趣向に合った相手を簡単に探すことができ、お見合いのよう


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.