シングルファザーの婚活は難しい?シングルファザーの婚活方法とは

わたしは元シングルファザーで、婚活しようと思い立ち成功しました。いまは、子どもに理解ある女性と出会い、家族で幸せな生活を送っています。

私自身、当時の婚活経験も少なからず活かしながら、このサイトの運営も手伝っています。

シングルファザーが再婚したいと思うのは、子供が母親をほしがったり、家事や育児を一緒にやってほしいというところからだと思います。

でも、仕事に育児に忙しい毎日だと、出会いもなかなかないですよね。

そんな毎日のなかで、出会いのないシングルファザーがうまく婚活を進めていくにはどうしたらいいのでしょう。

シングルファザーの婚活事情

子どもが小さいうちに前の嫁と別れてからは、大変です。

慣れない家事に育児、仕事の毎日…。子どもの行事にも、なかなか行ってやれないのは辛いです。
子どもが熱を出したりしたら会社を休まなければいけないこともあります。そんなときにフォローしてくれる存在があればなあ…と。

周りにもシングルファザーはいないし、だからって周りのひとにあまり愚痴もいえない。

そんなあなたもきっと「婚活」について考え始めてみたのでしょう。

シングルファザーが再婚を求める理由


シングルファザーって自分以外にどれくらいいるの?と疑問におもいました。

調べてみると現在、およそ20万4000人いるようです。シングルマザーは108万2000人なので、母子家庭の約5分の1、と考えるととても少ない!

そして、父子世帯の中でも、父と子のみで生活しているのが、8万9000人(43.3%)他の世帯(祖父母など)と暮らしているのが11万6000人(56.6%)となっており、半数以上が他の助けを借りて生活しているのが現状です。

仕事の都合などもあり、子どもの面倒は祖父母に頼らないといけないことが多いようですね。

多くの人はやはり、一人で困ったり助けを必要に感じたりしています!

そんなひとにとっては再婚することで、家事、育児のフォローをしてもらうことができますね。

私自身にとっても大きな支えとなってくれています。

シングルファザーが婚活するうえで大事なこと

子どもを一番に考える



やはり再婚を考えるうえで一番心配なのは子どものこと。

まずは子どもを一番に考えましょう。子どもの年齢によっては、新しいお母さんを受け入れられないことがあります。

とくに小中学生の多感な時期は、再び母親がきていなくなるのではという不安や、父親であるあなたをとられるかもという恐れを抱いたりします。

子どもに対しては、じっくり話し合ったり、話を聞いて上げたり、時間をかけてあげることが大事です。

誠実さを伝える


子どもがいながら離婚してしまった場合、女性はその理由を心の中でも気にします。

離婚の原因やあなたが子供を引き取ることになった理由なども含め、あなたの誠実さを見せる必要があります。

また、子どもを育てながら仕事を頑張る姿にもあなたの誠実さを見せることができるでしょう。

子どもに理解ある女性を選ぶ


そしてシングルファザーの婚活で難しいのが、子持ちであることに理解を示す女性を見つけることです。

どうしてもひとの子であったり、結婚してすぐ慣れていない子育てをすることに抵抗のある女性は少なくありません。

そしてあなた自身だけでなく、子どもにも愛情を注いでくれる女性を選びたいものです。

特にシングルマザーであれば、互いの気持ちや子どもに対する理解ももちやすく、うまくいきやすい方が多いです。

シングルファザーにおすすめの婚活方法

シングルファザーの婚活といってもさまざまな方法があります。

私は婚活サイトを主に活用しました。

職場や普段の出会いもなく、合コンなどの機会(そもそも参加する時間が)ありませんでした。
婚活パーティーは一度行きましたが、もともと話下手なのもあり、うまくいかず…。

シングルファザーに理解ある女性に一番出会いやすいのはやはり結婚相談所(私はちょっと費用に抵抗があって使いませんでしたが)か婚活サイトでしょう。

結婚相談所


結婚相談所は、結婚に意欲的な方が多いので、パーティーに比べより結婚に真剣にとりくむことができるでしょう。

さらに専任のアドバイザーがついて相談に乗ってくれたりサポート体制も万全なため、自分の力だけでは相手をみつけられない、婚活のやり方が分からない男性にとってはおすすめです。

「楽天オーネット」で婚活


楽天オーネットは、数ある結婚相談所の中でもトップクラスの会員数と成婚実績をもった相談所です。

会員数は4万人以上。会員数の多さはそのまま出会いの可能性の大きさにつながります。

また条件で事前にシングルファザーでもよい相手を見つけることができるのでスムーズに会いやすいです。

楽天オーネット無料でマッチングテストしてみる

「ノッツェ」で婚活


ノッツェもかなりの会員数をもった大手結婚相談所ですが、こちらはインターネットによる活動を主体とした婚活サイトに近いタイプです。

子育てに忙しい方でも自分で時間を見つけて活動しやすいのがポイントです。

ノッツェ公式サイト

婚活サイト


でもやっぱり相談所の費用はなかなか厳しいのも事実。
婚活サイトならより負担が少なく、かつ真剣な婚活ができます。

そして、なにより自分の時間で婚活ができること。

忙しい毎日でも空いた時間ででき、会う前にラインやメールでやりとりもできるので、お互いの意識を事前に確かめることも可能なので、多くのシングルファザー婚活者もおすすめしています。

「ユーブライド」で婚活


ユーブライド(youbride)は、ミクシィグループがサービス提供している婚活サイトです。
会員数は100万人以上を突破している、国内としてはかなり規模の大きいサイトです。

Facebook登録ができ、身分の確認がしっかりしていて、婚活に真剣じゃない相手もすぐにわかります。

有料会員は最も安いスタンダードプランで月額2320円ですが、無料でも使える機能が多いので、まずは登録してみるといいでしょう。

ユーブライド公式ページへ

「Match.com」で婚活


登録の際の身分証明もしっかりしており、幅広いひとが利用しているため、シングルファザーのあなたでも出会いの可能性は高いです。

登録の際にさまざまなプロフィール設定ができるため、希望条件の相手も見つかりやすいのが特徴です。

ここでバツイチ、子持ちであることを明かし、それでもメッセージをやりとりしてくれる女性と出会いました。
彼女自身、シングルマザーで、似たような境遇や悩みを話し合ったりできました。そのうちお互いの子どもたちを連れて遊園地にいったりして次第に関係を深め

お互い子供が小さくすぐになついたのは運がよかったです。

そういうわけで私は婚活サイトをおすすめ!

Match公式ページ

シングルファザーも婚活で出会いを

私は婚活してよかったと思います。
シングルファザーでも婚活を始める人は増えているようです。

シングルファザーに対する風当たりやイメージは必ずしもいいものではないけれど、良い出会いがあるかもしれません。


出会いがない方のためにMatch.com

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事