ワキガのセルフチェック方法!あなたはほんとうにワキガ?

ワキガ体質は、欧米では一般的でありながら、日本人には少ないです。

日本人はニオイを好まない傾向にあり、ワキガの人は敬遠されがちです。
ワキガが原因でいじめられたり、引きこもりがちになってしまう人が多いのも事実です。

ですが、自分でワキガと気づいていなかったり、ワキガじゃないのにそうかもしれないと思いこんでしまうひともいます。

今回は、ワキガのセルフチェック方法と、ワキガに効果的な対策をご紹介します。

ワキガの特徴

ワキガとはワキなどから特有のニオイを発する体質のことをさします。

ワキガの原因は「汗」。

ですが、ただの汗臭さとは違います。

ひとの汗は「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という2種類の汗腺からでており、通常の汗は、 「エクリン汗腺」から出る塩と水でできた汗です。
一方、「アポクリン汗腺」はワキや乳頭付近、耳の中、陰部など特定の箇所に集まっていて、その成分は脂質やタンパク質などの栄養素を多く含んでいます。

アポクリン汗腺から分泌される汗は、脂質やタンパク質が皮脂とまじって、その成分が細菌に分解されることでニオイが発生します。そのニオイは、通常の汗の蒸発とともに周囲に拡散されてしまいます。

ワキガは遺伝する?

ワキガがあるかどうかは生まれつきで決まってしまいます。アポクリン汗腺は、遺伝によってその数が決まっているからです。

なので、親がワキガだと、子どももワキガ体質になる可能性が高いです。片方の親がワキガ体質の場合でも、子どもに遺伝する確率は70%以上といわれています。

アポクリン腺は第二次成長期(思春期)ぐらいから活動を始めるので、小さいころは分かりません。
そのため、子どものワキガが心配な方は、思春期以降に手術を行うこともできます。

日本人のワキガ体質のひとの割合は10%ほどといわれており、一方で欧米人は90%以上がワキガ体質だそうです。

ワキガは生活で悪化する

ワキガのニオイにはさまざまな例え方がされます。
玉ねぎのようなニオイ、鉛筆の芯のようなニオイ、チーズのようなニオイなど。

共通するのは、ツンとした刺激臭があるのが特徴です。

日本人にワキガの増えた理由として、食生活が欧米化したことが原因といわれています。
肉やファストフードなど、脂質の高い食事を好むようになったことで、皮脂の分泌も増え、ワキガが悪化する原因になります。

ワキガのニオイには、汗の量や普段の食生活も大きく関係しており、脂の多い食事をしていると、酸っぱい匂いが強くなり、刺激物を好んで食べるとスパイスのニオイがきつくなります。

また、不規則な生活によるホルモンバランスの乱れや、ストレスなどもアポクリン腺を活発化させる原因となります。

ワキガのセルフチェック方法

ワキガはなかなか自分では気づきにくいものです。

一方で、自分でワキガだと思っても実際にはそうでない場合もあります。

下記リストで2つ以上当てはまれば、ワキガの可能性が高いです。

☑耳垢が湿っている
☑洋服のワキ下に黄色いしみができる。
☑腋毛が濃い
☑ワキに白い粉が付く
☑両親にワキガ、多汗症の方がいる
☑良く汗をかく

□耳垢が湿っている

ワキガ体質の人の耳垢が湿っている人が多いです。

□洋服のワキ下に黄色いしみができる

洋服や下着のワキ部分が黄ばむことがある人は、ワキガ体質の可能性が高いです。アポクリン腺から出る汗にはタンパク質、脂質、糖質など、においの原因となる物質を含んでおり、これの成分には色素成分が含まれているため、アポクリン腺から多くの汗が分泌されると、ワキ下部分が黄ばみやすくなってしまいます。

□腋毛が濃い

ワキガ体質の人は腋毛が濃い傾向にあります。

また、毛が多いと汗がこもって細菌が繁殖しやすくなります。そのためニオイが気になる人は剃ることをおすすめします。

□ワキに白い粉がつく

ワキに白い粉が付いている場合は、アポクリン腺からの分泌物が結晶となったものだと思います。そのため、ワキガを疑った方がいいでしょう。

□親にワキガ、多汗症の方がいる

やはりワキガは遺伝します。両親のどちらかにでもワキガ体質の人がいれば、自分もワキガを疑ったほうがよいでしょう。

□良く汗をかく

多汗症とワキガは違いますが、汗をよくかくひとでワキガ体質だと、ニオイが強くなってしまいます。

ワキガを治すために

ワキガを治す方法には、

  1. 食事や睡眠時間などの生活改善
  2. デオドラント剤でニオイを消す
  3. ワキガ手術

の3つの方法があります。
食事は、肉料理やファストフードなどの脂っこいものは避け、野菜などをよく食べるようにするなど。あるいは普段の生活でストレスをためない生活を心がけたりする必要はあります。

ですが、これだけでニオイが無くなるわけでもなく、徹底することも人によってはなかなかできることではありません。

ワキガの原因は細菌が汗を分解することによって発生するので、汗をこまめに拭く、シャワーなどで清潔にする、腋毛を処理するなど、雑菌の繁殖をできるだけ防ぐことも大切です。

ワキガ手術にデメリットはある?

ワキガ手術は、およそ15万円からできます。主な方法は、ワキガの原因となるアポクリン腺を摘出する、熱で破壊するなどがあります。

一生ワキガで悩むくらいなら、手術を受けた方がマシだという方も多いでしょう。

ですが、ワキガ手術にはデメリットも存在しています。

  • 半数近くはワキガが再発する
  • 傷痕が残る
  • 手術の際の内出血により色素沈着
  • 腋毛が生えなくなる

これらのことから、手術にはなかなか踏み切れないと悩んでいる人も多くいます。

ワキガには「クリアネオ」が効果的


そんななか、ワキガに悩む多くの人に評判なのが、「ワキガ専用クリーム」です。

通常のドラッグストアに売っているような制汗剤やスプレーなどはすぐに臭いが気になったり効果のないものが多いですが、ワキガ専用のものなら、非常に効果が高いです。

クリアネオはワキガ専用クリームでありながら、体臭や足の臭いにも効果があります。

クリアネオの詳細はこちら

成分

クリアネオは天然成分・無添加なため、体にやさしいです。

主な成分は、イソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛です。
パラフェノールスルホン酸亜鉛は汗をかくのを防ぐ制汗作用があります。そのため菌の原因となる汗を抑えることができます。
イソプロメチルフェノールには殺菌作用があり、菌の増殖を防ぎます。

他にも豊富なカリウムやビタミンを含む柿渋エキスや天然由来の植物成分も配合。
これらは体の老廃物を外に排出してくれる効果があります。

ボトルで使いやすい

ボトルでワンプッシュほどのクリームで、伸びが良いため塗りやすいです。
これを塗ることで、ワキの臭いを防ぎます。

汗のかかない日には1日、汗をよくかく日には、一度汗を拭いて清潔にしてから塗ることで効果が持続します。

さらに持ち運びもしやすく、手軽に使うことができます。

コスパが良い

そしてなにより、10000円もするのが多いワキガ専用クリームのなかで、定価でも5980円とお得な商品です。
定期コースにすればさらに1000円オフになります。

さらに、返金保障制度もしっかりしていて、効果が感じられないというひとには全額返金されます。

価格5,980円
定期購入4,980円
内容量30g


公式サイトはこちら