脂漏性皮膚炎に効果のあるシャンプーの選び方

頭皮のトラブルとして意外な程多いのが脂漏性皮膚炎です。
ほかっておくと抜け毛やハゲの原因になる事もあります。
治療や予防には適切な処置が必要になりますので、「ちょっとかゆいだけだから大丈夫」なんて思わず。
手遅れになる前にしっかり対策しましょう。

脂漏性皮膚炎の症状と原因

脂漏性皮膚炎は頭皮や顔(特に鼻周辺)に起こりやすい皮膚炎です。
よく似た名前の病気として脂漏性湿疹がありますが、「脂漏性皮膚炎」と「脂漏性湿疹」は呼び方が違うだけで同じ病気です。
病院などで脂漏性湿疹と言われた人もこの記事を参考にしていただければと思います。

初期症状は皮脂が多くなり、頭が痒くなったり、大きなフケが出たり、頭皮の臭いがきつくなるといった症状があります。

そして、症状が進んでいくと頭皮に皮脂が詰まり激しいかゆみの症状が出たり、頭皮にかさぶたのような物ができたり、赤身ががった炎症が目立つようになります。

人によってはこれらの症状と同時に抜け毛が進行する場合もあります。

季節によって症状が変化する事も

脂漏性皮膚炎は季節の変わり目などによって症状が変化する事があります。
その原因としては、気温の変化や日差しの強さが変化する事で頭皮の環境に影響を与えたり、自律神経が乱れたりする為です。

季節の変わり目には注意をしておかないと体調だけでなく、頭皮の状態を悪化させてしまう可能性があります。
この時期は特に頭皮のケアをしっかりしておきましょう。

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎には男性患者が多く、皮脂の分泌は男性ホルモンが影響しています。
皮脂は男性ホルモンが皮脂腺を刺激する事で分泌される為、皮脂の分泌と男性ホルモンが深い関係にあるのです。

そして、皮脂が過剰に分泌される事が引き金となり、皮脂を好むマセラチア菌が増えすぎる事が原因です。
マセラチア菌は誰もが持っている常在菌ですが、増えすぎる事で炎症の原因となる物質を排出し問題を起こすのです。

頭皮の脂漏性皮膚炎の治療方

それでは脂漏性皮膚炎はどう治療すればよいのでしょうか?

皮膚科への受診

「脂漏性皮膚炎かも・・・・」と不安になったら、まずは皮膚科へ受診する事をおすすめします。
ほうっておくとひどくなる可能性がありますので、楽観視せず出来るだけ素早い受診が必要です。

赤みやかゆみがひどい場合はステロイド剤や抗真菌薬でマセラチア菌を減らしていきます。

また、石鹸シャンプーなどは石鹸カスが出て症状を悪化させる可能性がありますので、使用は控えましょう。
脂漏性皮膚炎に効果があるシャンプーも売っていますので、皮膚科への受診と併せて使うと効果的です。

脂漏性皮膚炎に効果のあるシャンプーを使う

頭皮の脂漏性皮膚炎にはシャンプーも重要です。
最近だと、脂漏性皮膚炎に効果のあるシャンプーも販売されています。

合わないシャンプーを使用すると治療が進まないばかりか、症状を悪化させてしまう事もあります。

皮膚科への受診が最優先なのは間違いありませんが、できれば脂漏性皮膚炎に効果のあるシャンプーを使って予防や治療をすすめてきましょう。

効果的なシャンプーの選び方

それではどのようなシャンプーを選ぶと良いのでしょうか?
シャンプー選びのポイントを紹介してきますので参考にしてください。

天然素材で低刺激

シャンプーの中に入っている化学薬品が炎症の原因となることがあります。
その為、脂漏性皮膚炎の治療中には出来るだけ刺激の少ない天然素材で作られたシャンプーを使うと良いでしょう。

また、低刺激であるシャンプーを使えば脂漏性皮膚炎だけでなく、他の頭皮トラブルも予防できますのでおすすめです。

抗菌成分でマセラチア菌を増やさない

脂漏性皮膚炎にはマセラチア菌が原因と言いましたが、この菌を増やさないための成分が配合されているシャンプーを選ぶことで治療を早める事ができます。

また、脂漏性皮膚炎は再発しやすい為、抗菌作用の高いシャンプーを使ってマセラチア菌の増殖を抑えれば予防にもなります。

抗菌作用のあるシャンプーはあまり多くありませんが、脂漏性皮膚炎の治療中には出来るだけ抗菌作用のあるシャンプーを選びましょう。

おすすめは99%天然由来成分シャンプー【KADASON】

KADASONは皮膚科専門医と共同開発したシャンプーで先ほど紹介した「天然素材で低刺激、抗菌作用でマセラチア菌を増やさない」といった脂漏性皮膚炎の治療に重要な要素をすべて満たしています。

市販のシャンプーは石油系界面活性剤を使っているシャンプーがほとんどです。
天然成分を使っているKADASONは低刺激だから頭皮のダメージを減らし、かゆみを抑えてくれるから即効性が高く、使い続けることで髪と頭皮を健やかに保ってくれます。

まとめ

脂漏性皮膚炎になってしまったら、まず皮膚科に行きましょう。
病院に行くのは当然のことだと思うでしょうが、「ちょっと頭が痒いだけ」と意外と放置してしまう人が多いです。

皮膚科への受診と併せてKADASONを利用しましょう。
もちろん、その際には医師のアドバイスでもっと良いシャンプーがあればそちらを利用してください。

ただし、脂漏性皮膚炎に効果の高いシャンプーにはそれほど選択肢はありません。

頭皮トラブルはほかっておくと抜け毛やハゲの原因になりますので早めの対処がおすすめです。
脂漏性皮膚炎の治療や予防の為にもKADASONの利用をおすすめします。

▼▼KADASONへの公式リンクはこちらから▼▼
KADASONの公式ページ