初デートに挑む男性の服装はこれ!第一印象はファッションで決まるんです。

メッセージのやり取りがうまく行けば、次は初デートです。メールテクニックのノウハウの中ではメッセージのやり取りでお互い信頼関係を構築出来ているので初デートをクリアするのは比較的簡単。

こんな話は聞いたことはありませんか?これの真偽はどうなのかというとまんざら間違えてはいません。実際にナンパしてそのままデートをするとか、パーティーで出会った女性とその後に居酒屋でデートするとか。

こういうケースもありますが、この場合はお互いがよくわかっていない状態でのデートなので実際問題あんまりうまく行かないケースも多いのです。しかし、SNSや連絡ツールを使ってある程度お互いの理解を深め合い距離感を縮めてからのデートであれば話も合わせやすいためうまくはいきやすいといえましょう。

しかし、だからといって、ここで気を抜いてしまうのは非常に危ないです。メッセージ中ではめちゃめちゃいい感じの人だったのに実際に会ってみたらとんでもない人だった。。。という印象を与えてしまったらマイナスです。

たとえば、第一印象です。別にイケメンになる必要はないのですが、最低限の身だしなみを整えるという努力の表れが重要なのです。いい人だと思ったらファッションや身だしなみがダサい。こういうケースはほぼうまくはいかないです。

確かに、ファッションに疎いという人であればその辺はどうすればよいのかわからない。などと思うところもあるでしょう。そこで、今回は初デートで好印象を与える服装や身だしなみについてお話したいと思います。

努力次第であなたもイケメンになることができる?

世の中にイケメンと言われる人や、美女と言われる人は比較的数は少ないでしょう。顔立ちが整っていて何もしなくても美しい顔をしている人なんてなかなかいないと思います。普通ですらそこまで多くはないです。

もちろん、これも好みや趣向によってもことなるのでなんともいえないところではありますが、少数派です。しかし、繁華街をあるくとかわいい女性、イケメンの男性はたくさん歩いています。

これはどうしてなのでしょうか?まず女性の場合は化粧がうまいからです。一時期話題になったYoutubeの化粧動画ですが、すっぴんの状態からめちゃくちゃかわいい美女に変身するというもの。化粧だけで女性は顔が全然変わってきます。

一方で男性も同じことなのです。生まれつき顔立ちが整っている男性なんて豪少数です。ほとんどはそこまでかっこいい感じではありません。では、なぜイケメンに見えるか?というと髪の毛のセットを怠らない。

女性受けする服装をしている。歩くときは背筋をピンと張る。こんな感じでイケメンを演出しているだけなのです。その証拠に、イケメンと思ってもよーく顔をみると全然大したことがなかったりします。

つまりは、それだけ身だしなみというものは大事なのです。逆に、もともとイケメンだとしても身だしなみや服装が格好悪ければブサメンに見えてしまいますからね。では、具体的にど宇すればよいのでしょうか?

女性にウケる最低限の身だしなみとは?

女性ウケするために最低限の身だしなみというのがあります。正直、男性同士ならば身だしなみはテキトーでも別に受け入れられるものですが、それが特に初めて会う女性の場合は整っていない身だしなみは最悪です。そこで、どんな身だしなみの整え方をすればよいかをお話しします。

美容院で髪型を整えてもらう

ずっと1000円の床屋さんで切ってもらっているという人もいらっしゃるでしょう。だけど、やはりおすすめなのは美容院でおしゃれにしてもらうことをおすすめします。男性ならば短髪でファックスで髪を立てられる感じ。

ワックスを使わなくても男性らしくかっこいい、ツーブロックなんかもいいですね。坊主や角刈りはどうかというと職人さんっぽいですね。少年時代ならなくはないですが、大人がそれをやるとけっこう厳つくなりますから初デートではおすすめはしません。付き合ってから相談してそういう髪型にするならばいいでしょう。

眉毛を整える

眉毛は常に整えるというと結構面倒くさかったりしますよね。しかし、女性と会うのであればきれいに恰好よく整ることが重要です。ただ、これも自分で整えると逆に変な感じになることがあります。

へたくそだとどんな整え方をすればよいのかわからないでしょう。そういった場合は事前に美容院で眉毛だけを整えてもらうとよいです。自分でやるのは面倒くさい。失敗したら嫌だ。となればプロに任せましょう。

髭を剃る

無精ひげが酷い。以上に髭が濃い。これというのは女性受けしにくいと思われます。へゲが生えていること自体、好印象にはなりえませんがもし髭を生やすならばしっかりと整えることです。あまりにも髭が濃いならば脱毛も検討してみましょう。

女性ウケするおしゃれな服装について。

ファッション次第でイケメンにもブサメンにもなりえます。たとえば、「よーし!明日デートだ!気合い入れていこう!」となったときに、ジャージで登場、しかも靴はビーサン。これだったら女性も笑うに笑えないでしょう。よほどあなたに好意を持っているならば話は別ですが基本的には初対面で好かれないです。そこで、清潔感のあるイメージで初デートに挑むとよいですよ。

春の服装

冬が終わり、少し暖かくなった春という季節。冬のように着込む必要はありません。下はジーンズやハーフパンツでいいと思います。上はティーシャツ。寒いならば長袖tシャツ。その上にパーカーもしくはジャケットを着てネックレスをしておけば結構イケメンな服装ですよ。靴もいろいろとあるのですが、スニーカーでいいと思います。

夏の服装

夏という暑い季節は、すがすがしい恰好で清潔感のある印象を与えやすいです。デートにサングラスは?初デートは避けておきましょう。お互いの性格や趣向を理解してからのほうがいいですね。下はジーンズかカーゴパンツ、靴はスニーカー。上はティシャツにネックレス。もしくは、ティーシャツの上にワイシャツを着る。二つ組み合わせるなら色のギャップを作ったほうがいいですね。たとえば、ティシャツは黒、ワイシャツは白といった感じ。あとはネックレスを首にかけるとかするのもおしゃれです。

秋の服装

夏も終わり少し涼しくなった秋という季節。気温的には春のはじめと同じぐらいなので春のファッションと同じ感じでもよいです。また、上はパーカーだけにするのもいいですね。しかし、季節によって色があるので、茶色、オレンジなどそういった色の服装で攻めるとよいでしょう。

冬の服装

春夏秋冬の中で一番寒い季節。コートを着ればいいのでしょう?と単純に考える人もいますが単純が故に服装も奥が深かったりします。下はジーンズ、上はセーターやパーカーの上からコートを羽織る。そこにマフラーなんか巻くのも恰好いいですよね。そうでなければ、ダウンジャケットを着るというのもおしゃれです。

ダサいのはだめだけど難しく考えすぎない

ファッションはある程度センスも問われてきますし、突き詰めていくとかなりおくがふかい世界になります。その為、あんまり難しく考えすぎてしまいますとデートに挑む前に疲れてしまいます。

極端な話が、清潔な恰好で女性に対して第一印象で最悪な印象を与えなければどんな服装をしても大丈夫なのです。では、スーツは清潔感のある恰好であり簡単だからそれでよいのでは?ということですが、これも当たりはずれがあります。

確かにスーツの場合は清潔感においてはマイナスな印象を与えないですが、スーツ好きな女性にはウケますが、そのほかの女性からはもしかしたら堅い印象を与える可能性もありますので、私服で清潔感のある服装が良いでしょう。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事