池袋のナンパスポットとは?東口よりも西口や北口のほうがヤレる女が多い。

池袋はナンパの聖地なんていう人もいるように、昔からあるナンパスポットです。

僕の家は池袋から近いので金曜日の真夜中に歩いていると、ナンパ待ちしている女性を結構見ることができますし、ナンパしている若者もいます。

また、縄張り的なものもあるみたいですね。
たまたま池袋でナンパしていたら「ここは俺の場所だから」と怒られたことがあります。

その人はナンパ税でも払っているのでしょうかね。
まあ、実際問題、誰の場所でもありません。
なので、ナンパをしていて「俺の場所だから」とかいわれても無視して全然オーケーです。

まあ、池袋はそれだけナンパが盛んの街だということになります。

ということはつまり、激戦区ではないの?と思われる人も多いでしょう。
確かにその通りですが、激戦区だからといってナンパがしにくいわけでもありません。

といことで、本日は池袋のナンパ攻略法についてお話しします。

池袋にてストリートナンパを実践しましょう!

池袋って面白い場所ですよね。

サンシャインがあるから面白いとかそーいうことではありません。
なんというか、特徴のある街です。
東口と西口、北口ではまるで世界も違うし、人種も違うのです。
だからそれに応じてナンパする女性の特徴も変わってきます。

1.遊び慣れていない女性は東口にいる

人は移動するものなのでなんともいえませんが、クリーンな遊びスポットといえばやっぱりサンシャインシティがある東口でしょうね。
最近は夏休みなどの大型連休を使って、わざわざサンシャインシティに遊びに来る地方の若い女性も多いんだとか。

ディズニーランドはもう古い!
これからはサンシャインシティとかそんなノリです。
ちょっと大げさですね、すいませんw

近くに住んでいる人からすればそこまでいいか?と思ってしまいますが、いろんな買い物ができるし、水族館、展望台、ナンジャタウンなど観光スポットもありますから、多くの老若男女が遊びに来るのもうなずけます。

一応人気スポットということからなのでしょうか?池袋には地方から上京してきたナンパ慣れしていない女性がたくさんいるのです。
なので、チャラくない、遊び慣れしていない、それこそ処女に近いような女性を捕まえるなら東口を狙うことですね。

おすすめの時間帯は昼間です。
夜になると人が一気にいなくなりますし、残るとしたら遊び慣れている女性とかメンヘラ女子。
たまーに、夜遅くにハンズのところにナンパ待ちで座っている女の子とかいますよね。

ちなみに、ナンパする場所としてオススメなのは、ドン・キホーテ周辺です。
サンシャインまでいかずにあの辺にいる女子狙うと比較的ひっかけやすいです。
とくに、クリスマスの夜はおすすめですよ。

2.即席エッチしたいなら北口へGO!

東口のクリーンな印象に対して、池袋の北口はダーティーな場所です。

キャバクラ、風俗、裏カジノと少し危険な臭いもしますからね。
そんなわけで、歩いていると援助交際を目的とした女性に声をかけられることがあります。

「逆ナンされたぜ!ラッキー!」と思って一緒に飲み屋でご飯を食べた後にホテルにGO!
すると、お金を請求されてしまうとかね。

ナンパして口説き落とすのが面倒だという人であれば、お金で解決するのもアリかもしれませんね。

風俗嬢とかキャバ嬢、あとは援助を目的にして活動している女性に声をかけて交渉するのですが、相場は人それぞれなのでなんともいえませんが、1.5~2万程度で可能かと思います。
ただ、これに関しては売春なので自己責任でおこなってください!

3.西口は遊び慣れている女性が多い

西口には、北口にいるような属性の女性もいれば、立教大学がすぐそばにあるので大学生もとても多いです。

特に若い女性を狙いたいなら、西口でナンパするのがおすすめです。
しかも、24時間ナンパを実行することができます。

もちろん、日や季節にもよりますが、夏場で金・土は終電を逃した酔っぱらった大学生が西口公園でわいわいやっています。
その中で少人数の集団、もしくは二人組とかに切り込んでいくのです。

一人で西口公園にいる子はあんまりいないです。
いるとしたらナンパ待ちですからこれもチャンスです。

北口も普通のナンパであればお金なしでイケますが、西口にいる酔っている女性、終電を逃した女性に声掛けをする際はお金はいらないです。
それこそ、すでにアルコールが回っている状態なので、ホテルに連れていくのもそんなには難しくはないでしょう。

まとめ:ナンパはどこでもチャレンジ精神が重要です。

池袋はナンパスポットです。

経験則からいえば、休日の深夜であればナンパ師はいます。
激戦区といえば激戦区ですが、思ったよりもナンパ師が多くいるわけではありません。

そもそも、ナンパをしようと思う人はごくわずかです。
本当に限られている人だけです。
普通の人がナンパしようとは思いませんから。

だからこそ、僕は池袋はナンパの激戦区ということ自体は認めますが、難易度が高いとはそれほど思っていません。

東口、北口、西口、いずれのスポットもそこそこ連れていきやすい女性が多いのではないかと思います。
では、ナンパで重要なことって何でしょうか?
それはたった三つのポイントです。

ズバリですが...

1.服装

2.マインド

3.テクニック

この三つです。

むしろこの三つさえあれば池袋のナンパは多分比較的早い段階で成功するでしょうし、どこへ行ってもうまく行きます。

服装は第一印象であなたが恋愛対象内か?それとも恋愛対象外か?判断されます。

女性に声をかけるマインドさえできていればあとは数の問題、気合いの問題です。最後にそれを効率化するためのテクニックが必要になると思われます。ナンパは少しの工夫で成功率は上がるものです。

もし池袋のナンパがうまくいかなかった場合は出会系アプリでナンパしてみるのはいかがですか?

わたしは最近はもっぱらストリートナンパから出会い系ナンパに切り替えました。
真夏のクソ暑い日や真冬のクソ寒い日にナンパなんてやってられませんよw

ここで紹介している出会い系は私がこれまで使ってきた中で実際に出会えたアプリばかりです。
サクラはもちろん迷惑メールも絶対にないので安心ですよ。

池袋などの路上で暇そうな子を探すよりも、快適な室内で女の子を探した方がいいんじゃないですか?
路上でナンパするよりも緊張もしないし、無視されても傷つかないですしねw

無料ポイントが付いてくるので、うまくいけば無料でかわいい彼女をゲットすることもできますよ。
さぁ、善は急げです!

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事