好きな人を忘れる方法!失恋・片思い・不倫などに効きます。

遊びではなく本当に心の底から好きになった相手。男性でもそーいった女性は多いかと思います。しかし、どうしてもその女性との恋が実ることは現実的に考えてあり得ません。そうなったときに恋を忘れる必要があります。

しかし、本気で好きになった女性を忘れるのはそう簡単なことではありません。いつか忘れることができるなどといいますが、いったいいつの話になるのでしょうか?けれども、前を向いて歩いて行かないといけないのも事実。

出来ればその人と交際したい。でもかなわない。そんなときのために今回は「好きな人を忘れる方法」についていろいろとお話ししたいと思います。

好きな人を忘れたいというのはどんなとき?

好きな人がいるけどその人のことを忘れたい!というのはどんなときでしょうか?人の数だけ恋愛の数もありますので、恋愛事情も人それぞれといったところでしょう。そこで、どうしても好きな人を忘れなくてはいけないパターンをいくつかまとめてみました。

1.好きな人が別な人を好き

これはよくある話ではないでしょうか?自分が好きだと思った人が、あなたとは違う別な人に対して好意を抱いていたというケースです。その場合はほかの男性に好意を示しているわけですからいざ告白しても成功する確率が低い。

そんな風に思ってしまうでしょう。それぐらいなら初めからこんな恋をしないほうが良かった?なにも諦める必要はありません。このケースはあなたが好意を抱いている女性がほかの男性を好きになったというパターンです。

もし、その女性が好きな男性に告白したとしてその恋が実らなかったときを狙えばあなたの恋が実る確率は大きいです。ですから、展開次第では十分勝算がある事例と思われますのでまだあきらめるのは早いです。

2.相手が既婚者

一目惚れした!友達の紹介で知り合った女性!ちょっと好きになってしまったかも。しかし、それは良かったのですが相手が既婚者だった場合は残念ながらその恋はまず実ることはないでしょう。

既婚者の女性といえば色っぽく女のレベルが一段と上がっているので、あえて人妻を狙いたくなるという気持ちもよくわかります。それに、人妻も人妻で生活にマンネリ化を覚えているので刺激のある暮らしがしたいという願望を持っているのです。

こちらでもお話しした通り、人妻を口説くのは実際問題可能です。その代り、法的に結ばれた人の女になるわけですから手を出すという時点でそれなりのリスクは覚悟しておく必要がありますね。

それでも、離婚させて結婚する!というほど強いメンタルと愛情を持っている人なら別に好いのでしょうが、もしそこまで本気でないのであればセフレで終わるか、秘密の彼氏という形で終わるでしょう。いずれにしろかなわぬ恋いなので何とか忘れることが無難かもしれません。

3.友達と同じ相手が好きになった

青春ドラマではよくありそうな展開ですよね。特にこれは学生時代に多いパターンではないでしょうか。大人になると友達が激減します。特に、地方出身者が上京したりするとできるにはできますが積極的に出会いを作らないと友達すらできません。

なので、恋活を一緒にやっているぐらいの感じでなければあんまり友達とかぶるケースはないと思うんですが、学生時代であれば友達がライバルになるケースもないくはないです。ここで友情をとるか恋愛をとるかの悩みどころ。

優しい性格の人であればおそらく友達に恋を譲ることでしょう。一方で少しずるがしこくその後の友達との関係がこじれるのを覚悟できる人であれば普通に恋をとることでしょう。

4.アプローチするも断られる

いざ、告白してみたけどその恋が成就できなかったというケースです。これもよくあるパターンではないでしょうかね。特に初めて女性に告白したというのであればきついかもしれません。デビュー戦でいきなりKOされるのは痛いですよね。

それこそ、告白するまでに「いや、どうしようかな。」「恥ずかしいし…」「振られたらダサいよな。」とかいろいろと迷いがあったはずです。そんな中でやっとの思いで告白することができたわけです。ちなみに、なかなか告白がうまく行かないならこちらの記事をどうぞ。

5.喧嘩別れをしてしまった

もともと彼女がいたのに大げんかをしてしまった。一見すれば「最低な女だった!」「こんなのさっさと忘れて次に行こう。」と、気持ちを切り替えやすいのかなと思います。

しかし、そのように大喧嘩して別れるというのは後でよく考えるとものすごく後悔してしまうものです。特に、彼女と出会った時のことを思い出したり、幸せだったころのことを思い出してしまう。

勢いで別れるぐらいなら初めから別れないほうが楽です。彼女を不満に思ったときどうやって自制心を維持するかを書いたので参考にしてみてください。また、この場合はもし破局となったとしてもお互い好意が残っていれば復縁も可能ですのであきらめることはありません。

6.未練がある

一回好きになった女性をそう簡単に忘れろというほうが難しい話でありまして、片思い、人妻、失恋、喧嘩別れ、どれにおいてもいえることです。そして、その人の顔が頭に思い浮かぶたびに辛く感じるものです。

好きな人を忘れるために必要なコト

1.多忙なスケジュールを作る

あえてスケジュールを忙しくしてみてはいかがでしょうか?恋愛ができないぐらい忙しいスケジュールにすればよいのです。趣味に没頭するのも良し、仕事を一生懸命頑張るのもいいでしょう。いつもは、残業をしなくても失恋をきっかけに精力的に残業に参加するとういのもアリです。

仕事が嫌いならば自分の趣味に励んでもよいです。趣味がないならばスポーツジムで体を鍛えてみてはいかがでしょうか。筋トレは結果が表れやすいですし結構はまりやすいです。それに、体を鍛えて魅力的な体型を作ることができれば女性にもモテるかも。

2.相手の連絡先を削除

よりを戻すつもりが一切ないならば相手の連絡先を削除してしまいましょう。電話帳やLINEを眺めていたら、忘れたい女性だったり、元カノの名前がある。久々にそれを見てしまうとやっぱり連絡したくなるものなんですよね。

ただ、それでは前に進むことはできません。もし、新しい恋を見つけたいならばさっさと忘れてしまいましょう。電話帳だったら削除してしまい、LINEならばブロックします。ボタン一つ、一瞬で終わります。

3.思い出の品を捨てる

昔の恋人との思い出を忘れるならば連絡先を削除して終わりではありません。もらったプレゼント、一緒に撮影した写真、水族館で買ったお土産、旅行へ行った記念、などいろいろとあると思います。

こういったものを置いておくとふと見たときにその女性の顔が頭に思い浮かぶものです。もし、その女性を忘れたいというのであれば、このような記念品はすべて捨てましょう。もし、捨てるのが後ろめたいと思うならば…

確かに、そのお相手を忘れたくなったからといって、物には何の罪もないわけです。そんなときは、お焚き上げすることをおすすめします。次の恋愛がうまく行くようにと供養とお祈りするができます。

4.会わない

友達のようにコンタクトが取れる状態であれば向こうから飲みに誘いにきたり、こちらから遊びに誘ったりすることもあるかと思います。もし、見込みがあるのであればそのままコンタクトをとりあうというのも一つです。

しかし、まったく見込みがない。思わせぶりとか、かまってちゃんのような感じの女性だった場合は時間の無駄。相手はあなたのことを恋愛対象として見ていないわけですからね。逆にそこであえて連絡をしない。会わないようになることでその女性の気持ちも変わるかも。

どうしても忘れることができないならば。

今までのように、いろいろと頑張りました。相手の連絡先はすべて消し去った。思い出の品を供養した。会わないようにしている。それでもどうしてもその女性のことを忘れることができないのです。こんなときはどうすればよいのでしょうか?

1.別に忘れる必要はない

忘れようと思っても忘れることができない。それは別に悪いことでもありませんし正直者である意味良いことかもしれません。ですので、無理に忘れる必要はありません。「昔失恋したからこそ今がある。」「彼女はいま結婚しているかな?」「いい人見つけて結婚しているといいな。」など、思い出のひとつとして頭の中に入れておけばよいのです。

2.次の相手を見つける

恋愛がうまく行く、うまく行かないというケースは一人の相手に執着しないところにあります。失恋したらそれはそれでいいんです。むしろそれは次の恋を成功に導くいい経験です。それに、失恋なんて誰だって経験するものです。

そのとき恋した相手が悪いのでもなく、あなたが悪いのでもありません。たまたまその時はタイミングではなかったというだけ。いろいろな人と出会うことによってベストな相手がきっと見つかるはず!

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事