「好きなタイプは?」と女性に聞かれたときの男性のベストな答え方とは?

合コン、パーティーなどリアルの女性との出会いで「○○くんの好きなタイプは?」と聞かれたときどんな回答をするのが一番ベストなんでしょうか?出会い系アプリなどでも距離感が縮んで来ればそんな話もすることもあるでしょう。

初デートの時に聞かれてしまうこともあるかも。また、キャバクラや風俗などでそんなことを聞かれることも多いでしょう。ただ、正直に答えてみたら微妙な反応をされたとか、その後冷たくされてしまったとか。

これは、女性からしたら王道のテンプレートではありますがその回答によってはその後マイナスな展開になるケースもありますので、なんも考えずに回答してしまってはダメなんですね。そこで、今回はそんな質問が来た時にうまくその場を切り抜く。

逆に、その質問で○○と答えることにその後の展開をプラスに持ち込むことも可能です。そんな、女性からの「好きなタイプは?」に対してのベストな答え方について本日はお話ししていきたいと思います。

マイナスなイメージを与える答え方

まず初めに、こんな回答をしてしまったらその後はマイナスな展開になるだろうという回答例についてお話ししたいと思います。4つほどあるのですが、あらかじめそれらを知っておけばいざ、質問されたときに答えなくて済みますので解説とともに載せておきます。

1.ターゲットとなる女性

ターゲットとなる女性と会話をしている中で、その女性から「好きな女性のタイプっている?」など質問されることもあるでしょう。そんなときに、良かれと思って「○○ちゃんのような女の子が好き。」と回答してしまうパターンです。

これは比較的、よくある事例ではないでしょうか。ただ、実際問題これはマイナスの展開を呼ぶ回答になります。なぜかといえば、チャラい男だというイメージを与えることになるからです。なので、あんまり名指しで「○○ちゃんみたいな女の子」と回答するのは避けておきましょう。

2.「××な子」

これもよくあるパターンですよね。「優しい人」「家庭的な人」「気が利く人」など、性格や趣向について、好きなタイプとする場合ですがこれだけだとなんだかよくわからないというのが本音です。

鉄板な回答にも思えますが「優しい人」といわれても、何がどう優しいのか?その辺がはっきりと伝わりにくい回答になります。もし、性格や趣向についてタイプだとするならば具体的に何がどうでどういう風に優しいのか?

これを簡潔に説明できないと全く意味がありません。特にこの中で、「優しい人」なんてものはよほど性格が曲がっていない限りどなたでも当てはまる部分なので誰でも好きなタイプということになりますのでマイナス要素です。

3.芸能人の名前を出す

例えば、「西内まりやみたいな子かな。」などという回答。これも多いですよね。2と比較するとかなり具体的ではありますがその代りハードルが高いです。人気芸能人と一般女性を比較した際にどう考えてもルックスで勝てるわけがないので、引かれる可能性が大きいです。

4.フェチ

「おっぱいが大きい女の子」「美脚がステキな女の子」などルックスに対して回答するパターン。巨乳の女性に「おっぱいでかいですね!おっぱい大きい人好きなんですよ。」なんていったらまず引かれます。というかセクハラ発言になる可能性がありますので基本的にあんまり体のことに対してタイプだとか言わないほうがいいです。

以上、4つの回答をしていたら、その女性とそこから関係を発展させられるものも難しくなっていきます。そこで、どんな答え方をすればよいのか?たった4つのパターンを解説とともにお話ししていきたいと思います。

「好きなタイプは?」と女の子に聞かれたときに好感度を上げる4つの回答例

1.「おいしそうにご飯を食べる子が好き」

やっぱり、太っている女性よりも痩せている女性のほうが持てるイメージが強いので、普段は結構食べるという女性でも男性の前では少食を演じているケースが多かったりするのです。合コンでおいしい料理が出てきても男性に良く思われたいがためにあんまり食べないとか。

そんな中で、「いやぁ~っ僕はおいしそうに食べる女の子の顔を見ていると癒されるんだよね。」と一言いえば、女性からは救いの声です。「この人とデートにいても遠慮しないでたくさん食べられる。」と女性は安心します。

それに、このことからもデートに誘う口実だったり、もし、男性のほうもグルメすきであれば、女性をデートに誘いやすいという意味ではとても有効なセリフなんです。

2.あえて嫌いなタイプをいう

好きなタイプをいわずに、あえて苦手なタイプを伝えます。「友達の陰口をいう子はちょっと苦手かな。」「男性に媚びる女の子はちょっとね。」「すぐ人のせいにするのはいかがなものかな?」など、あえて苦手な女性のタイプをいうのです。

すると、女性もそれに共感してくれますからあなたの好感度を上げることができるという仕組みです。ただ、「モノ申す系youtuber」のように辛口でガンガンいうのはマイナスです。なので、ぶった切るということはしません。

あえて、軽く否定する感じで「ちょっと僕はそういう子は苦手かもな~。」ぐらいに柔らかく否定してあげることがポイントです。辛口でずばずばいうと、「この人性格キツイわ~っ」と逆効果になります。

3.挨拶ができる子

これは内面を見ている一番ベストな回答といえるでしょう。最近は、挨拶をろくにしない若者も増えていますからね。「おはようございます。」「こんにちは。」「こんばんは。」これは挨拶の基本です。

そして、悪いことをしてしまったら「ごめんなさい。」人に感謝をするときは素直に「ありがとうございます。」これがしっかりといえる女性がタイプですということは自分の中身をちゃんと見てくれている男性というイメージを伝えることができます。

4.好きになった女性が好き

これは、ダメな例の「ターゲットの女性」に近いですが、言い方ひとつでプラスにもっていくことができるわけです。名指しで「○○ちゃんのような女性。」というのはマイナス効果を与えることになりますが、ターゲットの女性を目の前にして「好きになった女性が好きかな。」と伝える分にはプラスの印象を与えるのです。

しかし、これだとちょっとよくわからなく、伝わりにくい点がありますから補足を入れてあげましょう。「好きになった女性が好きなんだよ。だけど、これまで好きになった女性にこれといって共通のタイプのようなものがないからほんと、好きになった女性が好きって感じ。」

など、具体的に説明してあげることでその意思も伝わりやすいです。また、これは女性への好みが非常に広いことも伝わりますから「もしかして私も恋愛対象になってる?」と女性へ好印象を与えることができます。

5.外見

下ネタにつながるエロいイメージを与えるフェチはだめですが、その女性の特徴をピンポイントで一つ上げるのは相手に伝わりやすいのでプラスです。たとえば、ポニーテールの女性がタイプだとか、身長が高い女性が好きだとか、キャップが似合う女性が好きだとか。

いろいろとありますが、これは口説き方にもつながる発言ですから、この質問をしてきた女性がどんな特徴をしているのか一瞬で見抜き、それに合わせて回答します。たとえば、その女性がポニーテールだったのであれば、「ポニーテールの女性が好き!」と回答するとその女性のハートを揺らすことができます。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事