好きな人へLINEは毎日送るべき?回数や頻度を考えてみた。

ナンパ、合コン、パーティー、出会い系など、最近は出会いのチャンスは本当にたくさんあると思います。「社会人になると出会いがない。」などと言いますけど、実際はそんなことはないんじゃないかと思います。

その気になれば、ナンパをすればいいでしょうし、障壁が高いならパーティーに足を運べばいい。それでも厳しいならば出会い系アプリを使えばいいんです。本当にいろいろな出会い系アプリってありますけど会えるものは本当に会えますからね。

さて、そんなわけで、もし、なんか知らの機会で女性と接点を持つことができたとしたら、その後はLINE交換からそこからのやり取りで出会いまでつなげていく必要があります。また、実際に接点を持ったともどんなLINEを送るかでその後の進展も変わってきます。

そんな中で気になるのは、ターゲットとしている女性に対して毎日LINEを送ってもよいのか?どれぐらいの頻度がベストなのか?本日はそれについていろいろとお話ししていきたいと思います。

LINEの頻度はどれぐらいかベストなのか?

好きな人がいるとどうしてもその人のことが気になって、LINEを何度も送りたくなる気持ちはわかります。しかし、何度も何度もLINEを送ることはときにはマイナスになりうることでしょうが、ときにはそうでもないことも。

そうなんです。どれぐらいの頻度か?というのは正直わからないことでありまして、こればかりは相手の出方しだいによって変わってきます。たとえば、相手があなたに好意を持っているならば、何度も送っても不快には思われないでしょう。

しかし、相手があなたに好意を持っていないとすれば、何度も送られてくるLINEに対して「ウザイ」と思ってしまうのも無理はありません。そこで、重要なのはまず、あなたのことをどう思っているのか?これを気が付かれないようにじっくりと探っていくことです。そのうえで、いろいろと探るポイントをいくつか掲載しておきました。

1.LINEの文章の長さ

まず、試しに初めに軽くジャブを入れておきます。ここで長すぎる文章を送るのはちょっとあれなので、多少の文章量のメッセージを送ってみましょう。なぜ、多少の文章量のメッセージを送るかというと。

あなたに対してテンションを合わせてくれるか?これを試したいからです。たとえば、多少の文章量でメッセージを送ったのに、一言だったり、スタンプ1つで返信をしてきたのであればちょっと様子見というところです。

そうではなく、あなたと同じぐらいの文章量でしっかりとメッセージを返してきてくれるということは、メッセージに対してそんなに迷惑がってはいないと考えられます。そういった意味では、頻度は多く送っても大丈夫か?

これを試すために、一言、二言で終えるのではなく、世間話的にある程度文章を盛り込んだメッセージを送信するのです。こんな感じで、大まかに相手の心理を測ることができるのでとりあえず気になる人がいるならば簡単にメッセージを送ってあげます。

2.返信の早さ

返信にかかる時間がどれぐらいか?ということを見るためのテストです。別にこれは速攻で返信が来なくてはいけないというものではありませんが、返信が以上に遅いとか、返信が来ないという場合は考えれるのは、LINEの通知をOFFに設定していることです。

これは、あなたに対してなのかはわかりません。ほかの友達でウザイ人がいるからそのようにしているのかもしれませんが、もしそれだとしても重要だと思っている人のLINEは通知が来なくても、自分からチェックしているはずです。

それがないということは、「重要な人とされていない。」ということになります。ですので、1日、2日ならまだしも、送っても1週間してようやくかえって来るようならば、とりあえず送る頻度は考えたほうが良いでしょう。

3.気にしすぎても仕方がない

確かにLINEのメッセージがなかなか帰ってこないとか、一言二言で終わってしまうというのではショッキングかもしれません。しかし、それをわざわざ気にしてしまったり、抱え込んでも正直あんまり意味がありません。

ちょっと酷い言い方かもしれませんが、意味のないことをずっと気にしていても仕方がありません。では、どうすべきなのか?そのために、複数の女性候補を確保するという恋愛マインドが大事になってくるのです。

もちろん、たまたまその時は、相手の返信が遅かったり、あなたのメッセージに対して一言二言でしか返せていないだけかもしれません。ある時から、それに合わせてLINEを変sンしてくるかもしれません。

しかし、それを待っているよりもさっさとほかの女性にアプローチを仕掛けたほうが効率的です。特に、モテる人は、そんなことはわざわざ気にせずにほかの女性にアプローチするんです。

4.それでもその人に好意を抱いているならば

しかし、その人がどうしても諦められないというのであれば、相手が答えやすいように疑問形の質問を投げかけてみましょう。特に、相手の趣味に合わせた質問だとそれは可能性が大きいです。

例えば、相手の趣味がグルメ散策だとしたら、「先週こんなお店行ってきたよ。画像。今度渋谷の○○という店行きたいんだけど知ってる?」とかそんな感じでいいです。どうやって相手からメッセージを引き出すか?そういうことを考えてやり取りをし行くとよいでしょう。

また、LINEでどんな会話をすればよいのか?イマイチわからないというのであれば、LINEの会話のやり方についてもまとめておきましたのでこちらのページを参考にしてみてください。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事