初デートの会話が続かない(汗)会話を盛り上げる簡単なテクニックとは?

「なんとしても成功させたい初デート!」「次回につなげるための初デート!」「ここぞというときの勝負でもある初デート!」なんとしても成功させなくてはいけない。そんな風に思っていませんか?

確かに、初デートで女性に振り向いてもらえなかったらその後のお付き合いができませんからね。しかし、デートで一番悩むところって何でしょうか?もちろん、身だしなみとなるファッションも重要です。

第一印象がだめだめなら女性からしたらそのデートも最悪ですからね。では、デートプランでしょうか?水族館にいく?動物園にいく?ちなみに、雨の日の動物園は動物の匂いが酷くてほんと最悪でした(汗)

まぁ、ただ、この辺はそこまで努力をしなくても何とかなるものです。ファッションなんてものはショップ店員にコーディネートしてもらえばいいだけです。あなたがファッションに詳しくなくともなんとでもなります。

髪型だって、美容師に「初デートだから気合い入れてくれ!」と注文すればいい感じに髪型を整えてくれます。デートプランだって少し調べればいいところは見つかります。問題なのは会話です。トークです。

初デートで全然会話ができなかったという話しも耳にします。どうやって会話を切り出していけばよいのか?この辺が初デートにおいて一番難易度が高いところだと思いますので、今回はその辺をメインにお話ししたいと思います。

初デートするまえにやっておくべきこと

女性との会話に慣れておく

男性との会話が難なくできる人でも女性といざ会話してみると緊張してしまいどもってしまうことも多いかもしれません。そして、頭の回転が止まってしまいうまい具合にトークができなくなるというのはよくある話です。

その為、本チャンデートに挑む前にやっておくことは、とにかく女性と会話しまくることです。キャバクラ、ガールズバーなどは向こうからサービスで話をしてくれるのであんまりよい練習にはなりません。

基本的には初対面であなたに接客サービスしていない。ここがポイントです。そうなると、ナンパ?ナンパは確かに良すぎる練習にはなりますが、難しいでしょう。なので、異業種交流会に行きま来ることです。

あそこには、女子大学生もいますし、普通のOLもいます。こういう異業種の人たちと名刺交換していろいろと難なく会話ができるようになるのです。ちなみにですが、男性だと意味はないです。とにかく女性と話をし続けて会話に慣れましょう。

まじめすぎない

確かに、初デートとなると何とかしなくてはいけないと真面目な感じで挑もうとするかもしれませんね。だけど、真剣に恋愛をすると多分失敗するかもしれません。モテる人って実際問題、テキトー、いい加減な人が多いです。

高田純次さんではありませんが、女性との会話に慣れてきたら今度は適当な人になることを目指してみてください。特に、女性の会話って結構と中身のない会話が多いんです。なので、それをいちいち真面目に考えて答えるのでは疲れます。

適当に立ち回る。リラックスして立ち回る。そうすることで、臨機応変に対応することができるようになります。生真面目、固い人というのはここが弱いので女性の対応がうまく行かなかったりするのですね。

ターゲットとなる女性のリサーチ

ぶっちゃけると、一見チャラ男に見える女性との会話が続く人ってのは結構頭が良かったりします。知識が豊富なんです。当たり前ですが、ガンダム好きな女性と会話するのにガンダムのことを知らずして会話が続くでしょうか?

難しいと思います。そこで、まずは最低限これから初デートする女性の趣味をやり取りの中で探ったらそれについてわからないことは徹底的に事前に勉強しておくことです。もちろん、マニアックなところまでは行き届かないかもしれません。

しかし、それはそれでよいのです。最低限それについて知っていれば話し相手になれます。そこを目指さないと実際に初デートをした時に趣味の話を振られても「そうなんだ。。。」で終わってしまいますから盛り上げるために常に情報収集していきましょう。

会話を盛り上げるにはどうしたらよいのか?

1.質問からの会話

とりあえず、会話あとまってしまったらやるのが「質問」になります。質問をすることでそれが相手がしゃべるきっかけになりますからそこから話を盛り上げるということも可能です。しかし、勘違いしていただきたくないのは、常に質問すればよいわけではありません。

たまに見かけるのが、男性が質問、女性が回答、男性が質問、女性が回答。。。。これが延々に続き、あなたが質問しなければ向こうは何もしゃべらないというパターンです。これって正直マイナスです。

というか、女性側はもしかしたらこのように思っているかもしれません。「こいつ、質問ばかりしてウザイな。」もし、そんな風に思われてしまったら最悪なので、あなたからトークを切り出すということも重要です。

そこで、意識することがポイントです。「今日のご飯何食べた?」「いつもテレビ何見てる?」「土日はいつもなにやってるの?」で回答が来たら終わり。というような質問ではだめです。

質問をするときのポイントは…

1.相手の話をしっかりと聞く

2.自分の意見を述べる

3.話を深堀する

この3つを意識してください。質問から入るパターン、あなたの話をしたうえで質問をするパターン、どっちでもいいです。たとえば、あなた「今日の朝ご飯何食べた?」お相手「目玉焼きだよ。」あなた「目玉焼き。僕もよく食べるよ。あれって簡単に作れておいしいよね。」と話を進めることができます。

ただ、ここで「僕醤油かけるんだけど○○ちゃんは?」と質問に入る前に、「ちなみに、醤油、ソース、それとも塩?」と質問を一発入れてあげます。そして、相手の回答に合わせて自分の回答もします。これにより共感を狙うことができるからです。

初めのうちはとにかく親密度を高めるために距離を縮めていくことが重要です。そこで、とりあえず、いけるところを見つけたら共感を狙っていきましょう。そんな感じでただ、質問をするのではなくそこでどうやって共感させることができるか?そのあとの会話をどう進めるか?考えて質問するのが大事だと思います。

2.リアクションする

リアクションといえば、身振り手振り、「なるほどぉ~っ」「そうなんですね。」とか相手の回答に対してしっかりと反応してあげることがポイントになります。そんなことをして恥ずかしいと思われるかもしれませんが、会話を盛り上げるうえでは結構重要です。

例えば、あなたがなにか意見をしたとします。そして、相手がもし、「なるほどね。」とほぼノンリアクションで空返事のような感じで、礼儀程度に反応した場合どう思いますか?ちょっと嫌な感じがしますよね。

男性の場合はまあそれが普通といえば普通かもしれませんが女性はそーいうの気にする人が多いです。なので、ちょっとしたことでも気を使ってあげるというところですよ。

3.細かいところを褒める

ちなみに、かわいい女性に「かわいいですね。」というのはあんまり効果的な褒め言葉ではありません。なぜなら、かわいいなんてことをほかの人にも言われている可能性が高いからです。

逆に、低ルックスの相手に「かわいいですね。」というのは、馬鹿にしている印象を受ける可能性もあります。特に相手が自分に自信を持っていない場合は。よって、外見をほめるのはあんまりおすすめはしません。

ただ、初対面で細かいところをほめてあげるのは高ポイントを稼げます。たとえば、「その靴かわいいね。AGG(アグオーストラリア)でしょ?」とかブランド名を言えるんならば、好印象ですよね。

基本的に、ファッションだとか、髪型だとか、爪だとか、このような身だしなみの部分をほめてあげるというのが褒めるということで女性をいい気分にさせることができます。

会話は無理なく自然に続けることが重要

デートのときに会話が詰まるとか、会話が続かないという人は、単純に「女性慣れしていない」「トーク力がない」これだけです。しかし、女性慣れするのは日常の中で初対面の女性との接触回数を増やせばすぐになれるものです。

では、トーク力はどうか?ということになりますが、別にスピーチをする必要はありません。営業マンになる必要もありません。女の子と会話するうえで重要な最低限のトーク力さえあればそれで充分なのです。

母親、姉妹と会話するときは普通に会話が続くでしょう。なのに、初対面の女性との会話がとまるのは緊張しているからです。女性なれしていないからです。そこで、まずはなれるということがポイントになります。

そのうで、言葉のキャッチボールというか基本となるコミュニケーション能力、あとは知識さえあればそんなに難しい話しではないのです。一方的にしゃべるのはまずいです。私がしゃべりました。では次あなたの番ですよ。

質問から会話につなげる流れはここです。デートスポットについてあらかじめお勉強しておけばそれについて解説することができます。水族館ならばイルカはどんな種類なのか?この魚はどういう習性をしているのか?

など、デート中の会話ですることができれば知的さもアピールできます。「うんちくばかりでウザイ。」と思われるのはこれらのバランスが取れていないからです。自分がしゃべるときは自分がしゃべる。相手にしゃべらせるときは相手にしゃべらせる。ここの強弱が会話を長続きさせるコツです。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事