危険?安全?完全無料の出会系アプリは使って大丈夫なの?

実際に完全無料の出会系アプリは存在しますが、使っても本当に出会えるのか?その前に使うこと自体危険なのではないか?などいろいろ考えてしまうと思います。

完全無料の出会系アプリは実際使う価値があるのか評価していきたいと思います。

誰だってお金をかけずに出会系アプリを使いたい

出会系アプリを使おうか悩んでいる人が一番気にかけているのが「お金をかけず出会うことはできるのか?」という事です。
婚活パーティー・街コンのようにある程度お金を払えば出会いの場すでにたくさん存在するので、その出費を抑えようとするのはごく自然な考え方です。

しかし、ハッキリ言うと現在では完全無料で女性と出会うのはほとんど不可能と言ってもよい状況になってしまいました。
というのも、かつて乱立していた無料の出会い系サイトが売春の温床となったことが問題となり「出会い系サイト規制法」が制定されたからです。

これによって出会い系サイトは公安委員会の認可と年齢認証などが必須となりました。
こういった認証の手続き以外にもサイト内を健全に保つためのパトロールも必要となり、運営側のコストも大きく膨らんだのです。

結果、完全無料で出会い系サイト・出会系アプリを運営していくのは不可能な時代となっているのです。

完全無料を謳う出会い系がなくならないワケ

完全無料での出会い系運営は不可能!と言いましたが、実際に検索してみると出会系アプリは非常に数が多く、完全無料という謳い文句のものも存在します。
しかし、これにはもちろん裏があります。

①実は無料ではない!

最初のパターンは完全無料と書いてあったのに普通に課金が必要なパターンです。

ただし、こういった悪質な出会系アプリはそもそも女性会員もほとんどサクラなのでお金を払っても出会えません。

②他のサイトへ誘導される!

優良出会系アプリでも誘導業者は紛れていますが、悪質な無料出会系アプリではそもそも誘導することを目的に作られていることもあります。

積極的な女性のフリをして近づいてきて、それから別のサイトへの登録を求めてきます。
誘導先へ登録させられると情報が抜かれたり、架空請求が送られてきたりと良いことはないうえに出会うこともできません。

③アプリ自体が有害!

一番知られていないものの一番恐ろしいのがこのパターンです。
アプリ自体がウイルスのような役割を果たし、スマホ内の情報を抜き取って送るというものです。
詳しくないと気づくこともないので意外と認知度が低いのですが、やはり個人情報の流出には気を付けておきたいですね。

このように完全無料の出会系アプリには様々な危険が付きまといます。
もちろん全てが危険なわけではありませんが、結局のところ無料に人は集まるので競争率が非常に高くなってしまいます。

もしも自分が他のライバルと比べて圧倒的に優れている点がないのであれば「出会いを見つけるためにお金を払う」という方法で差別化を図るのが十分に賢い選択といえます。

優良出会系アプリを使った無料の出会いとは?

出会系アプリ攻略辞典のおすすめ優良アプリは、全てポイント制と定額制の有料アプリです。
ですが、だからといって必ずしもお金を払わなければならないわけではありません。
なぜなら、ポイント制のアプリでは必ず初回登録時にお試し利用分としてポイントが配られるからです。

アプリ毎に貰える量は違いますが、多いところでは約1000円分も貰えます。
これだけあればアプリ内でメールのやり取りを20通ぐらいは可能なので、うまくいけばこのポイントだけでも実際の出会いまでたどり着くこともできるでしょう。

女性は誰と出会いたい?

男性はお金をかけないで出会えたらもちろんうれしいのですが、出会い系という場の性質上、男性が圧倒的に多く、女性は売り手市場となります。
そんな中で「お金をかけて出会いを探す男性」と「お金をかけずに出会いを探す男性」がいたとしたらどちらが選ばれるでしょうか?

女性だってできればお金持ちの人のほうが良いに決まっています。
という事は、やはり無料で出会える方法を探して危険を冒すよりは、事前に投資して本当に価値ある出会いを探す方がずっと現実的なのです。
こういった大前提を理解したうえで出会い系を利用すると出会いの可能性はもっと高まっていくことでしょう。

無料では出会えない時代なんです…

ここまでの内容でお分かりいただけたかと思いますが、無料で出会うというのは難しい時代になりました。
「無料で使える出会えないアプリは危険が多く、安全な出会えるアプリはお金かかる。」これに尽きます。

世の中そんなに甘い話はないですね。
ある程度お金はかかるものの、効率よく利用すれば出費を抑えることはできるので、当サイトの記事などを読んで役立ててください。

世の中そんなに甘い話はないですね。
多少のお金はかかるものの、効率よく利用すれば出費をかなり抑えることはできるので、当サイトの記事などを読んで役立ててください。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事