Twitterで出会いはある?ネットナンパを成功させる方法について。

「社会人になると出会いってないんだよね。」「彼女を作るチャンスは学生のころが多かった。」「いや、不思議なぐらいに出会いがない。」など、社会人になったとたん出会いがないと嘆く方は多いです。

しかし、一方で社会人になってもうまく出会いを作っている男性も多かったりします。「毎週のように合コンに参加する」「毎週土日はクラブナンパをする」「週末金曜日は酔っぱらった女子を狙ってストリートナンパに挑む兵」

など、積極的に出会いを作ろうと思えば、いくらでも出会いなんてあるはずです。それこそ、東京に住んでいれば道を歩いていれば誰かに出会います。なので出会いなんてないなんてことはないのです。

では、本当に出会いがなくて仕方がない社会人のあなたのために手軽に出会える。お金も一切かからない方法を考えてみました。それがTwitterでの出会いです。以前にFacebookでの出会い方につてもお話ししました。

この通り、Facebookもよい出会い系アプリです。しかも、無料。同じく無料で出会うことができる出会いアプリとして使えるのがTwitterです。その理由と攻略法についてお話ししたいと思います。

無料のネットナンパならTwitter?その理由について解説します。

無料でネットナンパができてしまうアプリとしてTwitterを推奨します。実際、過去にTwitterで出会って結婚したというニュースもありました。ストリートナンパができないならこういう無料ツールを使うのもよいのでは?そこで、どうしてTwitterがおすすめなのか?その理由についていくつかまとめてみました。

1.匿名でできる

Facebookの場合は実名、本人写真が基本となっています。これは利用規約で定められていますのでもし破った場合はアカウント停止にされても文句は言えないでしょう。ただ、実際、匿名、本人写真以外で活動されている人もいます。

それと、比較してTwitterの場合は実名だろうが匿名だろうが、写真が本人だろうが違う人であろうが関係ありません。その点はTwitterのほうがやりやすいのではないかな。なんて思いますけどね。

「でも、匿名、実名ってそんなに関係ある?」そのように思われた方もいるかもしれませんが、この物騒な時代に、「インターネットに自分のプライバシーを丸出しにしてメリットあるか?」と僕は思うんですよ。そういったことからもこういうことをやるにはやはり匿名での活動が安全だと考えられますね。

2.若い世代が多い

Twitterは圧倒的にFacebookと比較しても若年層が多いです。特に10代の女子高生や20代前半の若いギャル。この辺をターゲットとするのであればFacebookよりもTwitterのほうがやりやすい気もしますね。

3.お金をかけたくない人におすすめ

Facebookでも同じことがいえるのですが、お金をかけたくない人にはおすすめのアプリです。出会いアプリといえば基本的には有料アプリになりますので毎月課金かポイント課金されてしまいます。そこまでして出会いは求めていないとか、お金がかかるのはちょっと…という人にはTwitterはいいですね。

4.時間がない人にはお勧め

基本的にネットナンパは時間がないとか、わざわざパーティーに行ってまでとか、ナンパに行く時間なんてないとか、人と会う時間が取れないという人にはよいです。平日の暇な時間にスマホでポチポチやって狙っている女の子とコンタクトを取って週末に会う。そんな都合のよいライフサイクルを作ることができます。

5.シャイ、口下手ならネットナンパ

あんまりコミュニケーション能力が高くないとか、いきなり女性と対面しても頭が真っ白になって何を言っているのかわからない。こんな感じになるのであればまずはネットでコンタクトをとって二人の距離感を縮めてたほうがよいでしょう。ある程度お互いを理解した状態であれば実際にあったときに会話も進みやすいはずです。

Twitterでの出会い!ナンパを成功させるたった7つのプロセスとは?

それではTwitterナンパを実践していきたいと思います。Twitterナンパは意外と簡単です。というか理屈さえ知っていれば誰でも少なからず女性と会うことができるはずです。そのプロセスとは…

1.プロフィールの作成
2.フォロワーを集める
3.気に入ったアカウントを絡む
4.信頼関係構築
5.連絡先交換
6.LINEでやり取り
7.出会う

1.プロフィールの作成

この7つのプロセスです。どれも気を抜いてはいけないことなのですが、初めは一番大事だと思ってください。プロフィールはあなたがどんな人間なのか?自分と気がいそうなのか?いい人そうかな?趣味趣向が同じ人なのか?面白い人?とかその辺を見てきます。一番やってはいけないことというのは、なにを伝えたいのかわけのわからいプロフィールです。

書くことは、「名前」「生年月日」「血液型」「住まい」「出没地」「職業」「趣味」とかこの辺でいいでしょう。とにかく、自分の色をアピールできるようなプロフィールであればいうことなしです。

名前 ペンネーム
生年月日 1990年3月4日
血液型 O型
住まい 新宿区
職業 会社員
趣味 グルメ散策

はじめまして!○○ともうします。僕は食べ歩きがとても大好きです。Twitterでは最近食べたおいしい店のメニューなんかをつぶやいていますのでよろしくお願いします!Twitterのプロフィーrの文字制限は160文字なのでそれにうまく収められるぐらいのボリュームにしておくとよいです。

忘れていましたが、写真も大事です。何も入れていない状態でだと絶対にダメです。どんな写真にすればよいか?自分の顔にこだわる必要はありませんが、女性受けしやすい、かわいい犬、猫、そういった写真にすると鉄板です。

2.フォロワーを集める

Twitterの出会いはフォロワーを集めるところからスタートです。基本的にこのやり方はフォロワーから出会いを見つけることです。地道にフォローをしていくことから始まりますが、急激にフォローするとアカウントが止められるので、1日30人ぐらいまで。あとは、間隔をおいてゆっくりとフォローしていきましょう。

また、フォロワーを集めることと、そのフォロワーと近い距離を持つためには、毎日つぶやいたり、そのフォロワーのつぶやきに対して、リツイートしたり、コメントを入れたり、アクションを起こしていくことです。

3.気に入ったフォロワーに絡む

ここからTwitterナンパが本格的にスタートします。興味のある女性アカウントにどんどん絡んでいくのです。おすすめな方法としては、自分と趣味趣向が似ているアカウントです。これであれば、意味のあるコメントもしやすしですし、共感に導くことも簡単だからです。

4.信頼関係の構築

ツイッターで絡んでいく中で向こうからコメントが返ってきたりすれば、多少は脈ありと判断できます。特に、反応してくれるフォロワーがいなければ結構ねらい目だったりします。そんな中であなたが話し相手になってあげるのです。それで、あなたがツイートしてもその子からコメントが来るのであればもう完璧。

5.連絡先交換

連絡先交換は、Twitterのダイレクトメッセージで行います。連絡先の交換はどんな出会いであろうと「交換するべき理由」が必要になります。ツイッターのやり取りの中で、お互いグルメの話題になっているならば、「ちょっと来週無料でラーメンが食べらるクーポンもらったんだけどさ。チケット二枚あるだよ。

よかったら一緒に行かない?」とか、共通の趣味でイケそうなネタがあれあればそれで釣ってみましょう。リアルナンパであればスマホの話が使えますが、こういうときにスマホの話を切り出して交換に持ち込むのは少し不自然で相性が悪いかな?とうい印象です。

一番良いのは、ここでLINE、電話番号を交換してしまうことです。会ってから交換するという作戦もありですが、女の子のグダグダに持ち込まれる可能性もありますので。

6.LINEでやり取り

このケースだと会うことを前提にLINEの交換をしているのでそこまで凝った内容のメッセージをやり取りする必要はないとは思いますが、もし、LINEでどうやってデートに誘えばよいかわからないというのであればこちらの記事を参考にしてください。

デートの誘い方!LINEを使って爆速で食事デートに誘う方法とは?

7.出会う

あとは、実際にデートに挑めばよいだけです。そんな感じで、Twitterで出会うのって意外と簡単です。「そんなうまく行くもんなの?」と思われるかもしれませんが回数の問題です。反応がとれるアカウントならば出会えます。とりあえず4まで行ければ何とかなるはずです。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事