モテる男性の性格と特徴!女性にモテる人とモテない人はここが違う!

「恋愛テクニックを学んでもさっぱり女性にモテるようにはならない。」「才能がない自分は一生彼女ができないのか?」「努力しているはずなのにそれが報われない。」などとマイナス思考に考えてはいませんか?

確かに、何をやってもダメなときってありますよね。それは、恋愛でも、仕事でも、趣味でもです。だから、いろいろと勉強してそれを実践に移そうと努力はするでしょう。ただ、こんなことをいうとあれですが、モテる人は初めからモテるんです。

しかし、それはルックスの問題ではありません。特別イケメンだからモテるということではないのです。常に彼女がいるという男性は基本的に人当たりが良くて、女性の扱いがうまいのです。

もちろん、それは努力から養われたものかもしれませんが、子供時代から女性と接することが多かった人は女性の気持ちを熟知しておりますので、あんまり努力はせずともうまく行ったりするんですね。

ということは、やっぱり才能なのか?というとそうともいえます。ただ、恋愛テクニックを学ぶ以前にどういう性格が女性に好かれやすいのか?本質的な部分を知っているだけでも今後の結果というのは大きく変わってくるでしょう。

がむしゃらにテクニックばかり学んだところで上手くはいかない。それだけは頭の中に入れておいてください。それよりも、女の子の気持ちを理解して自分がどう立ち回るか?ということを考えたほうが恋愛は成就しやすいです。

そこで、今回お話しするのは、テクニックに頼らず自然と女性にモテている男性はどんな性格や特徴をしているのか?それについてお話ししたいと思います。

女性にモテる男性から解析したたった5つの特徴とは?

1.適当でいい加減なやつ

女性にモテる男性の多くは、超適当でいい加減な人です。タレントの高田純次さんはテキトーを売りにしていますね。あそこまでテキトーにふるまえとはいいませんが、ある程度適当な感じが女性にはウケがいいです。

そもそも、女性は中身のない会話が多いです。そういった人たちと対応するときに適当な性格をした人と、生真面目な性格をした人だったらどっちがうまくやれると思いますか?当然適当な人なのです。

なぜかといえば、生真面目の人の場合は「お前、コロコロ気が変わるな!昨日はこういったじゃないか!」と喧嘩することがあるのです。真面目が故に発生してしまうトラブルですね。

しかし、適当な人の場合はコロコロと変わる意見に対しても「へぇ~そうなんだね。」と普通に流せるわけです。まあ、もっといえば、適当で心の広い人が女性を扱うのがうまいといえるでしょうね。

それに、適当な人って女性からしたらあんまり悪い印象を与えないです。たとえば、水族館でデートしていて「俺の家にもイルカ飼ってるんだよね。」とか明らかにハッタリだとわかることを言ってみるのです。

こうすると、「また、うそばっか。」といわれるか、女性によっては「へ~っ本当に?今度見せてよ。」と言ってくる人もいます。こういう場合は適当に「いいよ。実家のばあちゃんの家にいるから今度着なよ。」といっておきます。その後、女性がそれに関していちいち詮索してくることはないでしょう。そういうもんです。

2.恋愛は遊びと思っている

世の中には、仕事よりも趣味を優先する人もいます。特に金持ちとかね。それと同じで、恋愛を第一優先に持ってこないです。趣味とか好きなことは第一優先にしたとしてもうまくはいくのですが、恋愛の場合そうではありません。

好きなことに真面目になったとしても楽しむということを忘れません。ゴルフが好きならばトレーニングも大事ですがそれ以前にゴルフの楽しさを忘れずにプレイに取り組みますよね。しかし、女性経験が少ない人の場合は好きになった女性に一生懸命になりすぎてしまいます。

特に、生真面目で完璧主義な人は要注意です。女性の中身のない会話に翻弄されて周りが見えなくなってしまい結局恋愛はうまく行かないということにもなりかねません。なので、この辺は、真面目にやるものではありません。

なので、遊び感覚でいろいろな女性と会話をしながら適当に振る舞っておけばそれでよいのです。彼女ができても、彼女ができなくてもどっちでもいいや。というぐらいな感じで恋愛をやったほうが良いです。

3.常に余裕がある

これは、2の「恋愛は遊びと思っている」という考え方があるとできるようになります。なので、恋愛においても考え方が重要です。惚れた女性がいたとしてもたまたま自分のタイプの女性に出くわしたぐらいであんまりガツガツはしないことです。

ガツガツしていると女性にもそれが伝わってしまいます。「この人って余裕がないのかな?」と、精神的に余裕を持っていないと女性にはそれがわかってしまいます。ですから、もし、好きな女性がいたとしても何としても口説いてやろうと挑むのはマイナスです。

そうではなく、とりあえず候補の女性が一人いるぐらいの感覚で恋愛を進めるとよいです。いろいろ候補を作っておくことでそれだけ余裕が生まれます。この女性がだめでもほかの女性に行けるというい感じですかね。

4.周りに複数の女性がいる

彼女をつくるときも、何人か候補となる女性をピックアップしておきます。生真面目ですと一人の女性にアプローチしたくなりますよね。出会ってタイプだった女性にしか行かないとか。ただ、これは就職の面接と同じで、いくつも候補をピックアップしておいてうまくいった人とカップリングするぐらいが丁度よいのです。

なので、パーティーで知り合った人のリストを集めて一度に複数人にアプローチを仕掛けていく。そんな感じのやり方をします。むしろ、一撃で決めようと思ったらかなりシビアなのでそのほうが効率的なんです。

そして、彼女ができたとしても、女友達が何人も回りにいるものです。女性の扱いに慣れているから彼女のほかに友達といえる女性が何人もいるんですね。また、恋愛に困っている友達に合コンを開いてあげたり、紹介してあげるぐらいの余裕を持っている人は超モテる人です。

5.女性とどう接すればいいか知っている

正直な話し、ただ元気にしゃべるだけではモテません。恋愛にはコミュニケーション能力は必要ないとおっしゃる人もいますが、共感という部分が大事だと語っています。その辺は結局のところコミュニケーション能力だと思います。ただ、芸能人のようにバラエティー番組でしゃべるトーク力、スピーチ、セミナーでしゃべるようなトーク力、営業マンのトーク力、これらは必要ないです。重要なのは言葉のキャッチボールです。

1.女性の話をしっかり聞く

2.女性に質問する

3.共感を狙う

4.質問から会話へ発展させる

5.生真面目にならず適当になる

この辺のポイントがちゃんとできている人であれば、一見してコミュニケーション能力が高いわけでもなく、むしろ人見知りというぐらいの男性だとしても女性には好かれますし、かなりモテます。

ここでも、話が続かなくなったときに話しを続けるためのポイントなどを解説しております。少なくとも、人の話を聞かずに自分の話ばかりする人はモテません。

モテるために頑張りすぎたらモテないということ

いかがでしたか?日本人全体的にみると結構生真面目な性格をした感じがします。それはそれでよいところでもあるのですが、恋愛においてはリラックスして適当な感じでやったほうがうまく行くという話しでした。

モテる人の特徴を解析してみると、特に毎月のようにパーティーを開いたり女性とのコンタクトがある人は、生真面目は少ないという感じがしますね。いいかげん、適当、だからこそ女性の扱いもできるのでしょう。

もし、恋愛テクニックを実践しても全然うまく行かないというのであれば、もしかしたらこういった本質的な部分が欠けているからかもしれません。一度、恋愛というものの位置づけを考えてみましょう。

とりあえず、何としてもモテたい!と、必死な感じでこのゲームをしているとうまく行きにくいので、週末暇なときに趣味がてらネットナンパでもしてみようぐらいな感じで恋活をしていけばよいと思います。本当そう。テキトーでいいんですよ。

そんなわけで、出会い系アプリでいい出会いを探してみましょう!適当にやっていればあなたも女性にモテるハズ。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事