バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

片思いの恋愛を爆速で成就させるたった5つの告白の仕方とは?

最近は女性への告白の仕方をわからずに悩んでいる男性もたくさん増えているようですね。また、あえて告白というものは行わずにそのまま付き合ってしまうやり方もあるのです。知らない間に交際するという方法。

ただ、今回はあえて告白の仕方についてお話ししたいと思います。それに、告白するということは、「けじめをつける。」とか「男らしさをアピールできる。」というところではメリットがあります。

それに、うまく行けば、告白した側の男性からしても、告白された側の女性からしても良き思い出になります。逆にもし、告白が失敗してしまい、彼女にすることができなかったとしてもそれは失敗として糧になります。

それではね。どんな告白をすればよいのか?ここでは互いに連絡を取り合っている恋人候補の段階での告白法についてお話ししたいと思います。ほんの少し気を付けるだけで告白ってものは成功しやすくなるのでその辺も意識してみてください。

告白を成功させるたった5つのプロセスとは?

告白の仕方。これって恋愛においては非常に重要なポイントになると思われていますが、僕個人的には告白ってそんなに重要なところではないと思うのです。そもそも、告白って何かといえば、好意を相手に伝えるものですよね。

これって極め技でありそれ自体はそこまで大したことではないのです。「はぁ?馬鹿にすんな!」「告白が重要じゃない?」「それはどういうこと?」など僕の発言がなんだかとち狂ったように思われるかもしれません。

しかし、本当のことなんです。たとえば、あなたが初めて出会った女性にいきなり「好きです。付き合ってください!」と告白したところでほぼ確実に断られてしまいます。要するにナンパと同じことをしてしまっているわけです。

つまり、告白自体は恋愛テクニックにおいてそんなに破壊力がないのです。まずはここをしっかりと理解しておいてください。こういう考え方ができるようになると最悪告白をしなくても付き合えるようになります。

では、何が需要なのかというとその前段階でどれだけ信頼関係を構築しているかなのです。この前段階の準備をどれだけ入念にやっているかで告白の破壊力の強度というものが決まってくるんですよね。

1.連絡先の交換

ナンパ、立食パーティー、出会い系サイト、出会い系アプリなどを通じて知り合った女性とLINE、メール、電話番号の交換を行います。これぐらいならば社交辞令で交換する人もいるのでそんなに難しくはないはずです。問題はそのあと。

2.メッセージのやり取り

どんなメッセージをやり取りするか?というのはとても重要になります。ただ気まぐれに世間話をするというだけでは効果が弱いですね。ところどころに女性の心を揺さぶるようなメッセージを混ぜ込んで最終的には会えるような信頼関係を構築します。

3.出会い

ネットナンパの場合は実際に会ってみましょう。やり取りの中で写真を何枚かもらえると思います。それぐらいの信頼関係ができていないと後が思いやられます。しかかりと信頼関係を作っていれば嘘をつかれることはないと思いますが最終確認は出会ってからです。ここで詐欺写真だったらスルーして帰ります。

4.デート

3で納得いく女性であったのであればここからデートを開始します。2のやり取りの中でどれだけの信頼関係を構築したのか?これが問われるところです。まあ、会ってくれている時点である程度は手ごたえがあると思ってもよいでしょう。ただ油断は禁物です。牛歩戦術で3回目のデートで極めるための戦略を練りながらあなたもデートをしっかりと楽しんでください。

5.告白

最後は自信をもって意思を伝えましょう。ここまでくれば高確率でうまく行きます。むしろ、決め台詞が台無しだったら女性も考えてしまいます。。。

このプロセスが重要です。特に、連絡先を交換したあとのメッセージのやり取りをどれだけしっかりとやっているか?どれだけ相手に好感をもってもらっているのかがカギとなります。それがで不完全であれば多分、3にも到達できません。

片思いの男性が告白を成功させる5つの仕方とは?

それでは、どのように告白をすればよいのか?というところだと思いますが、まず、先ほどのステップ5にもあるように、必ず自信を持ってください。緊張するのは仕方がありませんが、キョドってしまったり、おどおどしてしまうとあなたの意思が相手に伝わりません。そこで、ズバッと決め台詞を出せばいいだけです。そのうえでどんな感じでやればよいのかいくつかパターンを考えてみました。

1.断われない状況で告白する

書き込みを見ていると、電話で告白をするというのもあったのですが、個人的には全然おすすめできるやり方ではありません。唯一のメリットは相手に会わずして電話越しでできるため気持ち的に楽です。

メールやLINEはもっと楽です。ただね。これだと相手に気持ちが伝わりにくいんですよ。真剣な思いを伝えるならばやっぱり会うことです。効率面を考えるとそういったもので意思を伝えてしまうのが一番です。

また、女性はロマンだとか雰囲気を重視する性質がありますのでね。もちろん、ケースによっては電話やメールで告白することも可能ですが、デートのときの告白であれば、そこで断られない雰囲気を作って告白してしまったほうが効率的だと思いますね。

2.服装は清潔感溢れる格好で

清潔感をアピールするならスーツ?確かにスーツであれば清潔なイメージを伝えやすいです。しかし、スーツだからといって髪の毛はぼさぼさ、無精ひげが酷い。これではあんまり意味がないです。

僕みたいに友人の結婚式にスーツで参加したのはよいのですが、靴はスニーカーというとんでもない間違いをしないように(笑)それであれば、私服で清潔感のある恰好でよいです。髪の毛は整えて、髭はしっかりと剃り、体臭、口臭を気を付けて常識のある恰好をしていけば問題はないです。

3.告白する場所を考える

エッチに誘い込む場合は暗くてちょっと大人の雰囲気が醸し出されているような。個室の居酒屋とかね。ただ、告白となればちょっと話は違ってどちらかといえばロマンチックな場所に連れて行ってあげるとよいですね。ディズニーランドで夜景を見ながら食事をするとか、高層ビルでの食事とかロマンチックな雰囲気のある場所で告白に挑みましょう。

4.告白する時間も重要

告白するならばやっぱり夜です。朝出勤するときに呼び出して告白しても人によってはジョークだと思われるかもしれません。明るいと雰囲気的にそういうムードになりにくかったりするのです。

告白のムードをつくりやすいのはやっぱり夜です。夜デートを終えたときに告白してしまうのもよいですね。ロマンチックな雰囲気を楽しませて、次回のデートの約束をさせるときに告白してしまえば向こうも次回のデートを楽しみに挑むことができます。

5.ちょっとエッチな気分にさせる

アルコールは判断能力が鈍る性質があります。だから、アルコールが入っている状態で運転したら事故を起すわけです。気分もよくなり、ノリもよくなる。これがアルコールの力なのです。ですからデートの際は告白する相手にアルコールを入れましょう。

アルコールが入った状態で告白してしまえばノリもよい状態になっているのでオーケーしてくれやすくなります。ただ、べろべろになっているときはあるいみ逆効果なのでほろ酔い程度がちょうどよいです。

ということで、僕が思うにしっかりとプロセスを踏んだうえでこれら5つのポイントを抑えて告白に挑めば成功する確率は高くなるでしょう。まあ、あと苦戦するのはやっぱり出会いかもしれません。ストリートでナンパするのは大変ですからね。

ということで、出会い系アプリで運命の女性を探してみましょう!

この記事を読んだ人におすすめの記事

ラインを未読スルーする女性の心情|未読スルーをする理由と未読スルーされたときの対処法

自分が送ったメッセージに既読が付かないと色々な思いを巡らせてしまうもの。もしかして嫌われた? 忙しい? 女性は何を思って、未読スルーするのでしょうか。ラインを未読スルーする女性の心情は?? 男にとっては不可思議!そんなライン未読スルーの女の心情とは? 未読スルーする女

恋愛にも使えるバーナム効果!会話を盛り上げるテクニック

こんにちは!最近心理学に興味津々のT氏でございます!突然ですがあなたは社交的な面もありますが、一人の時間も大切にしたいと思っていませんか?思っていますよね。思ってください話が進みません。おそらく大体の人が「うわ、おれのことだわ」と思ったのではないでしょうか?実はこれ「

ワンチャンあるかも!クラブナンパの基礎知識

こんにちは!T氏です! 今回は趣向を変えて私(T氏)自ら出会い系以外の出会い方を書いてみたいと思います!今回はずばり「クラブナンパ」です!クラブナンパと聞くと、どちゃくそチャラい、屑男の嗜みとしか思えない人も多いかと思いますが、一度挑戦してみても損はしないと思いますよ!楽し

優しくていい人なのにモテない!いい人がモテるようになる為には?

「〇〇さんはいい人だけど付き合えないの。ごめんなさい。」と言われたことのある男性は世の中に数多くいるのではないでしょうか?告白の際だけではなく、いろいろな場所で聞くことができるこの「いい人だけどごめんなさい」現象は世の中の優しくていい人属性を持っている男性の永遠の課題ですよね。今回は


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.