バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

ナンパができない地蔵をやめる5つの心得とナンパ仲間を作る方法!

ナンパをするときになかなか声をかけるのができないと思います。そーいう人って結構多いものです。そんな、声をかけたくても声をかけることができずに隅っこで突っ立っているだけの人。

もしくは、いざ声をかけようと女性に接近するも声をかけられずに終わってしまう人たちを地蔵っていうのです。声がかけられずにじっとしている様がまるでお地蔵さまのように見えてしまうからそんな風にいわれています。

ストリートをやりにそこそこのナンパスポットに行くと、そんな感じでじっと立っている人は見かけたりするものです。クラブとか立食パーティーですら、地蔵になってしまう人はいますからね。

特に、女性のいる会社で女性をまとめたり接するようなことをしていればストリートナンパはできないにしても、しゃべっても問題ない環境である立食パーティーでは恥ずかしながらもしゃべりかけて世間話。

そこから、多少盛り上げるところまでは持っていけるものです。ただ、これまで女性との絡みが一切ない環境で育ってきた男性がいきなりストリートは、毎日ぬるま湯に使っていたのが突然、熱湯に入るのと似たようなもの。

ですから、お地蔵さまになるのは恥ずかしいことでも、みっともないことでもないのです。むしろそれが普通なのです。しかし、それを克服できなければナンパなんてできるものではないので、どうすればよいのか?改善提案をお話しします。

たった一日でお地蔵さまを克服する5つ考え方

さあ、いざ声をかけようと今日も渋谷に到着。渋谷でナンパをしようと土曜日の午前中から声掛けに挑むも体が思うように動かず結局、かわいい女の子が歩いているのを見ているだけ。何にもできない。そんな状況にいるのであればまずはリハビリするところからスタートしましょう。

声をかける練習から始める

まず、ナンパするにしても見知らぬ女性に突然声をかけるというイレギュラーなことができないと話になりません。ナンパなんてクレイジーかつキチガイな行動ですからね。その為、普通のメンタルをした人間からすればなかなかできるものではないのです。

そのため、徐々にナンパをしていきます。スタート段階は別にナンパなんてできなくてもいいのです。とりあえず、女性に声をかけてみましょう。ここで行う声の掛ける目的な誘い込むとかそういうことはしなくてもいいです。

多分やってもできないですから。なので、まずは「道を聞くこと」これができればそれで充分なのです。池袋でわかりきっていても、ティッシュ配りの女の子に「パルコどこですか?」ときくのでもいいです。

特に、ティッシュ配りのバイトからすればとりあえずティッシュをもらってあげるだけでもうれしいので、ティッシュを受け取ったついでに道を聞いてしまうのです。そこからは何も発展させずに「ありがとうござました。」で終了。

まずは、こんな感じでほぼ確実に相手にしてくれる人間だけをターゲットにして女性慣れしていくことが重要になります。

女性と会話する習慣をつける

工場などで黙々と仕事をしている人。日雇いで倉庫の仕分けばかりやっている大学生。そうなるとなかなか女性と接する機会が少ないと思いますが、少ないなら無理やりにでも女性と接するようにすればいいのです。

例えばアパレルショップに服を買いに行ったら女性店員にわざといろいろと聞く。満喫にいる女性店員にパソコンの使い方を聞いてみる。(僕はコピー機の使い方を聞いたらウザがられたのかキレられました(笑))

まあ、とにかく女性と接点を持ってみるということが何よりも重要になります。そして、常に初対面の女性と接することができるようになるか?これも意識しましょう。慣れてくると誰とでも会話できるので常に新しい人を狙うのです。

オフ会・異業種交流会・立食パーティーに参加し続ける

常に、知らない女性と出会って会話できるようになるためにはそれなりに場数、経験を重ねていくことも重要になります。テクニックでこうしたほうが良いという方法論はありますが、実際でそれができないと意味がありません。

その為には、まずは出会いとなる場所に自分から赴いてみるのです。大体、5000円ぐらいはかかりますが出会いの場で初対面の女性に対して普通に会話ができるようになることがポイントになるのです。

普段人見知りであんまりしゃべるのが得意ではない人でもこういう状況になるとうまいように立ち回ることができる人もいます。なので、まずは女性とどうやって接するかというコツというものを身につけましょう。

自分の好みじゃない女性でもいい

自分が好みと思わない女性もたくさんいるでしょう。たとえばスタイルがよくて顔もきれいな人がいいという人がタイプなのに、太っていて顔もあんまりタイプではないという女性には声をかけたくないと思います。

まあ、ストリートのメリットはそういう人たちは選別しやすいというところでもありますからね。ただ、重要なのは女性との会話ができるようになるということなので、慣れていないうちは誰でもいいのでしゃべりかけることです。

まず、自分が全然興味がないと思っている女の子に声をかけることができないのに、どストライクゾーンの女性に突然声をかけることなんてできるものでしょうか?無理ですよね。そこで、的からハズレている人でもいいので声かけしましょう。

メンタルの問題

そもそも、お地蔵さんになってじっとしているだけの人なのか?お地蔵さんにならずに動き回れる人になれるのか?これは精神的な問題でもあります。「だめだ。」「できない。」「無理だ。」と思っている時点では一生、ナンパなんて実行することは不可能です。

なので、まずは自分のメンタル改革を行います。心の中でできないと思っているのであれば、それを無理やりにでも「できないわけがない。」と言い聞かせるのです。そして、初めはどもってもよいので女性に声をかけるのです。

ストリートの場合は、ほとんどは無視されます。さらには罵声を浴びせてくる女性もいます。そういうのも慣れです。最初の一歩を踏み出せば声掛けなんてそんなに難しくはなくなりますし、罵声を浴びせられても無視されても、言われ続ければどーとも思わなくなってきます。

というか、ナンパで一番重要なのはメンタルなんです。こういう心理テクニックがあるとか、この角度からナンパすると成功率ががるとかありますが、それ以前にメンタル面がだめならどうにもなりませんからね。

ナンパができないならナンパ仲間を作りましょう。

ナンパの世界でも派閥があったり、縄張りがあったりといろいろと面倒なことがあります。そのため、人とはかかわりたくなくたった一人で、野良でやっているナンパ師も多いです。ただ、野良でできるようになるにはそれなりにやっていかないとできません。

まあ、どうしても野良でやるというのであっても先ほどお話しした5つのポイントを実行していけばお地蔵さんにはならずに声掛けぐらいは余裕でできるようになりますので練習あるのみというところなんですけどね。

しかし、そんなことをいっても、なかなか見知らぬ女性に声をかけられない。。。というのであれば師匠となる人間を探すのです。一人で声掛けをしている人間に声をかけて仲良くなるのでもいいでしょう。

ナンパ師の師匠を探す方法

見知らぬ女性に突然声をかけるのは無理だとしても、男性に声をかけるのはそんなには難しくはないでしょう。そもそも、それすらできないならリアルナンパは向いていないのでネットをやったほうが良いです。

それに、ナンパ師というのは僕の経験上人当たりがよかったり、仲間内にはとても優しい人が多いので声をかけても普通に対応してくれたりしますよ。「すいません。僕ちょっと声掛けできないんですが近くで見てお勉強させていてもよいでしょうか?」

とか、こんな感じでその人と接点を持つのです。そこで、キレる人は余裕がない男だと判断してオーケーです。こいつの下についても成功はしないからやめておこうとその場を去ればよいのです。

もう一つは自分の地域で活動しているナンパ師のブログにコメントを入れてみるのです。その人がどういった人間なのかをまずはブログを読んでコメントします。感想なども入れながら、「一人だと心細いので一緒にやっていただけませんか?」的な感じでオーケーです。

ただ、あまりにも上級者ですと相手にされない可能性がありますし、どっちかといえば素人ナンパ師とかのほうが反応してくれると思います。プロだとそれでお金を取って塾で飯を食っている人もいますからね。逆に、素人のほうが自分と近いのでいろいろと参考になる気づきなんかも得られやすいですよ。

合コンに呼んでもらう

ナンパをやっている人はいろいろな女の子とLINEとつながっていることがほとんどでしょう。というか、むしろそれ出ないならばうまくいっていない可能性が高いです。そのため、ナンパをやっている人間と知り合いになれば合コンに読んでもらえる可能性が高くなります。そうやって横のつながりを増やして出会いを作るという方法もありです。

この記事を読んだ人におすすめの記事

相席屋の口コミ・評判って実際どうなの?徹底調査した結果!

相席屋が繁盛していて全国的にお店の数が増えてきています。実際のところ、出会いがうまくいっているのでしょうか?ネットの口コミから評判を探ってみました。相席屋ってなに?本題に入る前に、まずは相席屋とは? そのシステムとは? から始めましょう。相席屋

出会い系サイトでサクラを見分ける2つの方法

出会い系サイトを使っていて必ずと言っていいほど直面する問題がサクラの存在。運営側がサクラを雇うのは論外ですが、いくら運営側がクリーンな運営をしようとしても他の悪質な出会い系サイトの業者が入ってきてしまっては完全に0にするのはなかなか難しい問題です。この記事では人間のサクラを撃退しいた

好きな人へLINEは毎日送るべき?回数や頻度を考えてみた。

ナンパ、合コン、パーティー、出会い系など、最近は出会いのチャンスは本当にたくさんあると思います。「社会人になると出会いがない。」などと言いますけど、実際はそんなことはないんじゃないかと思います。その気になれば、ナンパをすればいいでしょうし、障壁が高いならパーティーに足を運べばいい。それでも厳

処女/非処女の特徴と見分け方!処女の彼女を作る参考に(笑)

処女が好きな男性って多いのではないでしょうか? 最近では童貞が好きな女性も多いです。いずれにしろ考えれれる理由は、相手の初めてを自分だけのものにできるという独占意欲とか、相手の中で一生思い出に自分の顔が残るということです。よほどのことがない限り、男も女も初めての相手を忘


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.