大学デビューに失敗した人が大学生活を挽回するための5つのポイント

4月から始まる大学生活に様々な想像をし、そして大学デビューの準備を着々と進めた結果大失敗してしまった…
そんな悲惨な被害状況は毎年さまざまな場所から聞こえてくる悲劇です。

ほとんどの新入生が程度の差はあれ、大学生になって今までよりもっとかっこよく、おしゃれなキャラクターになりたい!と思っていることは間違いありません。
失敗する人にはそれ相応の理由があるので、まずは自分がなぜ大学デビューに失敗してしまったのかを思い出しましょう。

参考リンク
大学デビューで失敗しない為に!抑えておきたい5つのポイント

大学デビューでの失敗事例

大学デビューに失敗して人の中で多いのは”自分の身の丈にあってないような冒険をしてしまった”パターンです。
よしておけばいいのに最初に仲良くなったグループで何故かリーダー的立ち位置になる、最初の方の行事の色々なところで幹事役に立候補する。
そういうリーダー役は慣れている人に任せて無理をせず行きましょう。

多くの失敗は自分の身の丈の把握に失敗してしまったことが原因です。
しっかりと自分がどれくらいのポジションに居る人なのかはしっかりと分析しておきましょう。

デビュー失敗を取り返す方法

大学デビューに失敗してしまったことはどうにもなりません。
ではいかにして大学デビューの失敗を挽回して楽しい大学生活を過ごすか考えていきましょう。

その1.まずは無難なファッションを心がける。

大学生になるからといって必要以上にオシャレな格好をしようと頑張ってはいませんか?
確かに高校の時は制服で良かったため、センスの差が出る私服に力を注ごうという気持ちはわかりますが、半年くらい経つとみんなスウェットで登校してくるなんてことも…

また金銭的に厳しい大学生がそんなにたくさん服を揃えることも厳しいですね。
大学のファッションなんて適当で大丈夫なので、特にこだわりがなければネットで安く買い揃えるくらいで大丈夫です。
→リンク

その2 自分がホントに所属したいグループを見つける

大学デビューしようとして自分のキャラクターとはかけ離れたイケイケなコミュニティーに所属してしまったなんてことはないですか?
あなたがイケイケなキャラであればいいのですが、もしそうではなかった時は痛々しいだけになります。

地味なコミュニティでもなんでも構わないので、自分にあった空気を醸し出す場所にいるのが一番大学生活を楽しくすることにつながっていきます。

その3 大学外に目を向けてみる

jump-493889_1280

どうしても自分が楽しいと思える場所が大学の時に無かった…そんな時は思い切って大学の外に楽しみを見つけることを考えたほうがいいかもしれません。

大学生活は大学の中だけで全て完結することはなかなかありません。
バイト先で友達をたくさん作ったり、色々な大学が参加しているインカレや学生団体に参加することで様々なコミュニティーを作ることが出来ます。


その4 ひたすらに女遊びをする

大学生活を楽しむという目的であれば何も考えずにひたすら女遊びに励むのもいいでしょう。
ぶっちゃけ女の子と遊ぶ時間が人生のなかで一番あるのは大学生活です。

平日にオールしても授業をサボるだけで誰にも怒られないなんて社会人になったら考えられません。
いろんな方法で女遊びを極めるのもひとつの大学生活の形ですね。

→大学生がひたすら女の子と遊び続けるための5つの方法

まとめ

いかがでしたか?
大学デビューに失敗したからと言って大学生活が終了するわけではありません。

もっと様々な方向に目を向ければ色々と楽しめるところがあるので、大学デビューに失敗してしまった皆さんは是非参考にしてみてくださいね。

出会いが無い人でも絶対に出会える最強恋活アプリ!

10人に1人はネットでの出会いがきっかけで恋人になってるってご存じですか?

街コンや合コンで出会う女の子とは仲良くなれない…
出会いの手段が全然見当たらない…

そんな人は1年間で300万人のカップルが誕生しているタップル誕生を見てみよう!