女性が好意を持つ相手に出すサイン7選|会話内容や態度、仕草からわかる女性の好意

あなたの友人や職場の知り合いの中に女性はどのくらいいるでしょうか。

女性がいるにはいるけど特に何も…と思っていませんか?もしかしたら女性がだしている好意的なサインに気づいていないだけかもしれませんよ。

ということで女性が好意を持っている相手に出すサインについて考えてみました。

女性が好意を持つ相手に出すサイン7選

女性が出す好意を持っているサインを7つあげてみました。

あてはまる数が多いほどあなたに好意を持っている可能性が高いですよ。

女性が好意を持つ相手に出すサイン1.ボディタッチが多い

最初のサインはボディタッチが多いこと。

女性だって好意を持っている男性には触れたくなるものです。気づいたら隣にいてやけに距離が近いなって感じる女性はいませんか?

書類を渡す時や作業をしている時、よく手が触れるなって感じることはありませんか?
もしかしたらそれ、サインかもしれません。

女性が好意を持つ相手に出すサイン2.よく話しかける

廊下ですれ違った時やティールームなどで顔を合わせた時、挨拶だけで終わる人とそうでない人っていますよね。

挨拶だけで終わらず天気の話題やその日のニュースなどの話をふってくる女性はいませんか?

好意を持っている人とはできるだけ長く会話していたいですから、よく話しかけてくることはサインの一つといえそうです。

女性が好意を持つ相手に出すサイン3.よく質問する

話しかけると似ていますが、こちらは質問をしてくる時です。

相手に対して質問をするのは相手のことを知りたいという気持ちがあるからですよね。

好意を持っているからこそもっと知りたいという気持ちが産まれるのではないでしょうか。

女性からよく質問されるという方は実は好意的なサインをだされているのかもしれません。

女性が好意を持つ相手に出すサイン4.視線を送る

好意を持っている相手がいると、今何をしているのかつい気になって見てしまいますよね。

また、女性自身が意識していなくてもつい見てしまっている時もあると想います。

視線を感じて顔をあげるといつも同じ女性が目に入る…というのは好意のサインかもしれません。

女性が好意を持つ相手に出すサイン5.自分から連絡する

職場や自宅で女性からの連絡を受けたことはありませんか?
それは女性からの好意のサインかもしれません。

業務連絡のみの場合はそうとも言い切れませんが、特に内容のない連絡であれば好意のサインの可能性が高いです。

全く好意を持っていない相手にわざわざ連絡することはありません。

女性が好意を持つ相手に出すサイン6.自分のプライベートを話す

特に聞いてもいないのにプライベートなことをどんどん話してくる女性がいたら好意のサインかもしれません。

女性は好きでもない相手にプライベートなことを知られることを嫌がる傾向があります。

逆に考えれば好意を持っている相手には自分のプライベートな部分も知ってほしいと考えている女性が多いのです。

女性が好意を持つ相手に出すサイン7.楽しそうに自然に笑う

あなたと話している時にいつも楽しそうな笑顔を返してくれる女性がいたら、それは好意のサインかもしれません。

いかにもな愛想笑いを浮かべる女性もいますので、ここでの笑顔は自然なものに限ります。

何気ない会話にも楽しそうにするというのはなかなかできることではありません。

勘違いしやすい女性の好意サイン

見落とされがちな好意のサインについて紹介してきましたが、続いては勘違いしやすい好意サインについて紹介します。

勘違いしやすい女性の好意サイン1.愚痴が多いのは友達感覚

会う度に愚痴を聞かされる女性がいる場合、お友達と思われている可能性大です。

愚痴をいうというのは決して好ましい行動ではありません。
そんな行動を好きな相手の前でしたいと思わないのが普通の女性です。

つまり、愚痴を聞かされるということは恋愛対象外という傾向が強いようです。

ただし、愚痴を聞かされるくらいには信頼があるということでもあります。

勘違いしやすい女性の好意サイン2.仕事中はノーカウント

仕事中に話しかけられることが多くても、業務内容ばかりであるならばそれは好意とは関係ないのでノーカウントにしましょう。

仕事中には好き嫌いに関わらずに接する機会があります。

仕事中によく話したり目があったりしたとしても、それは仕事上しかたがないだけかもしれませんので気をつけましょう。

女性が好意を持つ相手に出すサインを見分けるコツ

それでは女性の好意サインを見分けるにはどのようなところに気をつければいいのか確認してみましょう。

女性が積極的に近づいてきたら好意がある

仕事中だけではなく、休憩中や終業後などに積極的に近付いてくる女性がいたらあなたに対して好意をもっているかもしれません。

女性は現実的な人が多いですから、好意をもっていない相手に対して積極的に近付いてくることはあまりないといっていいでしょう。

女性から積極的に近付いてきてくれた場合には優しく対応しましょう。

言葉ではなく態度や仕草をよく見る

女性の中には、言葉で気持ちを表現するのではなく、態度や仕草から自分の気持ちに気付いてほしいと考えている人もいます。

ですから女性の態度や仕草には常に注意をはらいましょう。

たとえば自分と話している時には笑顔が多いな、とか女性らしい仕草が多いななどと感じる場合には好意サインの可能性がありますよ。

女性が好意を持つ相手に出すサインは総合的に判断する

女性からの好意サインにはさまざまなものがあります。

その中のひとつだけではそれが好意サインだとは言いにくいでしょう。

できるだけ多くの好意サインを見つけて総合的に判断するのがいいでしょう。

まとめ

女性からの好意サインを見逃さないための注意点について紹介してきました。

身近な女性の中に好意サインを送っていると思われる人はいたでしょうか。

今のところいないなぁと思われる方も明日から気をつけて見てみましょう。

もしかすると身の回りに好意サインがあふれているかもしれませんよ。