顔は普通なのにモテないのはどうして?そんな男性にありがちな特徴と解決策

イケメンなのにモテない

「顔はそこまで悪くないはず……なのにモテない……」誰もが一度は悩む問題ですよね?

この記事ではそんな『顔は普通なのにモテない男性』にありがちな特徴と解決策を紹介します!

思い当たる男子諸君、必見です!

モテない男は自覚が必要だ!


モテないモテないと嘆いているそこのあなた!

本当にモテないと思っていますか?

なぜモテないのか、分かっていますか?
もしかしたら、自分が「モテない」と思っているポイントと、周りから見た「モテないポイント」がずれているかも。

モテない男の特徴5つ

モテない男子には共通点があります。

その共通点を大きく5つに分けてご紹介します。

「俺、そこは大丈夫!」と思っていても、女性からの視線は厳しいものです。

自分に彼女はできないとあきらめている


「モテないからさ~」と口癖のように言っている場合、自分から縁を探すのを諦めている
人は思い込みの強いいきもの。

“モテない”と思い続けていると、本当にモテなくなって、しまいにはご縁が全くなくなってしまいます。

「めっちゃモテる!」と極端にならなくても良いですが、ネガティブに自分をさげすむクセは、直した方がいいかも。

言動が自分勝手でプライドが高い


プライドが高い男性と言うのは、女性からも男性からも嫌煙されがち。

自慢をしたり、誰かをけなしたり…

そんな言葉が出てくると、人は寄り付かなくなります。

自分でそう言っている自覚が無いのも困ったところ。
自分の話をしている時、相手はどんな表情で聞いているか、その相手が他の人と話す時、どんな表情で話しているか観察する事が大切です。

ファッションを全く気にしていない


「流行にのれ」とは言いませんが、自分に合ったファッションを選ぶのは大切です。

自分が良いと思っていても、周囲は(これはちょっと似合ってない…)と思っている事も。

ファッションは個性なので、自分の好きなものをチョイスすれば良いのですが、自分に合っているかどうか、イタイ男になっていないかどうか、客観視する目を養いましょう!

清潔感がない


モテない男の原因、上位に挙げられるのがこの「清潔感」。

清潔感の無い服と言えば、着たおしたヨレヨレのシャツ、穴の開いたズボン、上下のスウェット…
そんなものを想像していませんか?

着用後はきちんとすれば良いのかというと、それだけではありません。
例えば、体形に合っていないダッフリした服は、だらしなさをUPさせ清潔感を奪います。

胸元が開きすぎた服は、地肌を連想させてしまい、清潔感がダウン。

色にも注目です。
カーキや茶系のチノパンを着用しているモテない男子をよく見かけますが、もうすでにその色がだらしない!
服の形や色も、清潔感を左右する事を忘れずに。

会話力がなくユーモアのセンスがない


コミュニケーション能力の有無は、恋愛に発展させるためには重要です。

会話力がなくユーモアのセンスがないという事は、自覚している場合がほとんどなので、失敗を恐れて余計に会話から遠ざかってしまいます。

おもしろい事を言えなくても、盛り上げられなくてもコミュニケーションが取れる方法が1つあります。
それは「笑顔」。

会話力が無くても、笑顔の男性の周りには、自然と人が集まります。

ギャグが滑っても、イジって可愛がってもらえるのです。
笑顔は、女性の専売特許ではありません。

自分の普段の顔が、どんな表情をしているのか、客観視してみると良いかも。

モテない男を脱出するための3つの心がけ


モテない男子は、今すぐ変わる事ができます。
少しの心がけで、人は大きく変われるもの。

ネガティブ要素をポジティブに捉える3つの心がけをご紹介します。

女性を思いやる気持ちを養おう

人間関係を円滑にするには、「相手の立場に立って考える」という心がけが必要です。

特に、自分に自信がないと感じている男性は、人を観察する力に優れています。

人と自分を比べるからこそ、自信が無くなってしまうのです。
その観察力を活かし、相手の気持ちを考えましょう。

そうすれば、自然と行動に移す事ができるので、ちょっとした気遣いが出来るようになります。
その、思いやりからくるさり気ない優しさに女性はキュンとしますよ!

女性を楽しませるセンスを磨こう

「芸人並みに面白いギャグを考えよう」という話ではありません。

女性との会話を楽しむために、「話題を豊富にそろえておく」という事です。
甘いものが苦手じゃない男性であれば、コンビニスイーツで最近美味しいと感じたものや、新発売のお菓子などが手頃。

カフェに行くのが嫌いじゃなければ、雑貨が置いてあるカフェの情報。
女性は本当は、食べるのが大好き。

困ったら食べ物ネタがおすすめ。
ラーメンネタも意外と行けるので「あ、そこ行ってみたかったんだけど、一人で入りづらくて…」なんて話になれば、デートにもこぎつける事ができるでしょう。

失敗を恐れずに積極的になろう

人間は過去の経験から学習するいきもの。

同じ失敗をしない様、同様のケースであれば過去の類似経験から予測し、対策を練ります。
失敗を恐れるという行動は、自分を守るために必要な行動です。

しかし、冷静になって考えてみましょう。
その恐れは、ほとんどの場合「まだ何もやっていない時」に感じるものです。

行動を起こす前から不安になって、結局何もしない。
先にも申し上げた通り、「失敗から学習する」のです。

前と同じようになるかどうかは、やってみなければ分かりません。

失敗したらまたやり直せばいいのです。

あなたの可能性を、あなた自身がつぶしてしまわない様に注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今からでも遅くはありません。

恐れを乗り越え、チャレンジしてみて下さいね。
あなたのモテ度がUPする事を願っています!

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事