バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

ラブサーチにサクラや業者はいる?課金して調査してみた

ラブサーチは2001年からサービスを開始し、現在は累計会員数160万人以上となった大手の出会い系サイトです。

ですが、出会い系サイトにはサクラや業者といった悪質ユーザーがつきもの。

これから登録しようとしている人の中にも、

出会い系ってサクラばっかなんじゃないの?
犯罪に巻き込まれそうで怖い

と不安に思っている方もいることでしょう。

公式サイトでは「17年間サクラゼロ」をキャッチコピーに捧げていますが、果たして本当にサクラはいないのでしょうか?

今回の記事では、ラブサーチに実際に有料登録し、サクラや業者がいないかどうかを大調査。
サクラや業者の見分け方もお教えしますので、ラブサーチに登録するか迷っている方は必見です!

「ラブサーチはサクラがいない」というのは本当?

ラブサーチは、出会い系サイトには必ずといっていいほどいる「サクラ」がサイト内に存在していないことを明言しています。

Q サクラゼロって本当ですか?

当サイトではサクラの類を一切使っていません。定額制ですので、サクラの存在意義がまったくありません。ラブサーチ公式サイト

このように公式サイトの質問コーナーではっきりと断言しているということは、ラブサーチには本当にサクラがいないのかもしれません

そもそもサクラってなに?

では、そもそもサクラとはどんなユーザーのことを意味するのでしょうか?

サクラ:出会い系サイトの運営側がアルバイトなどを雇って会員になりすました架空のユーザー

サクラとは基本的に、ユーザーのポイントを無駄に消費させたり、少ない会員数をごまかすために運営に雇われた人のことを指します。
ラブサーチの場合は定額制なのでいくらメッセージのやりとりをしても、ポイントなどを消費することはありません。
また、累計会員数も160万人以上と非常に多いので、会員数をサクラでごまかす必要もありません。

なので、ラブサーチではそもそもサクラを雇う意味がないんです。
だから上で紹介したように、「17年間サクラゼロ」宣言ができるのでしょう。
公式の自信たっぷりの回答には、しっかりとした根拠があるんですね

管理人も実際に利用してみて、サクラのようなユーザーを一切見かけませんでした。
以上のことから、ラブサーチにサクラはいないと断言できます。

出会い系サイトを使う上で心配するべきサクラがいないのは、ラブサーチの大きなメリット。

安心して使うことができますね!

サクラがいない出会い系サイトやアプリについては、下の記事でも詳しく紹介しています。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

サクラはいないが業者はいる?

ラブサーチにサクラはいませんが、一方で業者はいるのでしょうか?

サクラや業者が存在していると、それだけ出会いの機会が減りますし、出会い系サイトへの不信感を感じる原因にもなります。
なるべくいないに越したことはないですよね。

そもそも業者とは、

業者:デリヘルの営業や他サイトへの誘導など運営側とは別の迷惑ユーザー

のこと。

運営が雇っているわけではなく、他社の人間がなりすましで潜りこんでいるんです。
業者の目的は別サイトへの誘導や架空請求、風俗やキャバクラの運営など様々ですが、登録時にそれを判断することはできません。

なので運営がどんなに対策をしていても紛れ込んでしまうんです。

ですが大丈夫。

次で紹介する業者の見分け方さえ覚えておけば、簡単に業者を回避することができますよ!

ラブサーチの業者の5つの特徴

管理人が実際にラブサーチに登録して調査したところ、業者には全て共通する特徴があることがわかりました!

以下の特徴さえ覚えておけば、もう業者に騙されることはありません。

プロフィール写真が美人すぎる

いいね!やメッセージを送ってきた相手のプロフィール写真が信じられないくらい美人だったら、業者の可能性を疑いましょう。
業者は相手の気を引くために、美人のプロフィール写真を掲載していることが多いです。

管理人が実際にラブサーチで多くの女性とメッセージを交わしたところ、雑誌に出てくるモデルのような美人はほとんどが業者でした。

美人からメッセージがくるなんてラッキーかと思うかもしれませんが、世の中そううまくはいきません。

もしあまりにも美人の女性からメッセージがきた時は、一度プロフィール写真をグーグル画像検索してみることをおすすめします
別のサイトや風俗のホームページなどから写真が出てきた場合は業者の可能性がかなり高いですよ!

プロフィールにアダルトな内容が含まれている

メッセージを送ってきた相手のプロフィールにアダルトな内容が含まれていた場合は、基本的に援交やデリヘルの業者とみて間違いないでしょう。

まじめに恋人を探している女性や、素人の女性はわざわざプロフィールをアダルトな内容にすることはありません
ラブサーチのユーザーにはまじめな出会いを求めている人が多いので、アダルトな内容で誘ってくる人は特に目立ちますよ!

また、アダルトなコミュニティに入っているユーザーにも気を付けた方がいいでしょう。
最初からアダルトな雰囲気を出している女性は、ほとんどがお金目的の業者。

会ってしまうと多額のお金を請求される危険があるので、気をつけてくださいね!

他のサイトやサービスに誘導してくる

メッセージのやりとりをしている中で、他のサイトやサービスに誘導してくる相手は業者とみて間違いありません。

たいていの場合、「こっちに私の詳しいプロフがあるよ」「すごく便利なアプリがあるんだけど知ってる?」など、他のサイトやアプリのURLが送られてきます。
通常のユーザーでも話を盛り上げていく過程でアプリや別サイトの話が出てくることはありますが、URLを貼ってくるのは業者だけ。

そのようなユーザーに出会った場合は、すぐにメッセージをやめて別の女性を探しましょう。
メッセージですぐに誘導してくるのではなく、一度LINEを交換をしてから他サイトへ誘導してくるユーザーもいるので注意が必要です。

すぐに連絡先を聞いてくる/教えてくる

それほど仲良くなっていないのに、すぐにLINEやメールアドレスを聞き出そうとしてくる女性がいたら気を付けましょう。

一般の女性は、少しずつ段階を踏んで連絡先の交換を申し込んでくる場合がほとんど。
よほど積極的な相手でない限り、基本的に女性からすぐに連絡先を聞いてきたり教えてくることはありません。

また、業者の中には個人情報を集めて迷惑メールを送りつけているタイプの業者もいます。
早い段階で女性から「LINEを交換しよう」「メールでやりとりしない?」などの連絡がきたら注意してください。

ラブサーチはメッセージの回数に制限が無いので、わざわざLINEやメールを使う必要は無いですからね。

援助交際に誘ってくる

相手が援助交際目的やデリヘル業者などの場合、会う約束をする際にお金を要求されることがあります

わかりやすい例として、

ホ別2でどうですか?

場所は新宿でお願いします。

のようなものがあります。
これは、「ホテル代別で2万円くれたら会ってもいいですよ」という意味。

特にアダルトな内容をやりとりしたり、すぐに会おうとしてくるユーザーに多いです。
もしあなたが真面目な出会いを求めているなら、このような誘いは断って別の女性を見つけましょう。

・・・と、以上の特徴さえ覚えておけば業者に騙されることはありません。
この見分け方は他の出会い系サイト・アプリでも使えるので、ぜひ試してみてください。

では、次はいざ業者に出会ってしまったらどうするか?という点についてご紹介します。

業者を見つけたときの対処法は?

いざ業者に出会ってしまった場合、以下の対処法をすることが有効です。

逃げる

業者に対して最も簡単で手取り早い対応は、シンプルに逃げること
逃げるとはつまり、メッセージをやめて放置することです。

催促のメッセージがくるかもしれませんが、それも無視していればやがてメッセージはこなくなります。

特に、「業者かどうかは確信が持てないけど、なんか怪しい」というユーザーに効果的。
正直、そのようなユーザーとやりとりしていても時間の無駄です。
早めに別の相手に切り替えましょう。

もしかしたら危ない目に会うかもしれないので、最初から関わらない方がいいですよ!

通報する。

ラブサーチには、悪質なユーザーを運営に通報する機能がついています

通報されたユーザーはサポートセンターが速やかに対応し、会員規約に反する行為と判断された場合は利用制限か退会という措置をとってくれます。
確実に業者だなと思うユーザーを見つけたら、すぐに通報しましょう。

通報の仕方はとても簡単。
まず相手のプロフィールページにいき、「・・・」ボタンを押します。

通報する」か「ブロックする」を選べるので、「通報する」を選択。

理由などを記載して完了すれば、通報完了となりますよ!

ブロックする

確実に業者とは判断できないけども、何か怪しいなと思ったユーザーにはブロックが有効です。

ブロックをするとその相手からのプロフィールの閲覧メッセージの送信いいね!お気に入り登録自分が投稿したブログ・アンサーへのコメントなど、ほとんどの機能を禁止します。
相手と自分の関係を強制的に断ち切ることができるんですね。

ラブサーチには非常に多くの会員がいるので、数人ブロックしても出会いの機会が減ることはありません。
怪しいユーザー以外にも、しつこい相手だったり不快なメッセージを送ってきて関わりたくないと思った場合にはすぐにブロックしましょう。

※PC版は相手のプロフィールページの一番下に通報/ブロックボタンがあります。

さらに注意が必要!キャッシュバッカーとは

出会い系サイトによってはキャッシュバッカーと呼ばれるユーザーも存在しています。

キャッシュバッカーとは、異性とメッセージのやり取りすることでポイントを増やし、そのポイントを現金に変えるキャッシュバックシステムでお金を稼ぐユーザーのこと
主に女性に多く、中には全く出会う気のないユーザーもいるので、ある意味サクラに近いかもしれません。

キャッシュバッカーの厄介なところは、見かけは完全に一般の女性ユーザーなところです。
運営としても判断が難しく、なかなか対処をすることができません

ただ、ラブサーチにはキャッシュバックシステムないのでその点は安心

最近ラブサーチの女性会員にもマイル機能が追加されました。

女性会員のマイル機能とは

マイル機能とは、最近になってラブサーチに追加されたキャッシュバックシステム。
マイルを貯めることで、現金に変えることができます。

そんなマイルシステムの中でも、特に女性が注目しているのが次のキャンペーンです。

出会いの一歩を踏み出せない男性仮会員の方に対して「気になります!」でアプローチできるようになりました。
検索画面の仮会員から「気になります!」を送信することができます。
「気になります!」を送信した男性仮会員が、あなたのプロフィールから入会してくれたら、もれなく20,000マイルをプレゼント。

このシステムを使えば、女性会員は多くのマイルを手に入れることが可能です。

しかし、これはすでに入会が済んでいる男性会員には関係ありません。

メッセージのやりとりでマイルが増えるというシステムはないので、メッセージのやりとりをしている女性がキャッシュバッカーであるという心配はしなくてもいいでしょう。

安心して出会うならラブサーチ

ラブサーチは、サクラがいないからこそ17年間も出会えるサイトとして支持され続けています。

多少の業者はいるかもしれませんが、それは他の出会い系サイトも同じこと

大事なのはいかに相手が業者かどうかを判断し、怪しいユーザーを避けられるかということです。

ラブサーチでは上で紹介した特徴さえ覚えておけば、簡単に業者を見分けることが可能。
サクラはゼロなので、業者さえ見分けられれば安心して利用することができます

出会い系サイトに登録したいけどサクラや業者が心配な方は、まずラブサーチから始めてみるのはいかがでしょうか?

サクラや業者の心配をせずに、安心して出会うことができますよ!

ラブサーチ公式サイトはこちら

■ラブサーチについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ!
ラブサーチの攻略法・評判・使い方を解説!

この記事を読んだ人におすすめの記事

出会い系では40代女性を狙え!|おすすめ出会い系5選

「出会い系で手っ取り早く、簡単にセックスしたい」 このような願望はどうすれば満たすことができるか。 それはズバリ出会い系にいる40代既婚女性を狙っていくことです! 40代が出会い系を使う理由として、不倫・愛人探しがメインとなっているのはご存知でしょうか? 特に出会い系にいる4

ラブサーチの料金や支払い方法を解説!コスパが良いプランもご紹介

ラブサーチは、累計会員数160万人以上の完全定額制出会い系です。 「17年間サクラゼロ」「4カ月以内で88.9%の方が相手と出会っている」など実績多数のサービス。 男女ともに無料で登録できますが、男性はすべての機能を利用するのに有料会員になる必要があります。 定額制の出会い系は、ポ

ゼクシィ恋結びにサクラはいる?「出会えない」って評判・体験談は本当か?

.test {background-color: #FFEFD5; } .super { text-decoration: underline; font-size: 150%; } こんにちは。今回検証するのはリクルートグループ運営のマッチングアプリ「ゼクシィ恋結び

ペアーズ(pairs)の口コミや評判でわかった攻略法と注意点

Pairs(ペアーズ)というマッチングアプリをご存知でしょうか? 名前くらいは聞いたことありますよね。 管理人もPairs(ペアーズ)を利用してみたんですが・・・。 結果驚くほど女性と出会えたんです! 当記事では、その体験談を報告したいと思います。 「どうせマッチン


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.