美人局に注意!美人局の被害に遭わない出会系アプリの使い方

難読漢字として有名な「美人局(つつもたせ)」ですが、もともとは”中国の女性が男性を騙す意味の漢字”に、日本で生まれた博打でのイカさまを意味する「筒もたせ」が合わさってできた言葉だそうです。

もちろん出会系アプリについて解説しているので今回お話しする美人局とは、男性を誘惑して関係を持ったところにお相手の夫や彼氏が現れてお金を払わされるアレのことです。

現在は美人局に遭うことも珍しくなりましたが、警戒しておいて損はないので特徴から対策まで勉強して、安心してアプリを利用できるように備えておきましょう。

美人局とは

美人局とは、最初からお金をだまし取るつもりで近づいてくる女性です。

歓楽街で被害に遭う話はよく聞きますが、女性との出会いを求めている人が集まる出会系アプリならば、獲物を求めてやってくることも十分にあり得るのです。

自分だけは安心と油断していては引っかかりやすいので常に頭の片隅に置いておきましょう。

美人局のニュース報道について

若い男女数人が美人局で逮捕されたというニュースが今でもたまにテレビやネットで報道されます。

大抵が出会系アプリに関連した美人局ですが、こういったニュースを見聞きすると出会い系に関して、やたら危ないと過剰に反応する人が多くいます。

私はこれまでPCMAXYYCなどの出会い系アプリで50人以上の女性と出会ってきました
しかし
美人局に合ったことはなくこのようなニュースを見てもどこか別世界の出来事としてとらえているところがあります。

とはいえいくら確率が低いとしても、出会系アプリを使っている以上美人局にこれからも一生会わない保証はどこにもありません

美人局に会わないための知識や会ってしまった時に備えて、念のため対処方法などを頭に入れておきましょう

美人局の特徴

言い方は悪いですが、美人局は女性をエサにして怖い系の男性が「オレの女になにしとんじゃワレぇ!!」と不意打ちで脅しをかけてくるのが基本形です。

リンクに貼ったニュースで美人局を行った少年が言っていた通り「簡単に金を稼げると聞いた」というのはあながち間違ってはいません。

「ワナにかける男性のタイプの選定」「簡単なシナリオ」「それなりに美人の若い女性」とできれば「男性側の個人情報」も手に入れられたらトントン拍子に実行に移せます。

出会い系サイトの場合プロフィールやつぶやきに書いてある文章で「これは美人局かもしれないな?」と思う女性の系統を挙げてみます。

  1. 「サクッと会える人~」などの書き込み
  2. 「したいなー」などの意味深な書き込み
  3. 全然お互いのことを知らない段階で会おうとしてくる
  4. 会話が微妙に噛み合わない

1.の場合は割り切りの場合もありますが、気を抜かないように。

無料の出会い系サイトでは当たり前のように援交などが繰り広げられているので、それだけに注意しているのは危険です。

2.の場合は大前提として「無料で」「誰でもいいから」とは言っていません←

そこら辺を頭に入れておくと割り切り目的かとも思えますが、1.と同様にまんまと「あ、この子はエッチがしたいんだな!」などと勘違いすると痛い目を見ます。

3.の場合は結構危険ですね。
まず出会い系に慣れている男性でも出会える女性は20~30人に1人くらいの気持ちでいた方がいいです。

余程イケメンで魅力的でなければ女の子から会おうなんて言ってきませんし、イケメンでも基本は自分から口説くものです。

4.これは十中八九アウトですね。まるでサクラのような返事をしてくる子がいますが、あれは大多数のメッセが来ているので自分のシナリオ通りにテキトーに返してるだけです。

性欲に支配された男性は悲しきかな、会話が成立していなくても返事が来続けることで「もしかしたらイケるかも」などという希望を捨てられないのです。

しかしそこで運悪くふるいに付き合ってしまったらアナタは「都合のいいカモ」の烙印を押されてしまいます。早々に撤退しましょう。

美人局の共通する手口

美人局の場合、基本的に手口は一緒なんです。

なぜかと言われたら狙ってるターゲットは昔から「鼻の下を伸ばしたバカな男性」だからです。

美人局をする側としても確実性が高いのは、ある程度会話をして親密になってから男性が油断した頃を狙うのが適作かと思います。

しかしそういった美人局の経験って聞かないんですよね。

みんながみんな即出会いに繋げて騙し取る形なんです。

この傾向から犯行に及ぶ人達は「手軽に大金が欲しい」というのが見え見えでしょう。

そもそも警察を呼ばれたら圧倒的に不利なのにそんなリスクの高い犯行を実行する時点で、そういう輩だということはお察しです。

しかし綿密に作戦を練られて本当に親密になってから犯行に及ばれたら申し方ありません。最早結婚詐欺みたいなものです。

LINEも注意しよう

LINEが普及してからイジメや人間関係にヒビが入る学生達がニュースになる程問題になっていますが、何も学生だけの問題ではありません。

LINEでも美人局は起こりうるのです。

アナタのLINEが顔写真アイコンで本名登録していたとしましょう。

相手が既婚者や18歳未満であった場合、画面のスクショを取られたらギリアウトです。

特に「結婚してるんだ~?」「高校生なんだ~?」などと認識している文章はアウトです。
アナタが圧倒的に不利になってしまいます。

美人局に合わないための最低限の対策

自分の身丈に合わない女性からのアプローチ

「その女性、アナタのどこに惹かれたと思いますか?」

一度自分の胸に問うてみましょう。

実際、あまりにもかわいい女性からのアプローチや、自分の年齢よりもかなり若い女性からのアプローチは要注意です。

これも美人局割り切り希望(有料)、誘導業者キャッシュバッカーの可能性が高いです。

相手からの積極的なアプローチに嬉しくなる気持ちも分からなくはないですが、ここは冷静に考えてうまくあしらいましょう

自分のレベルにあった相手を選ぶのが安全ですねw

相手の指定した場所へはいかない。

ホテルにせよ単なる待ち合わせ場所にせよ、美人局は必ず向こうから場所の指定をしてきます

仲間がやってきて脅迫する都合上、ひと気の少ない場所や下調べの済んだホテルに誘い込みたいのです。

安全な場所だと油断させてから直前になって場所を変えてくることもあります。

なので、相手が指定して来たらそれを断って、他に人通りの多い場所などを指定するようにしましょう。

女の子が頑なに自分の指定場所にこだわるようならば、やはり美人局だと考えてキャンセルするのが無難です。

自分の素性を明かさない

自分の名前や住所、職業など自分の身元を明かさないようにしましょう。たとえば職業で会社役員などと明かすとお金を持っていることがバレ、美人局のターゲットになることも。または、有名企業公務員妻子持ちなど、それをネタに脅してきそうな事実は隠しておきましょう

これらがばれると、後先何されるかわからないなど、不安な気持ちで過ごすことになります。後日脅しに来るケースもありますので、自分の身元を安易に明かさないようにしましょう。

自分の素性は本当に仲良くなってから明かしても遅くはありません

お金がないことを示す。

これは、脅迫されてから「お金がない」と言うのではなく「出会系アプリのプロフィールであまりお金持ちだとアピールしないようにする」という意味です。

ついつい、男性は見栄を張ってお金持ちだと書いてしまいがちですが、美人局はお金持ちや社会的ステータスが高い人をターゲットにしてきます。
わざわざ狙われやすいプロフィールにしないことも大きな意味があるのです。

また、実際に女性と会う場合には必要最低限のお金だけ持っていくようにしましょう

カードや免許などは持たなければ、追跡されずに手元のお金だけで済ませられることもできます。

18歳未満には絶対に手を出さない

また、本番行為の後に女性が18歳未満だったと脅してくる場合もあります。

あらかじめ年齢認証のある優良アプリを使って、18歳未満と出会わないように自己防衛しましょう。

相手が18歳以上と偽って接触してくる美人局もいます。

直接会ってみて年齢が微妙だと感じたら絶対にその場から離れましょう。

間違っても絶対に体の関係になってはいけません。18歳未満の相手と体の関係があった場合、相手が美人局で恐喝してきても、こちら側が児童買春罪や青少年条例違反で罰せられる恐れがあります。

もしそうなってしまった場合は直ちに直接弁護士に相談しましょう

無料の出会い系サービスは使わない

無料で使える掲示板や出会系アプリは未成年でも使えてしまうので要注意です。

美人局は相手の弱みに付け込んで恐喝してきます。もしあなたが未成年との性的行為が目的で接触を試みたら、相手にとって最高のカモです。犯罪行為をネタに脅しやすくなります。(もっとも脅されても同情できませんが。。)

出会系アプリを利用するなら、少しでもリスクを少なくするために優良出会系アプリを使いましょう

もしも美人局に遭ってしまった時の対策

私たちがどんなに対策を講じても、騙す側も巧妙になるのが世の常です。努力むなしく美人局の被害に遭った場合の対処法を考えていきましょう。

身の安全を図る

美人局の現場に複数の男性が来て恐喝された場合は、まず自分の置かれている状況を考えて、適切に判断しましょう。

もし、人気のない場所なら少額でもいいので支払いに応じて、その場をすぐに離れるようにしましょう。安全が確保されてから警察に相談してください。

警察に相談する

最も簡単かつベストなのは警察に相談することです。

美人局たちは、さもこのことを警察に言うと大変なことになり、あなたの人生が終わってしまうかのように語ってきますが、あくまで脅し文句です

自分に後ろめたいことがあっても警察へ行く方がずっと簡単に解決できます

そもそも警察へ行くと言った時点で美人局たちのほうが困ることは間違いないのです。

美人局だとわかったら、相手に対して毅然とした態度で警察に行くことを主張しましょう

ボイスレコーダーで録音

美人局はひとしきり脅した後、示談金やな何かと理由をつけて金品を要求してくるはずです。証拠があった方が警察はより動きやすいので、ボイスレコーダーなど音声が録音できるものを持っておいた方がよいでしょう。

ボイスレコーダーがなければ、スマホのボイスレコーダーアプリでも十分です。待ち合わせの際には、すでに起動しておくか、すぐに起動しておける状態でスタンバっておくのもありです。

本番行為後の金銭受け渡しは買春で捕まる?

本番行為後に金銭を渡したら、買春行為に加担したとして警察に捕まるのを恐れて相手の言うがままになる人もいます

しかしそれこそが相手の思うツボです。

金銭を渡したとしても18歳以上の大人同士の援助交際自体は犯罪にならないので、原則的に警察が動くことはありません。

オンライン上で金銭のやり取りが確認された場合はどうでしょうか?この場合も相手が未成年女性でもない限り捕まることはありません

不倫だと主張してきた場合は?

これは、美人局とは意味合いが異なりますが、亭主と名乗る男性から不倫(不貞行為)だとして、賠償金を請求してくるケースも考えられます。

しかし相手が結婚していることを知らなければこれにあてはまりません

さらに、1回のみの性行為が不倫(不貞行為)と認定されるかといえば、そうでもないようです。法的に不倫(不貞行為)とは継続的な性的関係をいいます。

ただし精神的に苦痛を受けたという理由で慰謝料を請求されることはあるかもしれませんが、請求金額はとても低くなるようです。

そもそもですが既婚者にも手を出さない方が無難ですね。

安全を期すなら、PCMAXをオススメします。

美人局のまとめ

美人局に出会う確率はとても低いのですが、0%ではないことを知っておきましょう。

そして少し注意して女の子と話すようにし、オイシイ話に安易に乗っからないようにしましょう。

万が一美人局に会ってしまった場合は、毅然とした態度で警察に相談に行くようにしましょう。

手口は基本的に一緒ですが、ネットにある美人局被害の体験談をいくつか読んでおくと勉強になって対策を立てやすいです。

とにかく、一番大事なのは18歳未満の女性には絶対に手を出さないこと!

これだけ守れば美人局に会ったときに警察が味方になってくれます。

ぜひ年齢認証がある優良出会系アプリを使うようにしてください

美人局対策! 年齢認証のある優良出会系アプリ

美人局に恐喝された場合、相手が18歳未満だとこちらも罪に問われてしまいます。

18歳未満と接触しないように年齢認証のある出会系アプリを使いましょう。

管理人はPCMAXをオススメします。

PCMAXは年齢確認を徹底しており、18歳未満は利用できないようになっております。

また、国内最大手クラスの老舗出会い系サイトであり、サクラや業者の撲滅などにも力を入れているので安心して利用することができます。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事