出会系アプリの女社長による「男性がプロフィールに設定するべきでない4つの写真」を大解説!

出会いのプロから見た「出会えない写真」とは?

今回は海外の出会系アプリ会社の女社長ホイットニー・ウルフさんがYouTubeにアップした「Men should stop putting these 4 things in their profiles(男性がプロフィールに設定するべきでない4つの写真)」について解説しようと思います。

日本ではなかなか見つけづらい内容でありがたいのですが、内容が英語なのでちょっとわかりづらいですね。
もちろん日本語で開設するので安心してください!

①鏡での自撮りはNG!

出会系アプリを使っていると自撮りの画像をプロフィールに設定する女性が多いのでついつい男性も同じように使いがちですが、女性受けはよくないようで気持ち悪く思われてしまうことが多いようです。
女子は良くて男性はダメなんてなんとも理不尽ですが、好印象を与えるためには無駄なリスクを冒さずに自撮り系の写真は避けるようにしましょう。

②グループ写真はNG!

グループの写真だと女性から見てどれが出会いを求めている人なのかがすぐにわからないだけでなく、一緒に映っている別の人に意識がいってしまう可能性があります。
女性は1人の男性のプロフィールをじっくりは見てくれないので、一瞬見ただけで誰だかわかるわかりやすい写真が求められます。
動画によると、メインのプロフィールには自分1人の画像を設定してあれば、サブ画像としてグループ写真を載せるのが良いとしています。
(ただし、日本ではネットリテラシーの観点から自分以外の顔がわからないようにすることをお勧めします)

ちなみに、女性はグループの写真を設定している人がそこそこいます。
本人以外をスタンプや加工で塗りつぶしてくれていればいいのですが、たまに加工なしで公開している女の子がいます。
男性からもどれが本人かわかりにくいのですが、管理人の経験上かわいい女の子が本人である場合が多いです(笑)。

参考にした動画は海外の出会系アプリを前提とした話なので、出会系アプリでも気にせず友達の顔を載せたりしますが日本ではなかなか見ない光景ですね。

③異性と映っている写真はNG!

これはなんとなくわかるかと思いますが、家族だろうと親友だろうと出会いを求める人のプロフィール写真に異性が移っていたら見た人は不誠実な人かもしれないと疑問を持ちます。
これに関しては女性も同じで、出会系アプリで稀に男性と映っている写真を見ると「何考えてるんだ?」って思います。
動画を見る限り、Facebookと連動させる出会系アプリだとメインのプロフィール画像がFacebookと同じものに設定されるので起こりやすいようです。
みなさんも始める段階でメイン画像は見直すようにしましょう!

④自分と関係ないもの

女社長によると動物や物をプロフィール画像に設定している人も当然、出会える確率が低くなっているとのこと。
誰でも気になるのは利用者の顔なのです。
ペットや自分を象徴するものなどをどうしても載せたい場合は、自分の顔をちゃんとメインに設定したうえで1、2枚だけに絞って設定するようにしましょう。

いますぐプロフィールを見なおそう!

いかがでしたか?
1つでも当てはまるところがあった人は今すぐプロフィールの設定から修正しましょう。
男性ばかり注意点が多いのは嫌ですが、出会系アプリの男女比を考えると仕方がないことですね。
また、写真の加工アプリも流行っていて便利ですが、あってから詐欺と言われないように利用はほどほどにしておきましょう!