もてない男の特徴とは?彼女ができないモテない理由を解析します!

「俺は人よりイケメンなはずなのに女にモテたことがない。」「別に恋愛に消極的というわけでもない。アプローチはしているけどモテたことがない。」「女性と会話をしてもなんか知らないけど続かない。社交的なはずなんだけどなぁ。」

など、コミュニケーションはある程度できているはずなんだけど女性にモテないとか、そもそも女性にどうしてモテないのかわからない。などいろいろとあるとは思いますが、とりあえず女性にモテないなら女性にモテない。

それが事実以外の何ものでもありません。なので、それをまずは頭の中に入れておきましょう。ちなみに、女性にモテるモテないの中で「イケメン」というのはそこまで大きな比重ではありません。

普通ぐらいのルックスだとしても女性にモテないことはありません。というか、結論からいえばブサイクな男でも女性にモテます。「イケメン」は確かにプラスの要素ではありますが、第一印象で「かっこいい!」と思われる程度のものです。

それよりも、重要なポイントがいくつかあるのですがそれができなければいくらイケメンでもモテません。逆にそれができれば低ルックスでも余裕でモテます。そんなわけで、今回はどうして女性にモテないのか?女性にもてない男性の特徴についてお話ししたいと思います。

清潔感がない男性は女性に嫌われる

まず、第一に清潔感がない男性は女性の受けが良くないです。これは特に第一印象においてとても重要度の高いポイントになります。本当に恋愛ではこれが当てはまると思うのですが、3秒ルールで「この人ダメだな。」と思われた時点でもうそのあとはないのです。

就職試験でもスーツを着ていかないといけないところに、私服で参加したら一瞬でアウトです。それと恋愛における身だしなみは似たようなものです。では、清潔感がない男性って具体的にどんな男性なのでしょうか?

1.頭が汚い

男性は女性ほど美意識が高くないため結構見落としがちになるかもしれませんが、頭にフケが発生していたり、肩の周りに落ちたフケがたまっていたりするパターンです。私服だと少しわかりにくいですが、スーツや制服だとめっちゃわかります。

余談ですが、学生時代に学ランのところにフケがたまっていたやつはいたと思います。あれを見てどう思うか?不潔ですよね。ただ、フケが落ちるのは体質の問題である意味仕方のないことかもしれません。

入念な頭皮ケアを行うか、あえてフケが目立たないように私服で挑む。さらには色も気を使い白や淡色系の服装にするとフケが肩の周りに落ちたとしてもわかりにくいです。

2.無駄にワックスを使用

ワックスってそんなに大量に使わなくてもよいものです。サラリーマンとかでたまーに見かけるのですが、ワックスで髪の毛を立てているのですが、白いものが残っている。これが発覚した時点でマイナスですし、あんまり大量に使用していると臭いが気になります。」

3.皮脂が酷い

皮脂が大量に出ていると、男性の匂いが強くなる傾向にあります。その為、女性と会う前は最低限洗顔をしておくことです。もし、余裕があれば体を洗っておくことですね。それに、てかりが酷いならばこれも印象的にはマイナスですので皮脂が酷いのであればそれを改善するような努力が必要になります。

4.眉毛の手入れ

眉毛の手入れをしていないケース。もしくは、眉毛の手入れをしているのですが異様にへたくそ(汗)眉毛をかっこいい!感じで手入れをするのは結構難しかったりもします。そこで、眉毛を整えるのに一番簡単な方法は定期的に美容院に通うことです。

眉毛カットは1000円でやってくれるところが多いです。なので、普段から眉毛を整えていなくても、デートの直前だったり、女性と会うというときは美容院へ行ってサクッと眉毛カットをしてもらえば簡単です。

5.髭が汚い

ワイルドな男性をイメージして髭を整えておくという人もいるでしょう。一方であごや鼻下にうっすらと生えている無精ひげ、これは清潔だといえるかといえば言えません。第一印象で女性に好印象を与えたいならば基本的に髭は剃ることです。

髭がある時点で不潔だと思う人もいるぐらいなのでおしゃれで髭を生やすのもよいのですが、基本的には剃っておくことをお勧めします。また、お金がかかりますが、青髭の時点で印象は少しマイナスなので永久脱毛をしてしまうというのも一つの手段です。

6.唇の乾燥

唇が乾燥してしまいますと白くなってカサつき感が他人からみても目立ちます。これは、リップクリームをひと塗りしておけばよいだけなので、もし、できていないと身だしなみが整っていない印象を与えてしまいます。

7.鼻毛が出ている

第一印象で鼻毛が出ていたらどうですか?「この人鼻毛出てるわ。ウケるんだけど(笑)」「デートのときぐらい鼻毛切ってきてよね!」など、いずれにしろマイナスイメージを与えてしまいます。鼻毛の処理は簡単で、鼻毛切りきもありますし、普通にはさみで切ったり、抜くこともできます。女性に会う時ぐらいは鏡でチェックして鼻毛を整えておきましょう。

8.歯の色が黄ばんでいる

歯の色が黄ばんでいるということは、「この人たばこ吸っているのかな。」「ちゃんと歯磨きしているの?」などという印象を与えかねません。最低限のことになりますが女性と会うのであれば事前に歯磨きをしておくことです。もし、それでも改善できないというのであれば、ホワイトニングも検討しましょう。

9.爪が伸びている

女性は男性の伸びた爪を見ると好ましくは思いません。なぜかといえば、「ゲイみたいだから?」違います。もし、その指を自分の体の中に入れられてしまったら…このように深層心理で創造してしまうのです。爪かあたっぷりの爪の指を体に入れられたらとんでもないですよね。

ファッションがだらしない男は女性にモテない。

はいいませんが、最低限どんな格好をするかで女性の見る目というのが変わってきます。たとえば、初デートでジャージにビーサンだったらどうですか?絶対にこの人と付き合いたいと思いませんよね。

以前にもお話ししたことがあったと思いますが、初デートで手をつなぐというハナシ。初デートで手をつなぐことにより女性との距離感を縮めることができますので恋仲を深めるには非常に有効な手段であります。

しかし、それは女性側が「手をつながれる」ことに対して抵抗を持たないことが前提になります。それには、警戒心だったり、あなたに対する不信感がほぼほぼない状態で行う必要がありますが、第一印象に違和感を覚えた瞬間その条件は成立しませんので、おそらく手をつなごうとした瞬間嫌がられるでしょうね。

ですから、やはり最低限どんな格好でデートに挑むか?というのは結構重要になるのです。これまでいいと思った男性だったとしてもどんな服装をするかで雰囲気が良くもなりますし、悪くもなります。

シャイ?口下手?というよりもコミュニケーション下手。

話しが面白いには越したことがありませんが、お笑い芸人のようにテンポよくトークを進めていくことはできるのか?たぶんできないでしょう。というよりももしこれができたらお笑い芸人はいる意味がありません。

それに、別にしゃべるのがそんなに得意である必要もないのです。シャイでも口下手だとしてもこの辺はうまく行ったりします。逆に、普段はおしゃべりな男性が女性との会話になるとそれがうまく行かないというケースもあります。

さて、なぜでしょうか?早い話が女性との会話におけるルールを無視しているからなのです。これを無視してしまいますと、いくらおしゃべりでも、会話ができる人でも女性とのトークはうまくはいかないのです。

基本的なコミュニケーション能力を習得する

場の空気をしっかりと読む

会話の中で需要なのはもちろん、会話のキャッチボールもそうなのですが、「場の空気をしっかりと読む」これは外せません。もし、これができないとどういうときにどんなリアクションをして、次はどんな質問をすべきなのか?

この辺ができないため会話がめちゃくちゃになります。男性は司会者的なポジションでいる必要がありますのでどうやって女性の話を引き出して、盛り上げていくか、なども考えて会話をする必要があります。

そうった時のために、空気を読む能力はないといけません。とはいうものの、そんなに難しいことではないはずなのです。日常生活の中で知人、友人と会話をする中で「どんな発言に対しては」「どう答える。」

など、一度考えてみるとよいです。自分勝手な発言ばかりして空気を読まないトークをしていたら他人から嫌われるでしょう。もし、自信がないのであれば、バラエティー番組やお笑い番組を見て研究するとよいです。

どんな話の流れにすればよいか?あえて突っ込みをいれないところはどこなのか?突っ込みを入れる場合はどこなのか?など研究することにより空気を読むのが非常にうまくなるかと思います。また、この辺は詳しく解説したいと思います。

終わりに

いかがでしたか?女性との会話って難しそうであり、簡単なのです。ただ、ちょっとした簡単なことでも、それができないだけでイケメンだとしても女性からは幻滅されますし、ブサメンでも女性から好かれる。

そう考えると、外見というのは補助的要素で過ぎなくて、第一印象をどのように好印象に見せるかだとか、トークはどのようにして盛り上げるだとかそっちのほうが重要だったりするんですよね。

もし、出会いに困っているならば、ほぼ確実に出会うことができる出会い系アプリをいくつかご紹介いたしますので、下のランキングを参考にしてみてください。

それでは。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事