バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

  • ホーム
  • 出会い
  • おっさんがナンパ成功率を上げるには?40代以上の弱者の戦略を伝授します。

おっさんがナンパ成功率を上げるには?40代以上の弱者の戦略を伝授します。

久々に、ナンパの話になりますが、ナンパといえばどちらかというとイケメンがガンガンやって成功しているイメージがあるかな?と思いますね。でも、実際のところナンパを成功させるのって若くてかっこいい人のほうが有利です。

なぜかといえば、第一印象で「クソ!」だと思われたらナンパなんて絶対に成功しないからです。まあ、基本的にはナンパをすると「クソ!」「ゴミ!」「カス!」こんな風に思われるのがほとんどです。

無視されるならまだしも、鬼の形相でにらみつけられる。「死ね!」と罵声を浴びせられることもたびたびあります。いやぁ~っなんですかね。声をかけた、道を聞いただけでこんな風に言われるんです。

ある意味ひどい話しです。そうそう、この前、池袋駅西口の地下通路を歩いていたら、白髪で眼鏡をかけたじーさんがナンパしてました。あそこですよ。大勝軒の近く、副都心線の改札の近辺です。

珍しい光景だったのでちょっと観察していましたが、睨まれもしない、罵声も浴びせられない、一切相手にされていません。やっぱりキツイんですかね。高齢でナンパをやるとなるとね。

60歳超えるとナンパはほぼ無理だと思いますが、40歳ぐらいならまだ何とかなると思います。実際、40代のおっさんナンパ師もいますからね。そこで、今回はおっさんが若いイケメンに勝つためにどういった戦略に出ればナンパは成功するのか?弱者の戦略についてお話ししたいと思います。

40代からナンパをスタートするなら身だしなみから。

20代、30代ならばまだスタイルもいいですし、維持するのは比較的簡単です。だけど、40代になると腹が出る、髪の毛も薄くなる、そうなると第一印象としては「おっさん無理。」と思われてしまうんです。だからといって、おっさんだから若い子に受け入れられないわけではありません。たとえば、カンニング竹山と瓜二つのおっさんと、西島秀俊のようなおっさん、どっちが女性からの反応がよいと思いますか?

当然、西島秀俊さんですよね。では、ハライチの澤部佑さんVS西島秀俊さんならばどっちが反応がよいと思いますか?やっぱり、西島秀俊さんですよね。そんな、イケメンと比較したら当たり前じゃん。

と思いました。でも、ハライチの澤部佑さんは西島秀俊さんよりも15歳も若いんです。そうなんですよ。おっさんでも第一印象が良ければ女の子から嫌がられるということは考えられません。では、第一印象をどうやってよくするか?

1.臭いに気を遣う

年を重ねると若いころにはなかった加齢臭というものが気になりだします。原因は様々です。皮脂が酸化することによって生じたり、内臓機能が低下することによって生じる。体を洗っただけでは落とすことができない。それも厄介な話しですが、近寄った瞬間に異臭がしたら当然ナンパなんて成功しません。そこで、最低限香水を使うなどして、爽やかな香りがするおっさんになりましょう。

2.口臭も気になる

ナンパは見知らぬ女性に接近していきなり話しかけるわけです。そこで、キツイ悪臭がしたらゲットできるはずの女性もゲットできません。たばこ、アルコール、コーヒー、お茶、こういったものは口臭の原因です。特にたばこは要注意です。もし、口臭が気になるならナンパ中はたばこを吸わない。口の中の匂いを爽やかにするため口臭ガムを噛んでおくといった対策が必要です。

3.髪の毛を整える

おっさんでも髪の毛を整えることは重要です。西島秀俊さんだけではなく、女性にモテるちょい悪おやじの恰好を見てください。髪の毛はワックスでしっかりと整えたり、美容院でしっかりとセットしてもらっています。

おっさんだからといって1000円床屋で済ませるのではなくそういった恰好つけというのは大事です。では、髪の毛が薄くて整えることができない人はどうすればよいのか?それならば坊主にしてキャップをかぶったほうが良いですね。禿げ眼鏡というのは清潔感が伝わりにくいので薄いならばどうするか?キャップをかぶるなりして自分に合ったファッションコーデを行いましょう。

4.体型に合わせたファッション

メタボなおっさんが、西島秀俊のような恰好をしたらマイナスです。太っているならば太っている人に会っているファッションをすべきなのです。例えば、ジーンズを大きめのものにするとか。

上は夏ならば少し大きめのワイシャツの下に色を合わせたTシャツを着る。あまりパツパツになりすぎると腹が出ているのが目立ってしまいます。少し寒い季節ならばシャツの上からジャケットを着るだけでそれなりに恰好よく見えますから楽なんですよね。

一方で、痩せている人の場合は細身を生かして、サイズに合っているTシャツ、下はパツパツのデニムパンツを履いてみるのもよいです。筋肉質ならば筋肉の盛り上がりを意識してあえてパツパツの服装をする。

そんな感じでファッションにもある程度は気を使っていくことが重要になります。この辺はわからなかったら専門ショップへ行ってコーディネートをしてもらうというと確実なのでおすすめです。

5.体を鍛える

西島秀俊さんはかっこいいおっさんである理由は細マッチョというのも否定はできません。あれでもし、メタボなおっさんだったら多分人気は下がります。そういった意味では体をメンテナンスするということもルックスを整えることにもなるのです。

どうしても運動するのが嫌いだという人もいるかもしれませんが、これも身だしなみを整えることです。マッチョになればモテるとか、痩せているからモテるとか、腹が出ているからモテないとかそういうことではありません。

しかし、第一印象が非常に重要になるナンパというフィールドであればやっぱり腹は出ていないほうが有利になりますし、引き締まった体をしていれば自分磨きをしっかりとしているという印象も得られます。

何よりもまずはコミュニケーションスキルを養う

ナンパで声掛けに成功したとしてもその後の会話がうまくできなければスルーされてしまいます。その為、まずは女性と会話をするための練習を行っていくことが大事になります。そこでお勧めするのがとにかく会話をすることです。

ここでもお話しした通りなのですが、まずはナンパにおける必要最低限のコミュニケーション能力を養うことがポイントになります。そこで、重要なのは常に初対面の女性に話しかけて会話を広げていくことです。

立食パーティー、異業種交流会、ここがおすすめですね。いきなり立食パーティー?いきなりナンパするの?と思われるかもしれませんが第一段階はナンパというよりも知らない人に声をかけて話を広げることになれることからスタートです。

そのうえで独りよがりの会話はしない。相手の話しを聞きながらどういう方向へ持っていくか?それを常に考える司会者的な感じで話の舵を握り盛り上がる方向へうまく誘導していく練習です。といってもそんなに難しくはないです。

1.世間話

2.共通の話題

3.スマホの話

僕はこの流れで初対面の女性と会話して連絡先の交換を行います。パーティーでもナンパでも実際問題そんなに長々と会話を続けるものではありませんので、たったの3段階で済むのです。では具体的にどうすればよいのか?

1.世間話

パーティーや異業種交流会で女性を見つけたら、「今日はどこからいらっしゃったんですか?」とこのネタから広げると楽です。しかも、このネタってのは意外と広げることができるものです。

「初めましてこんにちは~っとりあえず乾杯しましょうか。」と切り込んでいきます。ここで、女子が嫌そうにしなければ、ちょっと遠慮気味でも笑ってくれているならばもうオーケーです。

「僕、今日は新宿から来たんですよ。どこから来たんですか?」とこんな感じで質問を仕掛けていきます。「上野からきました。」と回答が来ましたら、「ああ、上野ですかぁ。あそこはいいですよね。知ってます?3500円で自然食の食べ飲み放題ができる店があるんですよ。」

と、こんな感じでその地域に合わせたネタを振っていきます。ついでに、「グルメですか?」とか聞いてもいいでしょう。さっさと二段階の「共通の話題」にもって行きたいですからね。

2.共通の話題

共通の話題に持ってきたところぐらいでよいんですが、名前を聞きましょう。「あっそうだ。名前言うの忘れてましたね。僕、ヒロシっていうんですよ。お名前は?」とこんな感じで聞いてみます。もし、渋ったらあだ名でもよいので聞き出します。「じゃあさ、普段なんて呼ばれているの?あだ名でいいから教えてくださいよ。」という感じで聞き出します。

これは結構重要で相手の距離を縮める上で必要な戦法なのです。何も呼ばれずに会話をするのと、何か自分のあだ名、名前を呼ばれて会話をするのでは距離の縮まり方が全く変わってきます。

ここは基本的に共通の話題でトークを広げればよいです。女性に受けやすい、グルメ、ファッション、トレンド、美容、健康、アニメなど会話の中から趣味を察知してそのトークに乗っていくことがポイントになります。

3.スマホの話

よく使うのはやっぱりスマホの話です。共通の話題をしている中で、「そういえば、先日iphone7買っですよね。ほら。」とスマホを相手に見せつけるというのもアリです。そこで適当に話題を広げていきながら、「どこの機種使ってるんですか?」と聞いてみます。そこで話を広げつつ、「そうだ。ここで出会ったのも何かの縁だからLINEスタンプをプレゼントしますよ。」

ここは少し強引に勢いに任せてもいいです。LINE交換をいきなりするよりもこうやってメリットを与えて交換に持ち込んだほうがまだ可能性があります。そのまま「じゃあ、よかったらLINEでも交換しましょ。」と、ここも躊躇せずに勢いにのって交換に出ます。

以上の3つのプロセスで行けば、LINEの交換ぐらいは難しくはないと思います。ただ、初めの目的はまずは慣れることです。実際にストリートナンパをするならばなれることができないと無理なので。

40代だろうが20代だろうがナンパの声掛けの部分はそんなに変わりはしません。どうやって声をかけてLINE交換までもっていくのか?それについては以前書いたナンパ略の記事を参考にしてみてください。

また、いきなりストリートナンパをするというのは気持ちがやっぱり進まないというのであればネットを使って出会う方法もあります。出会いアプリであれば、気軽にメッセージのやり取りをして会うことができますからね。精神的にはそっちのほうが楽です。

この記事を読んだ人におすすめの記事

ラブサーチでのLINE交換のコツと注意点

出会い系サイトから個人の連絡先を聞くのってけっこう面倒ですよね。 「ラブサーチでLINEを1通も交換していない」 「どうやってLINEを交換したらいいかわからない」 など悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 今回はラブサーチの女性とどうやってLINEを交換したのか、私が実際に試し

ラブサーチ_eyecatch

40代恋愛経験なしの中年童貞が彼女を作る最適な方法について。

10代、20代、と若いころはいろいろと経験を積んだほうが良いなんてことはよく言いますよね。30代もそうなのかもしれませんが、この間は勉強をすべき時期ともいわれています。若いころにもっといろいろとしておけばよかったなぁ。なんて後悔していませんか? これって恋愛で思い当たることはありませんか。たと

ラブサーチに年齢確認はある?おすすめのやり方、注意点を紹介

出会い系サイトを使う上で注意すべきことの1つが、未成年との出会い。 今の時代は中学生・高校生でも簡単に出会い系サイトにアクセスできてしまうので、未成年と出会う確率も以前より高くなっています。 もちろん、未成年と出会うことは立派な犯罪。 なので、出会い系サイトを選ぶ時は絶対に年齢確認を実施し

ラブサーチの入会に電話番号は必要なの?

出会い系サイトに電話番号を登録した途端、知らない電話番号から頻繁に電話が来るようになったという話をよく聞きます。 実際、出会い系サイトのような場所に電話番号を登録するのは少し不安ですよね。 しかし、ラブサーチならそもそも電話番号を登録する必要はありません。 メールアドレスだけで入会する


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.