彼女と別れたくない!別れのサインの特徴と対応策について。

さて、最近は彼女との関係はどうでしょうか?もし、良好であるというのであればそれはそれでいいんですけどね。しかし、お互い付き合っていると絶対に起こってしまうのがトラブルというものです。

本当に些細なことで喧嘩をしてしまいます。たとえば彼女が「チョコレートケーキ買ってきて。」と彼にお願いしても探しても見つからなかったから「イチゴのショートケーキ買ってきた。」となったら喧嘩になるかもしれません。

ほんと、どーでもいいように思えるかもしえれませんが、そーいうときは電話で「あのさぁ。チョコレートケーキないんだけどどうする?」と一回相談をするということが重要になるんですんね。

会社と同じで恋仲を続けるならばホウレンソウです。とはいいましても、人それぞれ都合というものがるのでどうしてもすれ違いは発生してしまうでしょう。もし、最近彼女の様子がおかしいとか、なんだか冷たくなったとかいうのであればそれはもしかしたら別れのサインかもしれません。

そういったときはどんな対応策に出れば別れなくてすむのでしょうか?そこで今回は彼女があなたに伝える警告、そして、それにどんな対応をしていけばよいのか?この辺をお話ししていきたいと思います。

彼女からの警告!4つの別れのサインには要注意。

ドラマなんかでもたまに見受けることがありますが、彼氏が彼女のことを思いっきり愛しているつもり。仕事を一生懸命頑張っているのにある日、彼女は「あなたとは結婚できません。」的なことで別れを切り出されてしまうパターン。

実際こういうケースで現実世界でも破局することは多いみたいです。男の人からすれば彼女や嫁のことを考えると稼がなくてはいけないので必死で働くわけです。それでお金も稼げれば円満になっていると思うわけです。

ところが、円満になっていると思っていても、ある日彼女から別れを切り出される理由についてイマイチ理解はできません。男女のすれ違いのひとつですね。だけど安心してください。

このように別れを切り出される前に、彼女から警告のサインがあります。これを警告ととらえることができればまだ解消の余地はありますから、彼女と別れたくない!と思うのであればしっかりとそれを察知していきましょう。

1.スキンシップを嫌がる

デート中にスキンシップをとろうとするとそれを嫌がります。なぜでしょうか?交際をスタートした当初であれスキンシップは嫌がらずむしろ好んでくれたものです。そもそもが、手をつないだり、キスをして愛を深めるのが恋人同士です。

それを拒否されてしまったら恋人関係?カップル?これも怪しくなってきます。しかし、まだあきらめるのは早いです。もしかしたらこれはあなたに「このままじゃだめだよね。」という警告のサインかもしれません。

ここで、それに気が付くことができればまだ解消の余地はあります。また、もともと触られるのが苦手な女性であればたまたまその時はスキンシップを許せていないだけの可能性もありますからね。

2.連絡を拒否する

メールをしても、LINEをしても一切返信がないパターンです。これは非常にわかりやすいパターンです。それこそ、連絡をしても返信がほとんど帰ってこないとか、そっけなく簡単、適当な返信、前みたいに気持ちのこもったメッセージは返ってこない。これは結構危ないかもしれませんね。熱が確実に冷め始めている段階なので、一度会って話し合うなど対策が必要になります。

3.愚痴や不満が多い

基本的に女性は好きな男性に対しては愚痴や不満をいうものです。なぜならそれだけあなたのことを信頼しているから、仕事のストレスなどをあなたにぶつけたがるのです。これ自体はそこまで問題ではありません。

愚痴や不満の回数が多くてもしっかりと対応ができればそれでよいのです。たとえば、愚痴をいう彼女に対して「うるせぇ~よ!」「いつも愚痴ばかりでうざいんだけど!」とそれを否定するのはマイナスです。

これだと関係が終わるのも時間の問題ですね。なので、愚痴に対しては基本的に「なるほど。それは大変だったね。」とか同調してあげるのです。

4.ほかのカップルの話しをする

そこまで深刻な段階ではありませんが、あなたに対して少し不満をもっているかもしれません。「××は先週の日曜日に彼氏と一緒に○○水族館へ行ったんだって。」と友達のカップルに対してうらやましく思っていることをアピールしてきます。

普段、デートサービスが適当だったり、遊びに行く場所もマンネリ化しているとこんな風なことをいわれることがあるかもしれません。もし、こんなことをいわれたら、「へ~っ楽しそうじん。」

と、軽く流す感じで聞いて置くのは良いのですが、頭の隅で彼女が何か不満に思っていることは理解しておきましょう。さりげなく次のデートでいつもとは違うところへ連れて行ってあげると大喜びしてくれるかもしれません。

彼女とどうしても別れたくないならば。

彼女とどうしても別れたくないのであれば、それなりの行動に出る必要があります。別れたいとか、愛が冷め始めているサインを感じたのであれば、そのままではだめですよね。そこで、付き合い始めた当初のように熱を復活させるためにやるべきことをお話しします。

1.愛情表現をしっかりと

日本人は愛情表現があんまりうまくはないようですね。僕の友人でも一人だけは毎日「好きだよ。」とか「愛しているよ。」とか好意を伝える人もいます。もちろん、夫婦関係は円満なようですが、なかなか恥ずかしくて毎日「好きだよ。」なんてことは言えませんよね。

しかし、そういったことをする男性がものすごく少ないため、寝る前でも朝でも恥を忍んで軽く伝えてあげるだけでも喜んでくれます。どうしてもできないならば、彼女との時間を大事にすることです。

一緒に生活しているならば、毎日1時間ぐらいは二人で過ごす時間を作りましょう。住んでいなくても電話で会話をする時間を作っておけば二人の距離は縮まったままです。ここを怠ってしまうと離れてしまいますからね。

2.しっかりと話を聞いてあげる

男性は自分の武勇伝を語りたがるところがありますがここは注意していただきたいです。これは、男性同士の会話でもそーです。ハッキリ言ってあなたの自慢話を面白いと思って聞いている人はいないのです。

また、女性は誰しもお姫様とかヒロインでありたいと思う深層心理があります。その為、基本的に女性が中心となった会話の流れにしたほうがうまく行きやすいわけです。なので、注意していただきたいのは絶対に自分勝手に会話を進めるとかしてはいけないのです。

ちなみに、「女性の話を聞く」=「自分は会話しない」ではありませんからね。男性のポジションは司会者であり、女性はゲストです。司会者は自分勝手に話をせずにリアクションを入れながらゲストの会話を盛り上げていきますよね。

女性を口説くときにもこのスキルは重要になりますが、彼氏、彼女の関係になっても話を聞くときにはこういたスキルが必要になるわけです。もちろん、芸能人みたいな並外れたトーク力は必要ないですが、最低限言葉のキャッチボールが成り立つようにうまく会話を回していくことが大事になります。

3.ダメな部分と真摯に向きあう

人間は完璧主義ではありません。それぐらいは彼女もわかっているはずです。なので、それ自体はそんなには問題はないのですが、一緒にいるといつも注意されることがあると思います。そこで、今日は何を注意されたのか?それらを把握しておき直せるものなら直します。どうしても直すのが難しいならば一度彼女に相談してみることです。二人で成長していくのも恋愛の楽しさのひとつでもあります。

4.知人の話を聞く

彼女ができればその友達を紹介してもらえると思います。もちろんボッチではなければ。そこで、彼女がいったいどういう人なのかを聞いてみるとか、いつも友達といるときはどんな感じなのかを知っておくと今までわからなかった彼女の一面を理解できるかもしれません。

喧嘩が多いならルールを決めておく

喧嘩をすることが多いとか、彼女が不満に思うことがあるのであれば、それは何か原因があるはずです。そこで、恋仲を円満に進めていくにはルールを明確に決めておくということが大切になります。

1.話し合いをする

一緒に住んでいるならば週に一回ぐらいは話し合いの機会を設けます。そして、一週間を通してみてどんなことがあったのか?デート中どうだったか?など話し合いをしてみるのです。ただ、注意してほしいのは、「僕って駄目なところある?」とかこんな聞き方をすると少しマイナスに伝わります。

それよりも、「今週僕ってどんな感じだった?」とか「デート中どうだった?」とかあまりマイナス面を見せない聞き方をします。逆に彼女が「私って駄目なところある?」と聞いてきたら、「ダメなところ?ないよ。でも、○○を××したほうがもっと良くなると思うよ。」

と、否定せずに肯定しながらもっと良くなるように提案してあげるのです。こういうフォローのやり方をすることで相手はショックを受けずにプラス思考のままもっと改善していこうと思うようになります。

なんでもそうなんですが、本当に同じことだとしても伝え方ひとつで相手の怒りを買うか、喜びを買うかが決まってきます。ですので、どう伝えるか?どう伝わるか?結構考えたほうが良いところですよね。

2.怒らない

基本的にキレてもなんのプラスにもなりません。それよりもマイナスになるだけなので「怒らない」というルールを作りましょう。もちろん、人はメンタルが弱い生き物ですから「キレる」という行動に出てしまいます。

だけど、キレるというのは結局私利私欲の行動です。傲慢なのです。怒ったところでだれも幸せにはなりません。大事なのはどうしてそういったトラブルが起こったか?それを解決するために二人で冷静に話し合うことなのです。

ですから、怒らないというルールを作っておき、何かあったら二人で相談し合うことが関係を円満に続けていくという上で重要なコトではないかと思いますね。

3.会う機会を作る

二人の仲を維持するにはやはり会うということはとても大事な要素ではあります。一緒に生活をしていなくても必ず毎週一回はデートをするとか、泊まりに行くとか、コンタクトをとる機会を作っておきます。

ルールにしておけば守りますからね。しかし、仕事でどうしてもそれが守れないケースもあるでしょう。そういう場合は、仕事を終えた後でもいいから会うようにしましょう。これは無理してでも会うことが大事だったりします。

そんな感じで、彼女と別れないためにはどんな対策を採ればよいのかお話しさせていただきました。どんなサインが危ないのか?それを事前に察知して正しい対応策さえ打つことができれば恋仲は円満に続けることはできるのです。

こんな話をしてあれですが、まだ、彼女がまだいないというならば出会い系アプリで探してみてください!

きっと素敵な出会いに巡り合えるはずです。

この記事を読んだアナタへのおすすめ記事