最近話題のオフレの意味とは?君は一体何をするフレンズなんだい

よく身体のだけの関係の友達を「セフレ」や、添い寝をする友達のことを「ソフレ」なんて言いますが、ここ最近「オフレ」という言葉が何処からともなく現れました。

「んっ?オフレ……一体何のフレンズなんだ?」と疑問をお持ちの方がいるんじゃないでしょうか。

そんな方のために本記事にはまだ馴染みの少ない「オフレ」ついて書いていこうと思います。

オフレとはいったい……

オフレとは男女または同性同士でお風呂に行ったり、一緒にお風呂に入ったりする友達のことを「お風呂フレンド」と言います。

お風呂に一緒に行ったり入るからと言って、必ずしも男女の関係になるわけではないみたいです。

オフレという言葉がなぜできたのか

一人暮らししている場合、水道代や時間などが問題になって湯船には浸かることができずシャワーだけですましてしまう若者が増えてしまいました。

本当に湯船につかりたい若者はスーパー銭湯などにいってお風呂に入りますが、一人で行くのが心細いや寂しい、どうせならだれかと入りたいと思いお風呂仲間を探すわけですね。

「オフレ」とのお風呂はどこで入る?

オフレと入るお風呂は以下の場所だと言われています。

銭湯

オフレと入るには一番オーソドックスな場所なんではないでしょうか。

男女なら分かれて入るし、同性の場合は裸の付き合いが関係を深くしてしてくれますよね。

自宅

「……ん?自宅?」

オフレとお風呂に入る場所は銭湯だけとは限りません。

男女の場合、狭い浴槽で関係を深め合うのだとか?

「……ちょっと待てよ?一線超えてないか?」

まあさすがに男女が狭い浴槽に二人が入っていたらそうなりますよね。

オフレってだけで男女が一緒のお風呂に入るのとかは僕には理解不能です。

基本的にそうなった場合、男女の関係に発展するらしい。

それってもうセフ……げふんげふん

同性同士で友情を確かめ合うオフレ

銭湯は同性同士で一緒の湯船に浸かれますし、その時に裸の付き合いなんかいっていろいろなことを話せば自然と関係も深くなったりとか。

僕はよく一緒に銭湯に行く友達と帰りにラーメンを食べに行ったりしてます。

こんな関係も「オフレ」なのかもしれませんね。

僕はもうまとめちゃうフレンズなんだ

いかがだったでしょうか、まあオフレは何処にでもいるフレンズではないでしょうね。

最近オフレという言葉を見かけることが多くなったにしても、オフレ人口は実際少ないはず。

まあ一緒にお風呂を入るだけですから知らないうちに「あーいつも銭湯に一緒に行くあいつ、オフレかも」って今あなたはなってるかも。(なってたらいいな)

オフレが欲しい場合、出会系アプリとかで探してみてもいいかもしれません。
実際はオフレの関係を求めている女性がいるかもしれませんから、そこはチェックしてみてください!