バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

  • ホーム
  • 出会い
  • ラブサーチの足跡機能を使って出会いの成功率を高めよう!詳しい使い方・注意点まとめ

ラブサーチの足跡機能を使って出会いの成功率を高めよう!詳しい使い方・注意点まとめ

ラブサーチには多くの機能がありますが、ほとんどの人はメッセージといいね!、あとはせいぜいコミュニティくらいしか使っていません

実際には他の使われていない機能も重要な役割を持っており、使いこなせば出会いへの近道になることが多いです。
今回紹介するのは、そんな目立たない機能の1つである足跡機能

これを使いこなせば、誰が自分を気にかけているか簡単にわかってしまいます。

詳しい使い方から注意点まで細かく紹介するので、しっかり最後までチェックしてくださいね!

ラブサーチには足跡機能がある


自分のプロフィールを見た人の名前が足跡として残る、いわゆる足跡機能

出会い系サイトやマッチングアプリによくある機能で、ラブサーチにも実装されています。

メッセージやコミュニティ機能と違い、あまり目立たないので軽視されがちですが、実はとても重要な機能。

上手に使えば異性と出会う近道になるのです

足跡で自分を気にしている人が丸わかり

足跡には、自分のプロフィールを閲覧した人の名前が残ります。

わざわざプロフィールを見てくれたということは、相手は少なからずあなたが気になっているということ
そんな相手にこっちからアプローチしたら、反応は良いに決まってますよね?

足跡を辿ることで、検索などから異性を探すよりも出会える可能性の高い人を探すことができます。

メッセージなどを送れば返ってくる可能性は高いですし、いいね!等も返ってくる可能性大。

普通に異性を探すより、遥かに効率的に出会いのチャンスを掴むことができますよ。

しかし、ここで1つだけ注意すべきことがあります

注意!まずは相手のプロフィールをよく見よう

いくら足跡に名前があるからといって、それだけですぐにメッセージやいいね!を送るのはやめましょう。

メッセージを送る前に、しっかりと相手のプロフィールを確認して目的を確かめることを忘れてはいけません

ラブサーチの会員はほとんどが真面目な出会いを求めている人ばかりですが、たまに遊び目的で登録している人もいます

あなたが真剣に恋人を探していたとしたら、そんな遊び目的の人にメッセージを送っても意味がないですよね?

お互いに誤解をしたまま出会っても、結局は時間の無駄になるだけ。
貴重な時間を無駄にしないためにも、メッセージを送る前にあらかじめ相手のプロフィールを見て目的を確認しておくようにしましょう。

相手だけじゃなく、自分が残した足跡も見られるよ

足跡機能は、相手が残した足跡だけでなくあなた自身が残した足跡も見ることができます

直近1週間であなたがプロフィールを閲覧した異性の名前が残っているので、気になった相手の名前を忘れてしまった時などに便利

昨日見つけた女性にメッセージを送りたいけど、名前忘れてしまった・・・

という時は、足跡から探すと簡単に見つかりますよ!

足跡の一覧を眺めていると、自分でも気づかなかった異性の好みがわかったりします。
たまに見返してみると面白いかもしれませんね♪

足跡機能の使い方

では、実際にラブサーチの足跡機能を使ってみましょう。

まずはマイページのサイドバーから「足あと」のボタンをクリック。

すると、自分のプロフィールを訪れた人の一覧が表示されます。
気になる相手がいたら、とりあえずプロフィールを見てみてください

自分と合いそうな人だったら、早速メッセージを送っちゃいましょう!

また、自分が他の人のプロフィールを訪れた際に足跡を残すか残さないかの設定もすることができます。
足跡を残しておけばそこから他の人が自分のプロフィールを見てくれる可能性があるので、基本的には「残す」のままにしておきましょう

ただ足跡を残すのが恥ずかしい方や、あまり多くの人に自分のプロフィールを見て欲しくない人は「残さない」にしてもいいかもしれません。

足跡から直接いいね!ができる

足跡から直接いいね!をすることもできます。

この際、既に相手からいいね!をされていた場合はいいね!がいいね!ありがとう!に変化。

足跡を残した上にいいね!をしてくれているということは、相手はあなたにかなりの興味を持っているということ

プロフィールを確認した上であなたもいいね!ありがとう!を返せば、すぐにメッセージが返ってくることでしょう。

待ちきれないようなら、こちらから「いいね!送ってくれてありがとうございます♪」と自分からメッセージを送るのもいいでしょう。

相手からすれば、もの凄く嬉しいはずですよ!

またラブサーチにはいいね!の他にも、異性との出会いを助ける機能がたくさんあります。
他の機能を詳しく知りたい方は、下の記事を参考にしてみてください!

足跡の簡単な増やし方

せっかくラブサーチを始めたのに、全然足跡がつかない・・・

なんてことになったら悲しいですよね。
そんなことにならないためにも、ラブサーチを始めたらすぐにプロフィールを充実させてください

特に大事なのは、プロフィール写真ひとことコメント
思わず足跡を残したくなるような写真とコメントにしておけば、あなたのプロフィールを訪れる人は増えるはずです。

検索画面ではプロフィール写真とひとことコメントしか表示されないので、とりあえず足跡を増やしたいならこの2つだけを編集しておけばOK。
ですが、出会うためには結局プロフィールを全て埋めることになるので、なるべく早く埋めてしまった方が楽ですよ!

下の記事でプロフィールを上手に書くコツを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ラブサーチにサクラはいない

定額制のマッチングアプリにはサクラが全然いない
あなたに足跡を残した人がサクラだと、悲しい気持ちになりますよね。
しかし、その点は心配ありません

ラブサーチはサービス開始時点からずっと「サクラゼロ宣言」をしており、サクラがいないことで有名なのです。
そもそもサクラとはポイント制の出会い系サイトなどで無駄にポイントを使わせ、課金させることが目的のユーザー。

ラブサーチは定額制でポイントがなく、メッセージが送り放題なのでサクラの意味がないのです

よってあなたに足跡を残している人は、ほぼ全員が本当に出会いを求めている異性のみ
安心して足跡をチェックしてくださいね!

業者はいる可能性あり

ラブサーチにはサクラはいませんが、稀に個人情報などを集めている業者に遭遇することがあります
いきなり電話番号を聞かれたり、全く関係のないアプリの宣伝などをしてきたら注意しましょう。

例として、

「こんにちは!メッセージありがとう。でも、私もうラブサーチ退会するんだよね。よかったらこのアプリでやりとりしない?」

というメッセージが挙げられます。
この場合はいきなりアプリの宣伝をしてきている時点で完全に業者なので、この後のメッセージは全て無視しましょう。

管理人が自らラブサーチにいる業者の実態を調べたので、業者について詳しく知りたい方は下の記事を読んで見てくださいね!

まとめ

多くの出会い系サイトにありながらも、なかなか目立たない足跡機能

しかし、実際は出会えるの成功率が高い人を簡単に見つけられる便利機能なのです。

ラブサーチにログインした時は、真っ先に足跡をチェックするくらいの気持ちで使いましょう

足跡に名前があるからといってすぐにメッセージを送らずに、相手のプロフィールを確認することも忘れないでくださいね!

ラブサーチの公式サイトはこちら

【ラブサーチの詳しい攻略方法はこちら】

この記事を読んだ人におすすめの記事

【poiboy(ポイボーイ)徹底攻略】1週間で50ポイされた方法を公開します

「イケメン優位」と言われているマッチングアプリ、poiboy(ポイボーイ)。 他のマッチングアプリとは違ったユニークな機能が多く、20代の女の子の間でも話題のマッチングアプリです。これまでの攻略方法がまったく通じないことから、 「全然ポイされない」 「どうやってプロフィールを書いたらい

poiboy

poiboy(ポイボーイ)の料金体系について徹底調査!無料でも出会える?有料会員のメリットは?

poiboyは「女子から始まる出会い探しマッチングアプリ」のキャッチフレーズで有名なマッチングアプリ。 女性側が主導権を持っているということで、若い女性を中心にユーザーを増やしています。可愛い女の子が多いと話題なのでやってみたい男性も多いと思いますが、気になるのはその料金体系。 無料会員

ラブサーチでパパ活はできる?優しいパパの見つけ方、注意点まとめ

女性が年上の男性と一緒に過ごし、自分の夢を応援してもらういわゆる「パパ活」。 これらは基本的に出会い系サイトで募集・申し込みが成立しており、新たにパパを探すときも出会い系サイトを使うことが主流になっています。この時使われる出会い系サイトはいくつかの種類がありますが、その中でも特におすすめな

ラブサーチのアプリ版がない!スマホでもラブサーチを楽しむ方法

ラブサーチは会員数160万人以上、88.9%の出会い率、17年の実績を誇る老舗出会い系サイトです。特に定額制の優良出会い系サイトとして有名で、どこかで名前を聞いたことがあるなんて人もいるのではないでしょうか。そんなラブサーチですが、ネット上の口コミを見てみると「アプリがない」という声


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.