選ぶのは好みのネコ?「ねこまっち」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年6月にリリースを開始した世界初の”ネコ好きのための”マッチングアプリ。

公式のキャッチフレーズは『世界初、ねこの写真で友達・恋人探し。』

通常のマッチングサービスとはどう違うのでしょう。

相手の顔がわかるのが当然となった出会い系の中で、このアプリは本当に出会えるのでしょうか。
詳しく紹介していきます。

ねこまっちの特徴

選ぶのは「ネコの画像」

トップ

昨今のマッチングサービスでは好みかどうかの写メをスワイプするシステムが流行っていましたが、それを「好みのネコ」で選ぶのが大きな特徴です。

相手の顔はわからないため純粋に”ネコの好み”で選ぶことができます。

匿名性が高い

プライバシー

登録に必要なプロフィールは非常にシンプルになっております。

 ―ニックネーム
 ―好きな猫の種類
 ―職業
 ―住んでる地域
 ―自己紹介文

本人の自撮りや顔写メは不要。匿名で登録でき、アイコンはもちろんネコ画像。

ネコの画像は自身の飼い猫ではなくても、好きな拾い画のネコ画像でも大丈夫とのこと。
ネコの趣味が合えば◎ということです。

住んでる地域や年齢はシークレットにすることも可能なので、出会い系に抵抗のある女性でも気軽に始めやすいというメリットにも繋がります。

全員にネコ好きという共通点がある

猫_カップル

そもそもネコ好きしかいないわけですから、全員に共通の話題があるということです。

自分のネコの話だったり、いずれ飼いたいといった話をしていればいいので会話のハードルは高くはないでしょう。

“好みのネコ”として選んだのですから「かわいいですね」と言っても下心を感じませんし、言う側としても気軽に好意を示せそうです。

出会いの競争倍率が低い?

手っ取り早く好みの女性を探している人からしたらこのアプリを避けて通るでしょう。
逆に言えばそういう層の少ないアプリでもあります。

見た目で選べないのは相手も同じ。
見た目に自信がなくてなかなかアピールできない男性はこのアプリで慣れていくのもいいでしょう。

こちらも女の子の見た目を知ってから選ぶというのは難しいですが、内面で仲良くなりつつゆっくりと探したい方にはオススメできそうです。

ココが惜しいっ!

Facebook登録が必須

悩み

登録自体には身バレの危険性は無いようですが、運営側が推奨する連絡先交換の手段がFacebookやTwitterで、「LINEやメールアドレスの交換は気をつけるように」と記しています。

安易な出会い目的を排除するためでしょうが、ここまでするとネットの中のみの友人関係も継続は難しそうです。

メンテナンスが多い

メンテが長く続いてろくに使用することが出来ません。運営側のSNSの更新が2016年末で途絶えているので復旧の見込みは難しいかも知れません

会員数が少ないかも?

メンテなどの理由から長くこのアプリにいる人は多くないかもしれません。
狭く深くという方ならいいかもしれませんが安易な出会い目的ならオススメできません。
  

まとめ

斬新なシステムでは面白かったのですが有料な上に出会いにくいと言う点はオススメは出ません。
今後再開の目処が立てば面白そうなアプリだとは思いますが、現状ではまずまず厳しいでしょう。

正直に言えば「ネコ友作り」でも他アプリをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加