地域コミュニケーションアプリ「Eyeland」の特徴、評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域コミュニケーションに特化したアプリ、Eyeland。
近所の人と情報共有しつながることができる

今回はEyelandの特徴と実際の利用者の口コミや評判を調べてみました。

Eyelandの特徴

1.利用者層が若い

利用者は20代前半が中心で、他のコミュニケーションサイトと比較しても若いです。
また年齢制限などもないので、10代も多くいます。

2.アドレスなど面倒な登録はなし

まずニックネームと性別を入れるだけで簡単に登録ができます。
プロフィールは良く言えばプライバシーを守ったもの、悪く言えば当たり障りのない項目が多いです。

3.出会い目的の人はほぼいない

出会い系サービスではないので、女性も男性も基本的には暇つぶしでやっているという意識が強いです。
そのためガツガツ行くと引かれてしまい、また運営もすぐに反応してアカウントを停止させられる場合もあります。

またほとんどの人が顔写真を設定しておらず、ネットでの関係のみをほとんどの人が求めているようです。

Eyelandの口コミ、評判

ポイントがやや面倒 チャットするのにポイントが要る。で、ポイントは基本的に課金しないといけない。出典:Google Play

ん~ アイコンが小さすぎて男女の見分けがつかない。と言うか異性だけとか同性だけとか両方みたいに表示を変えられると使いやすい。
出典:Google Play

Xperiaで投稿しようとしたら文字入力パネル消したときに投稿ボタンも消えてしまいます
出典:Google Play

料金について

無料で使える機能もありますが、相手とやり取りする際にはポイントを消費しなければなりません。
ポイントはアプリを利用することでボーナスとして付与されるか、また500ポイント720円から購入することで獲得できます。

ポイント消費が多いのはやはりチャット機能。
送った側のみが消費することになり、送られた側は返信することでポイントが得られるようになっています。

しっかりとコミュニケーションを促進させられるような仕組みが取られており、またポイントをゲットできるボーナスも種類が多いので、ヘビーに使用しなければほぼ課金の必要はないでしょう。

まとめ

機能面での脆弱性が目立つものの、悪質なサイトという訳ではありません。

とはいえ出会い系サイトとしての届け出を出しておらず、コミュニケーションサイトという側面が強いので、手っ取り早く出会いを求める人には向いていません。

特定の相手とのチャットは可能ですが、連絡先や他のアプリのID情報などを交換するのは禁止されています。
完全にできないというわけでもなさそうなので、友人と待ち合わせというような自然な流れであれば運営側も見逃してくれるかもしれません。

登録者は多いので、話しかければかえってくる可能性は高いです。

どちらにせよ、直接会うというのは難しいです。
単純に近くの人にお店について聞いてみたり、趣味の仲間をさがすというような暇つぶし程度に利用するのが無難でしょう。

 

 

iPhoneの方はこちらからダウンロード↓
Eyeland(アイランド) -ご近所トークで地域コミュニケーション-を App Store で

↓Androidの方はこちらからダウンロード↓
Eyeland – ご近所トーク(アイランド) – Google Play の Android アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加