場合によっては逮捕もあり得るサクラのバイト その実態とは

    登録するサイトを選ぶときに最も気を払うのがサクラの存在ですよね。
    女性を騙り利用者をだまし続けるサクラ。
    主に業者に雇われたアルバイトがその正体です。

    今回は高額報酬と言われるサクラのバイトの危険性と実態についてご紹介します。

    そもそも出会い系のサクラとは?

    出会い系には大きく分けて2種類のサクラが存在します。

    運営会社のサクラ

    最もポピュラーなサクラです。
    スタートしたばかりのサイトや大手のサイトが登録者を水増しすることを目的に行います。

    基本的に運営会社が雇ったアルバイトが24時間の交代制でメールを返信しています。
    マニュアルでメールを作成している場合パターンがあるのでわかりやすいですが、最近ではメールをしっかりと読んで返信するなど巧妙な場合もあります。

    サイト内でのやり取りをどれだけ長引かせられるかが彼らの役目です。
    連絡先を聞いても全く教えてくれない、あるいは簡単なメールしか送ってこないということがあれば、サクラと考えてほぼ間違いありません。

    外部業者のサクラ

    たとえ優良といわれるサイトであっても、必ずと言っていいほどサクラは存在します。
    先ほどの運営側が行っているものとは違い、十分な知名度があり、満足度も高いサイトであればあるほど、この業者のサクラは身を潜めているのです。

    彼らはそのサイトの運営会社とはまったく関係のないサイトの人間であることが多く、女性を騙り自社のサイトへ登録させようとします。
    すぐに連絡先を交換することができる場合もあるので、一見すると一般の会員と勘違いしてしまいます。

    そういった男性の「会いたい」という気持ちを利用して会う条件としてサイトへの有料登録を促してきます
    その後、言う通りに登録しお金を払ったものの一向に女性とは会えず、いつのまにか音信不通となってしまい、男性は初めてサクラの被害に遭ったということに気づくのです。

    サクラバイトの実態

    危険!サクラのバイトは違法行為に問われる!

    基本サクラのバイトは報酬を高く設定しており、それに引かれて実際には多くの若い人がこのサクラのバイトに手を出しています。

    しかしいくら報酬が高いからといって、サクラというのは登録している男性会員を騙してお金を搾取していきます。
    自分の身分を偽って登録しているということだけでも罪に問われる可能性があります。

    とはいえ「こんな違法あるいはそれに近いバイトは特別なルートでしかなれない」とあなたは思っているのではないでしょうか。
    それは大きな間違いです。

    実はサクラのバイトというのは有名なバイト雑誌に大々的に募集をかけていたりします。
    それはもちろんサクラという業務ではなく、いかにもまともな仕事に見える職種名や業務内容で学生やフリーターをからめ取っています。

    メールオペレーターという職種名は要注意!

    サクラのバイトを募集している職種名として最も多いのがこの「メールオペレーター」。
    業務内容としては、「コミュニケーションサイトの運営」や「メール対応」、また「データ入力」といった名目のものが多く、また待遇も「音楽を聞きながら仕事」といったラフさを売りにしています。

    そして気になる時給は大体1000円以上と高額。

    これに釣られてしまい、まともなバイトと思いきや実際はサクラ業務だったということがほとんどです。
    もちろん中には狙って応募する人もいるでしょう。

    現在では規制も厳しくなり以前と比べるとかなり減りましたが、いまでもあらゆる言い回しで有名なアルバイト雑誌、あるいはサイトでも大々的に応募をしている場合があります。

    また出会い系のみの業務ではなく、別のジャンルのサイトも運営している会社もあります。
    その別な業務での募集をかけておいて、いざ採用されて行ってみると出会い系サイトの部署にまわされサクラ業務に従事するということもあるようです。

    このようにサクラのバイトというのはごく身近に潜んでおり、業者はありとあらゆる方法で人を雇おうとしています。
    誰もがなってしまう可能性があるのです。

    給料の踏み倒しは覚悟すべき

    pixta_15970152_M
    時給制であってもサクラを雇うような会社は、経営がまったくできておらず平気で給料を踏み倒す会社も少なくありません

    事実上違法行為をしているので、こちらから請求するということもできず泣き寝入りしか方法がないようです。

    支払いには他に相手からの返信1通につき30円といった歩合制のところもあります。
    しかし現在ではサクラの情報がすでにネットにあふれており、男性側も傾向や特徴を捉えていることが多く、すぐにサクラだと悟られてしまいます
    また悪質なサイトは具体的に名前も公開されているなど、年々厳しさを増しています。

    そのためこういった歩合制の場合は、高度なメール技術が必要となり、ほとんどの人が全く稼げず、ただただ時間を搾取されて終わりでしょう。

    このようにサクラのバイトの報酬の支払いは、全く当てにならないのです。

    サクラのバイトにはどんな人が多いの?

    大体が学生かあるいはフリーターです。
    たまに運営会社の社員の場合もあるようです。

    サクラのバイトは時給は高いですが、精神的にかなりきついと言われています。
    長い時間をただひたすらパソコンに向かって別な人間を演じるというのは、やはり相当しんどいようです。

    しかし働いている人の中には役者やバンドマンといった夢追い人も多く、割切って仕事をしているという声も聞きます。
    特に役者などは、巧妙なメールを送ってくることも多いので、見分けが付きにくく重宝されるようです。

    【まとめ】サクラのバイトは危険な上、稼げない

    ネットでは未だに高額報酬という甘い言葉がいたるところに書かれていますが、実際にはまったく逆の状況です。

    優良なサイトの運営会社は続々とサクラを排除し、健全な運営を心がけています。
    当サイトでご紹介している出会い系サービスでも、サクラのアカウントが介入できないよう様々な施策を打っており、安心して利用することができます。

    これからこの流れが加速し、サクラを行っているサイトや業者はどんどん減っていくでしょう。

    目的別出会い系アプリ&サイト総合ランキングランキング

    PCMAXは、軽いノリの出会いに対して肉食的な若くて可愛い女性が多いし、1日15万件にも及ぶ掲示板への投稿の中にはセフレを募集している女性からの投稿も多いから気軽にお願いしやすいです!

    おすすめな理由
    ・運営の取り締まりが厳しくサクラがいない
    ・メディアに多数記載
    エロい女性が他の出会い系より多い

    女性のタイプ
    幅広いタイプと出会える
    料金体制
    ポイント制(前払い)
    出会える度

    セフレを探すならラブサーチが一番安価でおすすめ
    4ヶ月以内で88.9%の方が出会いを見つけています!!

    ラブサーチはomiaiやペアーズと違って婚活がメインとなっている定額婚活系サイトとはいえ、会員の平均年齢もそこまで高くないので、がっつり婚活している人よりもセックス目的やご飯目的で登録している人のほうが多いです。

    6か月定額プランにすると月に2,000円で利用することができるのもオススメ!!

    女性のタイプ
    清楚系、お姉さん系
    料金体制
    定額制
    出会える度

    会員登録数は1000万人と業界の中でも最大手!!
    更にYYCがオススメな理由は登録作業が簡単なことです。

    他の大手出会い系サイトでは登録時点で本人確認を済ませる必要がありますが、YYCは登録後の本人確認でOKです。

    サクッと登録してから、本格的に出会いを求める作戦に切り替えることが出来ます。

    女性のタイプ
    ギャル系、お姉さん系
    料金体制
    ポイント制(1P1.8円)
    出会える度