ペアーズの実態暴露!ペアーズを体験した管理人が語る5つのペアーズの実態と体験談

    Pairs_top
    2013年に誕生し、急激に利用ユーザーの数が増えている大人気恋活系サービスのPairs(ペアーズ)。
    今回は実際に1年半利用してきた当サイト管理人がペアーズ内の実態を暴露します!

    Facebookログインだけど、Facebook上で使ってることはバレない?

    Pairs_セキュリティ

    ペアーズを利用しようとして最初に気になるのは「Facebookログインだけど、友達に使ってることってバレたりしない?」ということ。
    こちらの質問は出会いライフを運営していても多くのユーザーさんから質問を受ける項目です。

    確かにFacebookログインを利用しないとペアーズで遊ぶことは出来ませんが、それによってあなたがペアーズを利用していることがバレることはありません。

    Facebookログインを使うことでむしろ安全に出会える?

    ペアーズではサービスを利用する際にFacebookアカウントを持っていないと登録することが出来ません
    皆さんご存知の通り、Facebookは実名制のSNSです、登録の際には本名での登録が基本ですよね。

    つまり「Facebookを利用している人しか利用できない」というシステムにすることによって従来の出会い系の様にメールアドレスだけで登録できることが原因による、質の低いユーザー、サクラユーザーの登録が出来ないようにしています。

    Facebookログインだけど、サイト内では実名じゃない!

    登録する際は実名制のSNS、Facebookでのログインが必須ですが、利用を始めたらペアーズ内で実名を名乗る必要はありません。
    ペアーズ内の検索結果では名前が表示されるようにも出来ますが、その他にもニックネームで表示することが出来たり、「Y.Y」のようにイニシャルで表示することも出来ます。

    これは実名表示すると、その実名をFacebookで検索し、全然知らない人に友達申請を送ることが出来ないようにするためです。

    ペアーズにサクラはホントにいないの?

    こちらも実際に利用するときには非常に気になる点ですよね。
    出会い系サービスが登場した段階からいたるところで言われている”サクラ”の問題。

    確かに出会い系サイトが出来たばっかりの2000年代の前半はサクラのいる出会い系サイトは数多くありました。
    しかしサクラが暗躍していた時代と現在のペアーズやタップル誕生を始めとした定額Facebookログインが必要な出会い系サイトではサイト利用時の料金体系が大きく違い、サクラが活動することが出来ないような仕組みになっています。

    出会い系にサクラが存在する理由

    そもそも出会い系のサクラはなぜ存在しているのでしょうか?
    サクラの目的は大きく分けて2つです。
    ユーザーにたくさんサイトを利用させる
    援助交際への誘導

    ユーザーにたくさんサイトを利用させることが目的のサクラ

    このタイプのサクラは出会い系を運営している業者が雇っているパターンが多いです。
    昔の出会い系はFacebookログインの出会い系と料金体系が違い、プロフィールの閲覧、掲示板への書き込み、メッセージのやりとりなど、何かしらのアクションを起こすたびにサイト内のポイントが減っていくシステムでした。

    ですがペアーズではそもそも料金体系が違います
    Facebookでログインしてサービスを利用するサイトの料金プランは”定額制“となっています。
    つまり今までの出会い系と違い、相手のプロフィールを閲覧したり、1通のメッセージに対してお金がかかる、ということはありません。

    ペアーズでは月に決まった料金を払うことによって女性とのメッセージのやりとりがいくらでも行うことができるようになります。
    ペアーズの運営元としてもサクラを雇ってユーザーにたくさんメッセージをさせるよりも、そのサクラを雇うお金をネットの広告費に回してより多くの宣伝を行うほうがよっぽどユーザーをたくさん獲得することが出来て、会社としても利益になります。

    援助交際への誘導

    出会い系によくいるサクラの業者のもう一つの目的が援助交際への誘導です。
    ポイント制の出会い系サイトだと可愛くてエロい感じの画像をプロフィール写真に設定し、プロフィールに「パパ募集」みたいな感じで援助してくれる人を探すパターンのサクラが存在しました。

    ですがペアーズの運営はすべてのユーザーのプロフィールを目視でチェックし、園高を煽るような文章、過度にエロいプロフィール画像は登録させない、または写真を差し替えたり、プロフィールの文章を差し替えるよう指示しています。

    運営の監視も厳しく、そもそもアダルトな出会いを求める風潮がない状態ではなかなか業者もユーザーを騙そうとは思わないですね。

    ペアーズを実際に体験したユーザーの声

    ここからは出会いライフに寄せられたペアーズの体験談を皆さんにご紹介していきます。
    ペアーズでは多くのカップルが誕生しているので、是非利用して恋人を作ってください!

    25歳会社員 S.Oさん 神奈川県在住 男性

    多数の婚活サイトがある中で、登録が無料という事だったので、pairsを利用する事にしました。
    恋活関係の出会い系サイトの中でも、pairsは会員登録を行ってから私は女性ユーザーのプロフィールを無料で閲覧することができて、開始するときも非常に安心して使うことができました!

    Facebookを使うのですが、実名が出なくてFacebookでの友人には出会わない為、pairsを利用しているという事については友人に知られる事も無かったです。

    それにFacebookのウォールにも情報が流れる事も無いので、プライバシーの面ではかなりフォローが受けられてました!

    私と彼女の場合には、メッセージの交換を何度か行った後に、Facebookのアカウント交換をして、会っていなくてもどのような生活をしているのかという事を知る事ができるようになり、恋愛へと発展していきました。
    お互いfacebookに近況や写真を投稿する方だったので、初めて会ったときには相手の近況をかなり知っていました笑

    ちなみに、こちら側から学歴や職業等のプロフィールを閲覧する事はしっかりできるので、プロフィールを閲覧して好みにあった人を探す事ができます。
    行動派の私としては積極的に女性を検索することができたので非常にありがたかったです!

    いきなり年収とか結婚の話とかしてくる女性もたまにいたのですが、そういう人はブロックできるシステムになっていたので、少しでも迷惑だと思ったらブロックできちゃいますよ。
    私も利用していて、迷惑なメールが大量に来る事は無かったですし、ブロックしてしまえば回避をする事ができていました。

    始める前からpairsはプロフィール、顔写真のチェックや、個人情報の保護についてしっかり行われているサイトって事を聞いていました。
    なのでpairsは初めから信用して利用していたんですけど、予想通り何かしらのトラブルに巻き込まれる事もなく、しっかりとした体制でpairsは運営や管理を行ってくれていると感じましたね。

    一度怪しいユーザーを発見した時にお問い合わせから依頼をしたら、すぐに対処してくれました。
    いつでも常時監視体制で運営をしているので、とても安心して利用できたと思います。



    pairs

    目的別出会い系アプリ&サイト総合ランキングランキング

    PCMAXは、軽いノリの出会いに対して肉食的な若くて可愛い女性が多いし、1日15万件にも及ぶ掲示板への投稿の中にはセフレを募集している女性からの投稿も多いから気軽にお願いしやすいです!

    おすすめな理由
    ・運営の取り締まりが厳しくサクラがいない
    ・メディアに多数記載
    エロい女性が他の出会い系より多い

    女性のタイプ
    幅広いタイプと出会える
    料金体制
    ポイント制(前払い)
    出会える度

    セフレを探すならラブサーチが一番安価でおすすめ
    4ヶ月以内で88.9%の方が出会いを見つけています!!

    ラブサーチはomiaiやペアーズと違って婚活がメインとなっている定額婚活系サイトとはいえ、会員の平均年齢もそこまで高くないので、がっつり婚活している人よりもセックス目的やご飯目的で登録している人のほうが多いです。

    6か月定額プランにすると月に2,000円で利用することができるのもオススメ!!

    女性のタイプ
    清楚系、お姉さん系
    料金体制
    定額制
    出会える度

    会員登録数は1000万人と業界の中でも最大手!!
    更にYYCがオススメな理由は登録作業が簡単なことです。

    他の大手出会い系サイトでは登録時点で本人確認を済ませる必要がありますが、YYCは登録後の本人確認でOKです。

    サクッと登録してから、本格的に出会いを求める作戦に切り替えることが出来ます。

    女性のタイプ
    ギャル系、お姉さん系
    料金体制
    ポイント制(1P1.8円)
    出会える度